売れない!と言われるものを売る!

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤さとこです。

昨日から、
この1年を振り返る記事を書いております^^

今年の大きな変化と言えば、
ホメオパスとしてのお仕事とは別に、

ホメオパスのホメオパス(?)のような、

他のホメオパスさん達をサポートするお仕事を、
堂々と!
始めたこと。

去年もちょこっとしていたけど、
私の中でブロックがあり、
コソコソしていました(笑)

でも、
「誰がどう思うとなんでもいいや~」と、
吹っ切れて、
ブログでも告知・宣伝・報告をさせていただいておりました。

今年だけで、
『起業を軌道にのせる経営と発信の勉強会』を、
東京と大阪で4回開催させていただき、

『個人事業主のためのビジネスサポートコンサル』
もホメオパスのみならず、
多くの方にお受けいただきました。

image

実はビジネスの世界では、
“ホメオパシーを売ることはタブー”とされています。

それだけ、
ホメオパスを仕事にすることは、
難しいというのです。

(本当の理由は、
そこではないと思いますが。。。)

でもさ、
始めっからタブー視して、
何もしないなんて、
そんなの本当のビジネスじゃない!

売れないと言われるものを、
売ってこそ、
本当の商いだ!!

をモットーに、
活動しております♪(←いったい誰だ?)

それは、

ホメオパシーが日本に広がれば広がるほど、
健康で幸せな人が増える

と確信しているからこそ、
できることなのです♪

でも最近つくづく感じることは、
ホメオパシーや、
インナーチャイルド癒し、

っていうか、
恩師の寅子先生に習ったことって、

ビジネスの世界での成功の秘訣と、
全く同じだな!ということ。

ここには書ききれないけど、
私が仕事をしていく上で大事にしていることって、
寅子先生から教わったことだよな~、
と思っておるのです。

だから、
私のビジネスサポートコンサルは、
「健康相談会みたい!」と言っていただくのですが、

テクニックやノウハウのみならず、
心の面も大事にしています。

相手がホメオパスや学生さんで、
心から信頼している場合は、
バサッといきます。

「ほら!そこ!
あなたのインナーチャイルドだから、
癒しといてね~!!

そこクリアしないと、
うまくいかないよ~!」

って。

(もちろん私もまだまだインチャだらけですが)

時には、
「ホメオパスがしたいんですか?
それともただお金がほしいだけですか?

お金がほしいだけなら、
ホメオパスじゃない仕事をしたほうがいいと思います。」

ともはっきり言います。

オベッカ使って、
ただただ持ち上げても仕方ないから。

たまに、
「泣きながら帰った」
という報告も受けますが、

それくらい、
ホメオパスを仕事にするって覚悟がいります。

でも、
「本気でホメオパスを仕事にしたい!」

「人に役立つ仕事がしたい!」

と思っている方には、
私も全力で応援したいし、
きちんと結果を出してほしいので、
言うことははっきり言います。

(あ、自分で取り組めるなと
思う人にしか言いません。

ホメオパシーとかインチャとか、
知らない人には厳しすぎるので、
そこまで言いませんよ~^^)

だから来年は、
受ける人数を減らし、
継続して受けていただける方を、
優先して受けたいと思っています。

結果にコミットします♪(笑)

【新】個人事業主のためのビジネスサポートコンサル

image

薬で治らない病気でお困りの方や、
辛く生きずらさを感じている方と、
役に立ちたいと願うホメオパスの、

ご縁をつないでいくことが、
私にできる、
ホメオパシーへの恩返しと願って★

ってか、
いくら知識を頭に詰め込んだとしても、
それを人に還元して、
人を治さなければ、
意味がないからね~

私のSっ気たっぷりのコンサルの模様を、
大阪のホメオパス、
元ひきこもり日本代表・ホメオパス船塚千恵さんが、
ブログ記事にしてくれました。

愛のムチらしい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 
 
 
大好評配信中!無料のメールセミナー

 

オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

【ホメオパシーでの改善例 】

【メニュー一覧】

【アクセス】

お問合せ・お申込はこちらをクリック

~オーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ ★

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・船橋海神~
★オメオパティアのホームページ★ 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。