お子さんの友達とのトラブル、いじめ、お受験も、お母さんのインナーチャイルドと関係していますよ!

工藤聖子です。

 

先日、
私の友人であり、
クライアントさんでもある、
Yさんのセッションがありました。

その中で話に上がったのは、
お子さん・K君の、
学校の友達とのトラブルでした。

K君は中学校1年生の男の子。

優しさゆえに、
内気なところもあり、

これまで小学校でも、
友達関係の悩みはありました。

K君は、
今年から私立中学に通いはじめ、

全く新しい友達の中、
クラスも、部活も、通学路も同じというA君と、
トラブルになることが度々ありました。

どんなことがあったのか、
お母さんのYさんが詳しく教えてくれるのですが、

いつもは上品で、
穏やかなお母さんのYさんも、
その友達との話になると、

「あなたの態度も悪いんじゃない?」

「そんなふうに言ったら相手も怒るよね?」

「先生も先生でね!
こんな対応しかしてくれないの!」

と、
すごく心が乱れていました。

そして、
横で小さくなるK君。

私はきっと、
K君のこれらの事件が、
Yさんのインナーチャイルドと、
関係があるのだろうと思いました。

 

このように、
何か感情が乱れるときは、
インナーチャイルドというフィルターに、
何かがひっかかるから、
心が大きく揺れるのです。

そこで、
Yさんも、
同じような体験がなかったか、
聞いてみました。

すると!

Yさんも、
K君と同じ中学校1年生の時、

K君と同じように、
新しいお友達の中で、
友達とトラブルがあり悩んでいたそうです。

だけど、
Yさんの場合は、
それをお母さんには話せませんでした。

辛い気持ちをお母さんに

吐露することができずにいたのです。

Yさんのお母さんは、
厳しく、世間体も気になる人で、

友達とのことで悩んでいるとは
とても言えなかったし、

たとえ、言ったところで、
どうせわかってもらえないと、
諦めていました。。。

この時のYさんの、
苦しかった感情。

お母さんに言えなかった想い。

お母さんにわかってほしかった気持ち。

それらが、
未解決のままになっているので、
インナーチャイルドとなっています。

 

そして、
子供のK君が、

同じ年齢で、
同じような体験をすることで、

Yさんの抑えていた感情が

あふれ出したんですよね。

 

このように、
お母さんの感情が未解決となり、
インナーチャイルドがいる時、

お子さんが、
体の症状や学校でのトラブルといった体験を通し、
お母さんに、

「お母さん!
お母さんのインナーチャイルドがいるよ!」
と教えてくれているのです。

「その感情出しきって、
いらない価値観手放して、
楽になっていいよ!」
と。

だから、
お子さんの友達とのトラブルも、
本当に解決する方法は、

‟相手の子供のお母さんに言って、
謝ってもらう!”

とか、

“先生に訴える!”

とか、

“自分の子供の態度を改めさせる!”
とか、

そういうことではないんです。

根本的な解決は、
実は、
お母さんのインナーチャイルドを

癒すことなんですね。

 

不思議かもしれないけど。。。
 

じゃあその後、
YさんとK君はどうなったのか??

Yさんは、
もう2年以上、
私のセッションに来てくれているので、

「K君をどうにかするんじゃなくて、
Yさんのインチャを見がほうがいいよね?」
という私の提案を、
充分に理解してくれました。

これまでも、
インチャ癒しをやってくれています。

そして、あるとき、
ずっといじわるしてきたA君が、
K君に、

「お前がしてきたこと、
全部先生に言って仕返ししてやる!」
と言ったきたそうです。

その時、
周りにいた友達が、
「Aも、もう相当仕返ししてるよ!」
と、いさめてくれました。

その話を聞いたYさんは、
はっと気がつきました。

これまで、
お母さんのことをずっと怒ってきた。

今でも怒りがおさまらなくて、
お母さんから電話きても、
出なかったり、
話をしなかったりして、
お母さんを責めてきた。

でも、もう、
充分なんじゃないか。

私はもう充分、
お母さんに対する感情を出しきった。

これまで私を苦しめてきたお母さんを、
もう丸ごと許して、
受け入れよう!

と思えたそうです。

そして、
これまで避けてきたけど、
今度は自ら、
お母さんにメールをしたり、
近況を知らせたり、
できるようになりました。

ご自分でも、
驚くほどの変化だそうです。

すごくないですか?

Yさん、とっても偉いでしょ??

 

さすがに賢いお母さんです♪

 

感情を出しきったあとに、
相手を認め、
受け入れる、
許す、
っていうのが大事なんです。

 

(でも、そこできる人は少ない・・・)

誰かを許せないときって、
結局、自分も許せてないですから。

すると!!

驚くことに!!

K君も、
友達とのトラブルが落ちついたんですって!!

すごいなあー。

つまり、
お母さんの感情が解決されたので、
K君がわざわざ、
学校で友達とのトラブルを
経験しなくてもすむようになったのです。

これが宇宙の法則です。

面白いですよね。

 

お母さんが変わることで、
子供が変わり、
子供が置かれる環境も変わる、
ということがよくわかるケースだと思います。

だから、
インナーチャイルド癒しって、
とっても大事なんです。

お子さんのいじめ、
友達とのトラブルは、
お母さんのインナーチャイルドと
関係していることが多いので、

お子さんのことをなんとかしたい!
と思っている方は、
ぜひご自身の、

インナーチャイルドと向き合ってみてください!

 


 

そしてそして!

これからの受験シーズン!!

お受験も、
お母さんの気持ちが癒されていないと、
ついつい、
お子さんの態度や成績に、
心が掻き乱されることでしょう・・・

「私が勉強で苦労したから、
この子にはそんな想いをさせたくない。」

「いい学校に入れて、
親を見返してやる。」

などなど、
お母さんにインナーチャイルドがあればあるほど、

お母さん自身も辛いし、
お子さんも辛いですよね。

勉強ができても、

勉強ができなくても、

 

受験に成功しても、

受験に失敗しても、

お子さんを丸ごと受け入れるためには、
まずはお母さんが、
お母さん自身を丸ごと受け入れる必要があります。

そのためには、
お母さんの未解決の感情を解決し、
インナーチャイルドを癒すことが、

とても大事になります。

・子育て
・お子さんのいじめ
・友達とのトラブル
・お子さんの受験

などで悩んでる方は、

ぜひ11月25日、
東京開催の、
インナーチャイルド癒しの
ワークショップとグループセッションに、
ぜひお越しください!!

今抱えている悩みや、
最近起きた出来事を題材に、

自分がどういう価値観も持っていて、
本当はどうしたかったのか?
どんなインナーチャイルドがいるのか?

を探っていきますよ。

すると、
これまで許せなかったあの人は、
あの事件は、
あなたに、
「もっと楽になっていいよ!」
と教えてくれているだけだったと、
気が付きます。

 

今のあなたのお悩み、苦しみ、

なんでもお話ください^^

 

 

 

午後のグループワークのほうは、
少人数でみっちり取り組みたいので、
残り4名様です。

午前のワークショップのほうは、
まだまだお席があります!

鳥取で行ったときは、
午前中のワークショップだけでも、

「私が今まで苦しかった、
原因がわかりましたー!!!」
と号泣されている方がいました。

 

image

午前だけの参加でも、
充分に得るものがあると思います。

ぜひいらして下さい!

今回の開催場所は、
アットビジネスセンターの社長さんと、
ご縁をいただいての開催になります。

東京駅から徒歩6分と、
好立地での開催です。

遠い方もぜひいらして下さいね!
なかなかないチャンスです!

【インチャ癒しワークの詳細、
お申込みはこちらから】

 

 

 

まずは、

インナーチャイルドについて知りたい!

という方は、

こちらにご登録ください。

 

【子育てが少ーし楽になる10のお話】

 

登録は簡単・無料だよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。