今年もコングレスで発表させていただくことになりました!

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂

日本ホメオパシーセンター船橋海神

オメオパティアの

工藤 聖子です。

毎年行われている,

JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)の

コングレス(学術大会)が,

10月18日・19日と,

東京商工会議所・東商ホールで行われます。

今回は15回目のコングレス。

テーマは,

『今こそ有事に備える

食 心 命

すべてにホメオパシー』

集団的自衛権に,デング熱に,豪雨に,噴火にと,

心配なことが続く世の中・・・

まさに今本当に必要な情報が満載の

コングレスになりそうです!

この記念すべき大会で,

私,工藤聖子が,

檀上発表させていただくことなりました。

去年のコングレスでも発表させていただいたのですが,

約1年経った今でも,

たくさんの方に,「感動したよ!」「良かったよ!」と

声をかけていただいています。

みなさまありがとうございます。

↑ 『難治性疾患である掌蹠膿疱症が1年で改善したケース』

今年のタイトルは

『災害を乗り越えた福島の母子のケース

~言葉のレメディーとクライアントと私のインナーチャイルド』

このケースは,

福島から放射能の影響で,

他県へ避難している母子のケースです。

放射能への不安,

慣れない土地での学校生活,

狭いアパートでの避難生活。

母子のストレスは大変なものでした。

しかしホメオパシーのレメディーと,

インナーチャイルド癒しによって,

お母様がどんどん変わり,

それとともに,娘さんもどんどん成長し,

主訴であった,娘さんの心因性視力低下が改善していきました。

そして,

ホメオパスである私は,

大きな罪悪感と戸惑いを抱きながら,

担当させていただいていました。

それは,自分では変えようのない,

私の置かれた立場からくるものでした。

悩みに悩んだ末,私が気づいたこととは・・・

このケースは本当に思い入れがあって,

今回このように発表する機会をいただいて,

本当に感謝しております。

私の発表は,18日(土)10:20~です。

コングレスは誰でも参加できるよう,一般公開されています。

お得な早割は,9月30日までです。

今年も,

日本で10本の指に入るほどFBのフォロワーがいるという,

今話題沸騰の内海聡医師がプレイベントに!

大会には,

脳腫瘍をばんばん治しちゃうインドのバナジー父子,

ブログのアクセスが月100万人以上というねずさん,

『マインドコントロール』の著者,元自衛官の池田整治さん,

さらにさらに

なんとあの田母神さんも講演されるんですって!!!

ぜひ,東商ホールでお会いしましょう!

去年のコングレスの様子はこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。