よかった!泣いた!感動した!気づきがあった!コングレスで発表しました

工藤聖子です。

 

10月3日・4日に行われた、
年1回のホメオパシーのお祭り!

日本ホメオパシー医学協会の学術大会、

コングレス!

 

今年は、コロナの影響もあり、
東京用賀にあるホメオパシーの学校で行われ、

札幌校、名古屋校、大阪校は、中継で、

さらに、
自宅でオンラインで参加された方もいて、

のべ3400名の方が、
参加されました!

 

(↓寅子先生の隣に私いまーす!)

 

私は、今年で5回目となる、
メイン発表の機会をいただき、

『絶望しアルコール中毒と認知症症状が出た
義父を救ったZENホメオパシーと言葉のレメディー』

というケースをお話しさせていただきました。

ある事件をきっかけに、
アルコール依存となり、倒れ、
病院から認知症と言われてしまった、
私が大好きな青森の義父。

いてもたってもいられず、
一報を受けてすぐに、
私は青森に向かいます。

目はうつろで、
動きもおぼつかず、
私のことも誰だかわかっていない父に、
私はホメオパシーであらゆることをしました。

そして、私自身の気づきがあり、
父の気持ちに共鳴することができ、

「お父さん、弱くてもいいよ。
弱いお父さんも大好きだよ。」

と言葉をかけることで、
父は初めて泣くことができ、

認知症はたったの3日で、
すっかり回復しました。

【スピーチのレポートはこちら】

 

 

発表の後には、

「よかった!」

「泣いた!」

「感動した!」

「私自身も気づきがあった!」と、

多くの方からお声をかけていただきました。
ありがとうございました!

 

オメオパティア事務局の方にも、
「気づきがあった」と、
メールをくれる方もいて、
私もとても嬉しかったです。

 

オンラインの方は、
ちょうど最後の部分が、
映像が止まってしまって、
見れなかったそうで、

学校に、「続きが見たい!」と、
多くの問い合わせがあったらしく、
今、再配信の検討をされているみたいです。

決まりましたら、
またご報告しますね!

 

 

そのほか、癲癇や、摂食障害(チューイング)、
子宮筋腫や、卵巣嚢腫、側湾症など、
難しい病気が改善したケースを、
全国のホメオパスが発表し、
私もとても勉強になったし、

多くの仲間が活躍していることが、
とても励みになりました。

 

↑子宮筋腫と構築性側湾症が改善されたケースを発表した、
日本ホメオパシーセンター千葉流山の佐井明花ちゃん♡

発表前から色々ご質問いただき、
ちょこっとだけサポートさせてもらいました♡

 

↑20代女性・ZENホメオパシーで
幸せに生きられるようになったケースを発表した、
同い年でいつもいつも助けてもらっている菊田ホメオパス。
(日本ホメオパシーセンター東京総本部)

 

「かわいい!」と好評だった、
ワンピースを選んでくれて、
仕事を休んで駆けつけてくれた、
井口かおりちゃん♡
(高輪クリニックのスーパーカリスマ歯科衛生士!!)

 

もちろん我らが寅子先生も、
2日間に渡って、
基調講演を行われました。

私たちホメオパスではどうにもできない、
難病を抱えたクライアントさんばかりをみる寅子先生。

それなのに、
B型肝炎、ナルコレプシー、子宮頸がん、不安障害などが、
ものの見事に改善されていくケースをたくさん見せて頂きました。

さすが、寅子先生!

体・心・魂を三位一体でみる寅子先生の相談会は、
本当に神々しい!

私もほんのすこしでも寅子先生に近づけるよう、
頑張りたいなと思いました。

 

そして、
寅子先生のある女性のクライアントさんが、
コングレスでスピーチされました。

これまでどこに行っても、症状も良くならないし、
心が苦しいままで、

「正直、寅子先生でも私の病気は治せない!
そう思っていたけど、

寅子先生は違った!

これこそ本物の治療だ!

私はようやく寅子先生に出会って救われた!」

とおっしゃっていました。

彼女の言葉で印象的だったのは、

「患者にとって、
クラシカルとか、
プラクティカルとか、
方法論なんてどうでもいい!!
治してくれればそれでいい!」

と言っていたこと。

 

ホメオパシーは年々、
治療の方法論の違い、考え方の違いで、
寅子先生の元を離れていってしまう人がたくさんいるという、
悲しい現状があります。

 

だけど、彼女の言ってることは最もだと思う。

ホメオパスの方法論とかどうでもいい!
苦しいところを救ってくれ!ってことです。

思わず、会場から拍手が起こっていました。

 

私も、クライアントさん目線で、
クライアントさんがどうしたら、
体、心が楽になり、
幸せになれるのかを第一に考え、
相談会をやっていきたいと思います。

私の理論とか、方法論とかどうでもいいよね(笑)

 

残念だったのは、
年に1回会える全国のホメオパス仲間に会えなかったこと。

大好きな仲間に会いたかったよー><

来年も同じような開催方法でも、
ぜひ、東京に集まって、
みんなでワイワイ、スリスリ、ハグハグしましょー♡

 

実はコングレスでの私のスピーチでは、
時間の関係で、
話しきれなかったことがあります。

本当は義父はホメオパシーに理解がないから、
レメディーとか全部こっそりあげていたんだよとか、

寅子先生のDVDを見せるまでが、
ものすごく大変だったんだよとか、

父がそこまで絶望したのは、
義母との葛藤があったんだよとか、

父がアルコールを飲んでしまう背景には、
父のある信念があったんだよとかね。

 

そこで、10月30日(金)に、
工藤聖子のホメオパシー的てらこやサロンとして、
オンラインでお話し会を開催します。

ホメオパシーが初めての方も、
ホメオパシーをすでに使っている方も、
クライアントさんを見ている方も、
もちろん私のクライアントさんも、

誰でも、楽しく、リラックスして、
話せる会にしたいと思っています。

私自身が、
こんな会をずっとしたかったのです♫

 

残席少しありますので、
ぜひご参加くださいね!

 

【10月30日(金)オンライン】

第1回・工藤聖子のホメオパシー的てらこやサロン

【詳細・申込はこちら】

 

ご参加お待ちしております!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子