妊婦さん!ワクチン接種はこの記事読んでからにしてくださ~い!

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤さとこです。

只今実施している、

【アメブロガー限定
インフルエンザを上手に乗り越えよう!キャンペーン】

このキャンペーンに、
“こちらの妊婦さん”もご参加下さっています。

そこで今日は、
妊婦さんのワクチン接種について、
お話しようと思います。

これ、とっても大切なお話です!!

私は日々ホメオパスとして、
アトピー・喘息・アレルギーなどの症状を持つ、
たくさんのお子さんやそのお母さんの、
相談会をしています。

ホメオパシーの健康相談会では、
その症状はいつからあるのか、
何があった後に発症しているかなど、

“タイムライン”というものを、
詳しく見ていくことを、
とても大事にしています。

するとね、
妊娠中にお母さんがワクチンをうっている子供は、

・アトピーが重症
・喘息が重症
・アレルギーが重症
・奇形が多い
・虫歯が多い
・歯が溶けやすい

などなど、

ワクチンをうってないお母さんより、
ワクチンをうったお母さんから生まれた子供の方が、
様々な症状があったり、
その症状が重かったりします。

兄弟間で見ると、
その差は明らかです。

ワクチンには、
様々な重金属や添加物が含まれているので、
生まれてくる赤ちゃんの症状を引き起こしていたり、
症状を重くしているということが、
大いに予想されるのです。

それは、
ここでは割愛しますが、
理論的にも言えますし、

たくさんの臨床ケースからも、
言えることです。

でも病院だと、
「いつからこの症状がありますか?」
「お母さんは妊娠中ワクチンうちましたか?」
なんて聞いてくれることはまずないし、

その子の“タイムライン”なんて、
聞きだすこともありえないでしょう。

症状が出ている結果ばかりを見て、
その原因を探ろうとしない、
今の現代医療では、
「お母さんのワクチンが胎児に影響を与える」という視点が、
全くないので、

『妊婦さんもワクチンうっても大丈夫!』
となるのだろうと思います。

すぐに死ぬことがなければ大丈夫、
という程度の“大丈夫”なんだと思います。

一方、
ホメオパシーの視点で言えば、
お母さんが妊娠中にワクチンをうっているか否かは、
アトピー・喘息・アレルギーなどの症状を改善させるためには、
とても重要な項目です。

ホメオパシーで、
その害だしをしていかなくては、
症状が良くなっていかないからです。

でもさ、
ひと昔前までは、
妊婦さんがワクチンをうつのはタブーだったよね?

薬すら危険であると、
わかっていたよね?

薬よりも、
皮下注射で全身にまわるワクチンが、
安全であるなんてありえるのかな??

それでも最近は、

「今のワクチンは妊婦さんがうっても大丈夫!」
「むしろ赤ちゃんのためにワクチンはうったほうがいい!」

なんてよく言います。

でもでも、
今の妊婦さんは、
昔の妊婦さんに比べて、
体が変わったわけではありませんよね?

ワクチンの機能や効用も、
大きく変わったわけではありません・・・

(様々な添加物が増え、
むしろ危険になっているとも言えます)

なのになぜ、
妊婦さんにワクチンを推奨するのでしょうか?

(色々な世界の事情を知っている人は、
なぜそんなことをするのかわかると思いますが・・・)

もう!

現代の妊娠は、
妊娠前から、妊娠中から、お産から、お産後から、
薬取りすぎーーーー!!!!

そりゃ、アトピー・喘息・アレルギー、
様々な奇病、難病増えるに決まってるじゃーーーん!!!

あ、すみません。
取り乱しました・・・

もちろん、
お腹の赤ちゃんのために、
お腹の赤ちゃんを心配して、
という気持ちは、
よーくわかります。

私も妊娠中、
「インフルエンザのワクチンうったほうがいいですか?」と、
ホメオパスである助産師さんに聞いたくらいなので。

(止めてくれて良かった!!!)

でも、
よく恐れられる先天性風疹症症候群なんかは、
ワクチンをうったにも関わらず、
先天性風疹症症候群になっている子もいます。

一番良いのは、
お母さんが子供の頃に、
きちんと風疹に罹っておくということです。

(ワクチンをうけた人の2次罹病率は50~100%
本物の風疹に罹った人の2次罹病率は2~5%です。

詳しくはホメオパシー出版
『ホメオパシー的予防』をお読みください。)

わが子を思うお母さんの気持ちは、
誰もが同じ!

でも心配や不安から行動するのではなく、
マスコミやお医者さんの言うことを鵜呑みにするのではなく、

自らが知り、自らが考え、自ら選択するということが、
子供を守るために、
一番大事だなと、
日々思っている次第であります。

予防接種に関する情報は、
メールセミナーとして、
無料で提供しています。

『予防接種に疑問を感じる?
ワクチンの効果と副作用を知って決断するための8つのステップ』

うってしまった後の対処法についても、
このメールセミナーの中でお話していますので、
ぜひお読みください。

うってしまっても、
それは自分の健康のため、
子供のためと思ったことですから、
どうかご自分を責めないで、
これから先のことを前向きに考えてくださいね^^

インフルエンザを上手に乗り越えようキャンペーンも、
まだまだ参加者募集中ですよ~!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 
 
 
大好評配信中!無料のメールセミナー

 

オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

【ホメオパシーでの改善例 】

【メニュー一覧】

【アクセス】

お問合せ・お申込はこちらをクリック

~オーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ ★

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・船橋海神~
★オメオパティアのホームページ★ 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。