発達障害と呼ばれる子のココロ

オメオパティアの工藤さとこです。

今日は神楽坂での相談会でした。

最近は東京のみならず、
神奈川、埼玉、山梨など、
遠くからお越しいただいております。

皆様ありがとうございます!

さて昨日書いた発達障害の記事、
コメントやメッセージなどいただいおります。
ありがとうございます!

これは去年にあげた記事ですが、
発達障害と診断されている男の子の、
気持ちを書いたものです↓

クライアントさんは、
小学3年生の男の子。

お母さんによると、
この子は2歳の頃までは,
他の子に比べ,
とても言葉の発達が早く,
ごく普通に成長されていました。

「あれ?」と思ったのは,
保育園の頃。

静かに座っていられない。

お友達が嫌がっているのに,
それがわからない。

そんなことが気になったそうです。

遡れば、
2歳のある日,
お母さんが忙しく,
少しいらっとして、
お子さんを怒ったとき、

この子が
「ママ,ぼくのこと嫌いなの?」
と言ったその日が,

母と子二人,
心の通った会話をした最後の日だったと
教えて下さいました。

それ以降,
この子は,

「人の気持ちがわからない」

「空気が読めない」

「怒っていてもそれに気づかない」

「何度言われても人の指示に従わない」

そんな感じになってしまいました。

そしてついた診断名が,
ADHDとアスペルガー。

お医者さんからは、
生まれつきであり,
薬を飲むしかない,
と伝えられました。

しかし何度かホメオパシーの
健康相談会を重ねるうちに,

「ママ,おれのこと嫌いなんでしょ?」
という言葉が戻ってきたのです。

それを聞き,
私は「やった!」と思いました。

心の通った最後の日の言葉が,
戻ってきたからです。

しかし,
今度は学校にほとんど行かない,
行っても保健室で休んでばかり。

家にいてもゲームだけしている,
というお母さんからの報告がありました。

私はこの子についてよく考えてみました。

発達障害と呼ばれ,
「人の気持ちがわからない」
「人の出す指示に従わない」と,
周りから煙たがれる彼。

しかし,人の気持ちがわからない子は,
小さい頃発達が早かったように、
そんなに早く言葉は発達しません。

なぜなら子供というのは,
親や大人の言葉だけをきいて
言葉を覚えるのではなく,

その言葉を発している。
その人の気持ちを理解して,
言葉を覚えていくからです。

そして人の気持ちがわからない子は,
2歳で,
「お母さん,ぼくのこと嫌いなの?」
とは言わないはずです。

お母さんのイライラをキャッチして,
そう感じたのですから。

私はこの子は,
元々人の気持ちがわからないのではなく,

人一倍,敏感で,繊細で,人の気持ちがわかりすぎてしまうから,
その防衛策として,
人の気持ちを感じないようにスイッチを切っただけかもしれない,

そう考えました。

そして迎えた相談会の日。

「どうして学校が嫌なの?
どうして保健室ばかり行くの?」

と私がたずねると、

彼は,
「4年生がいじめるから。
絶対にあいつらをやっつけて
ぶちのめしてやる。」

と繰り返し繰り返し,
そう教えてくれました。

繰り返される上級生の心無い言葉に,
彼はとても怒っていたのです。

そして人の指示に従わないのは、
「知らない人の指示に従いたくないから。」

ゲームばかりやるのは,
「癒されるから。」
と教えてくれました。

ゲームは彼を責めないから,
ゲームは彼をいじめないから,
彼はゲームで癒されるのです。

「もう充分傷ついてきたんだね」

私のその一言に,
彼は涙をポロポロ流し始めました。

お母さんも
「涙を流すなんて珍しいね。
気持ちをわかってもらって嬉しかったの?」と
おっしゃっていました。

昨今,発達障害と呼ばれる子供がとても増えています。

予防接種の害もあるでしょう・・・

または,発達障害と診断することによって,
お薬が売れるので,
意図的に増やしている
ということもあるでしょう・・・

(それはあらゆる病気にあることですが!
病気を扱う番組のなんと多いことか!)

しかし大事なことは,
障害として諦めてしまうのではなく、

まして診断名をつけて、
投薬するのではなく、

彼らがどう感じ,
どう思い,
なぜそう行動しているのか,

大人の判断で勝手に決めつけるのではなく、
それをもっともっと周りが聴いてあげて,
もっともっと理解してあげることではないでしょうか?

そんなことを彼が教えてくれました。

そしてそう考えられるヒントをくれたのは、
とても身近な人でした。

発達障害と診断され,
お悩みの方は,
どうぞ健康相談会にお越しください。

 
 
{03DB8142-8543-4E85-9346-1CF9A23F3F0A:01}

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

アトピー無料セミナー&メルマガ
『ステロイドを減らしたい!
アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』

メルマガも同時にスタート!
皆様のご登録お待ちしています!

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは

☆メニュー一覧☆

ホメオパシー健康相談会の改善例  】

100%天然成分由来のクリームや化粧品販売中!
オメオパティアショップ

お問い合わせ・お申込みはこちら★

オメオパティアのHPはこちら

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。