社会に偉大な影響力を及ぼしている職業ってなんだと思いますか?

工藤さとこです。

 

戦国武将の本を読みあさっている、
息子のために、
もっともっと豊富な種類を揃えている
本屋に行ってみよう!と思い、
週末東京の本屋さんに行ってきました。

息子と本を探していると、
一人のお母さんの

大きな声が聞こえてきました。

「そんなに買ったって
どうせ読まないんだから!

こないだだって欲しいって言ったもの、
買ってもらってほったらかしてるでしょ!

いい加減にしなさい!」

と大きな声で怒るお母さん。

「そんなことないよね。」
とお子さんの肩を持つお父さん。

小さくなって固まる、
小学校高学年位くらいの女の子。

私の想像ではありますが、
このお母さんは、
満たされないインナーチャイルドがいて、

自分の子供に、
自身のインナーチャイルドを重ねて、
怒っているのでは?
と思いました。

自分は子供のとき、
ものを買ってもらえなくて、
我慢していたとか・・・

お母さんと長女という関係が、
1番インナーチャイルドができやすい関係、
と言われています。

お母さんが、
自分を愛せていないとき、
長女に自分を重ねてしまうので、

お母さんはその長女を
必要以上に怒ってしまうのですよね。

 

私、最近気づいたことがあって!!

どんなに偉い人も、
どんな悪人も、
どんないじめっ子も、
みんなみーんな、
お母さんがいます。

(どんなに少なくても胎児のときの10か月は!)

子供は、
お母さんから、
多大なる影響を受けて、
人格形成されていきます。

そして、
その子供たちが大きくなって、
また社会を作って行く。

だから、
社会に一番、

影響を及ぼしているのって、
“お母さん”ということですよね!

お母さんが変われば、
子供が変わり、

その子供が育ち、
ゆくゆくはその子供たちが、
社会を作っていく。

つまり社会を作っているのは、
トランプ大統領でも、
安倍首相でもなくて、

お母さんだ!

と私は言いたいのです^^

お母さんって、
とってもとっても、
大事な仕事だと思います!

(お子さんがいなくても、
女性は必ず、
色々な形で、
人を育て、
影響を及ぼしています!)

クライアントさんからよく、
「私も仕事をしなきゃと

焦る気持ちがあります。」
と言う声を聞きます。

身近で私を見ているから
そう思ってしまうのかもしれませんが、

私は正直、
お母さんは仕事をしても、
仕事をしてなくても、
どちらでもいいと思っています。

その人それぞれのあり方があるので。

(私も最近仕事にかける

力を抜いていま~す!)

仕事をしなければ、
お給料という目に見える形で、
結果が現れるわけでもないし
家計の助けになるわけでもありません。

だけど、
お母さんが、
自分を愛し、
自分を認め、
自分を許していたら、

子供も自然と、
自分を愛し、
自分を認め、
自分を許すことを学びます。

そんな子供たちが、
社会を作る。

 

それこそ、

本当の豊かな社会だと思います。

 

 

なんだか想像するだけで、
愛のあふれる社会!
ワクワクする!

 

だからまずは、
お母さんが、
インナーチャイルドを癒し、
自分を愛し、
自分を認め、
自分を許すことを、
身につけていってほしいなと、
願っています♪

今週末、25日に行われる、

『子育てのイライラ、
家庭・職場でのモヤモヤをスッキリしたい!
インナーチャイルド癒し実践ワークショップ
とグループセッション』

これまで、
子育てに悩んでいる方からも、
ご予約いただいていますし、

またインチャセラピストの方々からも、
「勉強したい!」とご予約いただいています!
ありがとうございます!

午後のグループセッションは、
残2名様です!

会場のアットビジネスセンターの社長さんのご好意で、
大きな部屋を貸してもらったので、
午前はまだまだ空きがあります!

ぜひお友達も誘って、
ご参加くださいね!!

【詳細、申込みはこちらからどうぞ】

 

image

 

こちらの無料のメールセミナーも、

人気です!

【登録者1178名】

『子育てが少ーし楽になる10のお話
~インナーチャイルドを癒し、無条件に自分を愛そう~』

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。