STAFF

代表
工藤 聖子

幼い頃より、アトピーや鼻炎などに悩み、病院を転々とする。しかし、どれほど病院を変え、お医者さんに質問し、良いと言われる薬をつかっても、症状はよくならず、「もう私の病気は一生治らないんだ。」と諦めていた。28歳のときに自宅出産をし、それを機に自然療法ホメオパシーに出会う。 『薬は症状を抑えているだけ。症状を出しきったときに治る。』という理論に目からウロコが落ち、ホメオパシーを実践。長年悩んだアトピーや鼻炎が1年でよくなることを経験。1年後、「自分と家族の健康は自分で守りたい!」という強い想いで、ホメオパシーの学校(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)に入学し、由井寅子博士に師事する。現在は、ホメオパス(ホメオパシー療法家)として、クライアントさんをみるとともに、ホメオパシー業界全体の発展が、日本人の真の健康につながるという想いで、株式会社NADAの代表取締役として、情報発信や教材制作、雇用の創出・拡大などに尽力している。
JPHMA認定ホメオパス No.0784
JPHF認定インナーチャイルドセラピスト No.0094
著書『すべてのアトピーチャイルドの輝』
専門とする分野:アトピー、子育ての悩みなど
担当メニュー:プレシャスコンサル


ホメオパス
田中 智子
たなか さとこ

自身の子供の食物アレルギー・アトピー性皮膚炎をホメオパシーで克服した経験を持ち、同じ悩みを抱える方からの相談が後を絶たない。食物や経皮毒などに関する豊富な知識をもとに、生活環境改善などのアドバイスも含めた相談会では実績を伸ばしている。
日本ホメオパシーセンター千駄ヶ谷センター長

JPHMA認定ホメオパス No.0941  
専門とする分野:アトピー、アレルギー、喘息など
担当メニュー:健康相談会ミニコンサル
メッセージを読む


 

ホメオパス・事務局
白木 慈
しらきぐみ

難しいと言われる「大人のアトピー」を、ホメオパシーとインナーチャイルド癒しで克服。自身の体験を基にした講座は毎回人気で、老若問わず全国のアトピーで悩む方々の支持を得ている。ホメオパスのかたわら、斎藤公子保育を実践する保育園での運営に携わるなど、自然派子育てにも詳しい。
日本ホメオパシーセンター名古屋金山センター長
JPHMA認定ホメオパス No.0985
JPHF認定インナーチャイルドセラピスト No.0099
担当メニュー:健康相談会
専門とする分野:アトピー・不登校など子供の問題

 

 

事務局
北川 景子
きたがわ けいこ


ブログトップ  メニュー 一覧