11才の息子くん、生まれて初めて病院へ行くの巻 〜息子くんの看病、満喫しました♫〜

工藤聖子(くどうさとこ)です。

今日は、
うちの小学校6年生になる息子くんが、
生まれて初めて、
病気で病院へ行ったお話をしたいと思います。

良かったレメディーもお伝えしますね。

 

↑修学旅行に向かう息子くんと夫

先々週、1泊2日、
修学旅行で日光へ行っていた息子くんが、
帰ってきました。

 

そしたらね。

なんだか、声が変。
まるで別人。

咳も出ていて、
熱っぽく、
その日はすぐに寝てしまいました。

そこから約5日間、
熱(37−38度をいったりきたり)と、
ひどい咳が続き、
食欲もほとんどない日が続きました。

6日目にようやく熱が下がり、
学校に行ったものの、
再び熱が出て、呼び出し。

いつもは、
熱が出てもせいぜい1日で、
翌日には回復する、
健康がとりえの息子くんなんですが、

今回はちょっとおかしいなと、
私も心配になり、
息子を連れて病院へ行くことにしました。

 

と言っても、
自然派医師で、
ホメオパシーの学校も出ている、
豊受クリニックの高野先生のところなんですが。

高野先生は、
息子の肺の音を聞いて、
目や喉を見て、
お腹も触って、
とても丁寧に診察してくださいました。

結果、普通の風邪が、
長引いているのだろうとのことでした。

 

私は肺炎も疑ったのですが、
「そこまでこじれてもいない。」

マイコプラズマかな?とも思ったのですが、
「例えマイコプラズマだったとしても、
抗生物質などで症状を抑える必要はなく、
回復を待てばいい。」

「熱が出ている分には、
問題ないですよ。」
とおっしゃっていただきました。

しっかりお医者さんにみていただいて、
私も息子もひと安心。

お薬ももらわず、
帰ってきました。

生まれて初めて、
病気で病院へ行った息子は、
注射されるかも・・・
とかなりビビっていたのですが、
(私が血液検査するかもよ〜と脅していたので。)

注射もなく、痛い思いもせず、
ホッとしていました。

↓豊受クリニック・高野先生と

 

これまで、
息子が水疱瘡になった時も、
おたふくになった時も、
インフルエンザっぽい症状だった時も、
全て私がレメディーなどで対処してきたのですが、

今回は、全然下がらない熱に、
さすがに心折れました。。。

でも、
今日は熱も下がり、
咳も落ち着き、
学校に行けたので良かった。良かった。

今度は、ずっと息子と缶詰状態だった私が、
咳をしていますが・・・汗

 

治癒までに時間はかかりましたが、
今回良かったなーと感じたレメディーを、
ご紹介しますね。

 

「声も別人みたいだし、
日光でなんか憑いちゃった??」

「家のことで揉めているから、
大家さんからのサイキックアタック??」

と思ったので、
サイキックアタックに良い、
マザーチンクチャーをとり、

祝詞・般若心経をあげた時は、
夫もビックリするほど、
咳も落ち着き、
グッスリ眠っていました。

 

それから、
家にちょうどあった、
気管支炎や喘息のための、
サポートチンクチャーをとった時も、
グッと咳の回数が減りました。

咳が出やすい方、
喘息傾向があるお子さんは、
家に常備しておくといいと思います。

https://r-shop-salute.com/items/5c42719b22139351f6d21dd0

あとは、
私が相談会用のレメディー(アルコールポーテンシー)で、
アーセニカムやブライオニアなどのレメディーを発注し、
取り始めると、
そこから熱も徐々に下がっていきました。

 

最近、体調不良の方が多く、
ケムトレイルとの噂も・・・

 

今回は、急性症状とは言え、
セルフケア用のレメディーだけでは、
対応しきれなかったかなーというのが本音です。

ホメオパシーのセルフケアで、
対処できることはたくさんありますが、

いつもお伝えしているように、
特に慢性病など、
セルフケアでは難しいケースもあります。

あまり頑張りすぎず、
時にはお医者さんの力も借りて、
西洋医学の薬の恩恵に預かったり、

ホメオパスの力を、
借りてくださいね!

夏休みは、
好転反応をしっかり出せる、
良い機会だと思います!

お子様の症状は、
ぜひ夏休みのチャンスを活かしてね!

名古屋での健康相談会の一般募集も開始しました!

【ホメオパシー健康相談会の詳細・申し込みはこちら】

 

息子の症状自体は、
結構大変だったんですが、

それでも、
息子も随分大きくなって、
あまり手がかからないし、

私が安定した気持ちで、
看病できたなと思っています。

息子が小さい時は、
具合が悪いと、
私の手から全然離れないから、
私も極限状況で看病してたし、

私も強いこだわりがあって、
「病院なんて行きたくない!」
「薬をあげたくない!」
「薬をあげたら負けだ!」
くらいに思っていたので、
もう必死になってましたよね。。。

何かと戦っていた。。。笑

 

今回は、
「こんな風にすぐ側で看病してあげられる機会も、
もうなくなっていくだろうなー。」
なんて思いながら、
看病をちょっと満喫するくらいの気持ちで、
いることができました。

あのね。

以前、80才のクライアントさんが、
こうおっしゃってたんです。

この方は、もうご主人も亡くされて、
一人で暮らしている方です。

「人生で、
いつが一番幸せだったかなって振り返ると、
子供が小さい時が一番幸せだったなーって思うんです。

公園とかで、
小さな子供を連れた家族を見ると、
とても懐かしく、
微笑ましい気持ちになる。」と。

80年、酸いも甘いも、
色々経験された方の、
とても貴重な言葉だなと思いました。

子育て真っ只中の時って、
自分が期待するような協力も得られないし、

(夫は手伝ってくれない!
親は色々言ってくる!
理解してくれない!とか)

思うようにいかないことばっかりです。
(子供はどれだけ言っても、
言うことをきかない!とかね)

まして自然育児なんかすると、
食事にも気をつけないといけないし、

母乳とか、布オムツとか、
手間がかかることいっぱいあるし、

ワクチンうってる周りのママ友とは話が合わない。
(どの病院がいい??とか・・・)

一生懸命、子育ても、家事も、仕事もしてるから、
自分の時間なんて全然なくて、

「私の生活って、
一生このままなのー!!??」

って叫びたくなると思うんですよ。

そうじゃないですか??

 

だけど、
確実に子育ては少しずつ楽になるし、
いつか必ず終わりを迎える。

そして、
いつか子育て時代を振り返った時に、
とてもとても貴重で、
愛おしい時間だったなと、
涙が出るほど懐かしく感じる時が来る。

だから、子育てが辛いと思っている今こそ、

「辛い毎日だけど、
私よく頑張ってるじゃん!えらいわ!」

「子どもといる時間が幸せだなー。」

と、ほんの少しでも感じられるママが、
増えたらいいなーと思うんですよね。

 

子育てが、
少しでも楽になり、
子供と一緒に夏休みを楽しめる、
心の余裕ができるように、

インナーチャイルド癒しの実践講座を、
この夏お届けします!

しかも、この夏だけの特別価格です!

 

特に、
私のグループセッションがついた、
シルバーコースはとってもお得!

通常私のグループセッションだけで、
1万円以上いただいているので、
そこにメール講座とフォローがつくので、
かなりお得だと思いますよ!

自分で言うのもなんですが、
夏休み中に私の相談会とインチャセッションが受けられる、
ダイアモンドコースもオススメです^^

【インチャ講座の詳細はこちら】

 

募集は、明日(18日)20時より、
メルマガとブログから、
同時募集いたします。

 

シルバーコース以上は、
定員も設けているので、
お早めにお申し込みくださいね♫

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京千駄ヶ谷・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子