すべては生まれる前から自分で決めている

オメオパティア神楽坂・船橋海神
工藤 さとこです。

 

8月の夏休みの帰省中,

ある方の数秘術のセッションを受けました。

その中で伺ったお話し。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

人は生まれる前に,

人生の計画をすべて決めているんですよ。

「私にはこういう課題があって,

この課題を乗り越えたいから,

あなた悪役やってくれる?」

と自らお願いしているのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

あなたが嫌いなあの人も,

あなたが忘れられないあの出来事も,

自ら望み,自ら設定し,自ら起こしている。

自分の成長のために。

それは生まれる前に自分で決めたこと。

そのセッションの帰り道,

ふっと思ったんです。

 

じゃあ世の中で起きていることも,

私たちの共通の課題であり,

みんなが一緒に乗り越えていかなくてはいけないことなんじゃないかな?って。

今,この時代に生きる私たちの共通のテーマを,

私たちみんなで乗り越えようとしているんだ!って。

 

だから,

薬も,予防接種も,

原発も,放射能も,

アミノ酸も人工甘味料も,

デング熱も殺虫剤も,

人口削減も気象操作も,

何もかも,

すべて私たちが望み,

私たちが決め,

私たちが自ら起こしている。

 

だとしたら,

必要以上に怖れたり,

必要以上に恨んだり,

必要以上に戦うことなく,

そこから私たちが賢くなって,

自分の足で立ち,考え,

受け入れ,乗り越えていく。

それでいいのかな~なんて思ったんですね。

 

誰かのせいにして,

責めてみても仕方ないってこと・・・

怖れたり,憎んだり,戦ったりは,

全部私がしていたことなんですけど><

 

さらにさらに,

あなたの親も,

生まれ育つ環境も,

顔も体も,

ぜんぶぜ~んぶ,

自分で選んで,決めているんですね。

 

だから,親を恨んだり,

誰かのせいにするのは見当違い・・・

そして自分の子供に対して,

私がこう育ててしまった・・・とか,

私って悪い親だわ・・・とか,

罪悪感をもつ必要ないということになりますよね。

 

だってその子が自らの成長のために,

あなたを親として選んで,

産まれてきたのだから。

親を恨んだり,

自分を責めたり,

子供に罪悪感を抱いたり,

そこに労力を費やすなら,

自ら成長する気づきの方向に,

その労力を向けたほうが,

よっぽど建設的なんですよね。

 

そしてそして,

自分の名前も,

親が決めたのではなく,

自分が決めているんですって。

「この名前つけてー!」って,

親にテレパシー送っているそうです。

 

だから私は

“聖く生きる”

ということをテーマにしているのかもしれません・・・アハハ(笑)

そんなことを教えてくれたのは,この方です。

 

札幌のみなさんぜひぜひセッション受けてみてください。

おススメします^^

 

そしてその方から紹介していただいた方にも,

先日東京でお会いしてきました。

我が家の7不思議についても,謎が解けてきましたよー。

その話はまたいつか☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。