小さい頃からあった吃音、聴覚過敏、不眠、体の重さや痛みもホメオパシーとインナーチャイルド癒しで乗り越えました

工藤聖子(さとこ)です。

今週22日(金)東京で行う、
『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈インナーチャイルド編〉』

私工藤とともにナビゲートする、
インナーチャイルドセラピストの松岡真奈美から、
メッセージがありますので、
ご紹介します!

 

=========

こんにちは。
『オメオパティア』で、
インナーチャイルドセッションを担当している、
岡真奈美です。

今から10年ほど前、
ホメオパシーやインナーチャイルドという言葉を知った頃の私は、
勝ち負け、優劣、出来る出来ない、、
そんなことばかりが気になっていて、
パートナー シップも子育ても、
どこを向いても悩みだらけでした。

「あの人は◯◯が出来てすごい、
私はできないダメだ」

「あの子は優れている、
それに比べてうちの子は、
わたしの子育ては。。」

「何で夫はこんなことも
わかってくれないの」

「周りは自然体で子育てしているのに、
どうして私は息苦しくなってしまうんだろう」

「この子たちには、
将来私のようになってほしくない」

などなど、、
イヤな思いが次から次へと巡り
どうすることも出来ずに、
いい妻、いいお母さん、
いいお嫁さんを目指して精一杯やっていました。

けれど、体まであちこち痛んで、
怠かったり重かったり、
様々な症状が出てきました。

小さい頃からあった吃音や聴覚過敏もひどくなり
不眠で疲れも抜けず、
とうとう起き上がれないほどになってしまいました。

ホメオパシーはとっつきにくいイメージがあったのですが、
周りで使っている人が、
やみくもに症状を恐れていない、
そして私が嫌だと思っている感情をもう乗り越えている姿に、

「どうしたらそうなれるの⁇」
「ホメオパシーやってみたい!」
と思いました。

けれど、
そのことを家族に伝えることが何より大きな壁でした。

「私はどうせ好きなことをやらせてもらえない」
「絶対反対されるに決まってる」

そう頑なに思っていたので、
とてもとても言える気がしませんでした。

そんな時、
ホメオパシーを通して、
インナーチャイルドという言葉を知りました。

本を読み知っていくと、
まさにこの頑なな気持ちは私の未解決な感情、
インナーチャイルドなんだとわかりました。

この思いも初めから私の中にあるわけではない、
作られた時があったんだと、
少しだけ感情について理解しました。

それから正直にそのままを夫に伝えました。
「本当は反対される気がして怖いんだけど、やってみたい…」

「やりたい」の一言がなかなか言えなかった私には、
胸が押しつぶされそうなほど怖い気持ちがありましたが、
言ったのです。

そうして始まったホメオパシーとインナーチャイルド癒し。

あれから、10年経ちましたが、
体も心も変わったことはたくさんあります。

そして今では症状や感情との付き合い方が楽になって、
本当にあの時一歩を踏み出してみてよかったなと思うまでになりました。

ホメオパシーはじめの一歩、インナーチャイルド編。

ここではホメオパシーのお話の後に、
未解決な感情(インナーチャイルド)って何?
それがあるとどうなるの?
インナーチャイルドを癒すと体や心に何がいいの??
自分でどんなケアができるの?
というお話しをします。

ホメオパシーを全く知らなくても、
インナーチャイルドを全く知らなくても、
「ああ、私って大切だなあ」 と立ち返る、
はじめの一歩になるお話です。

また、パートナーとのこと、
子供のこと、母子関係、症状や心のこと、
つまずいた体験や、
想いが伝わって進むことが出来た時にやったこと、
などなど、どんなことでも構いません、
ぜひこの機会にご質問ください。

当日お会いできることを楽しみにお待ちしています。

=================

 

 

2月22日(金)東京・千駄ヶ谷
3月6日(水)オンライン
『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈インナーチャイルド編〉』

 

オンラインは、
無料の通話システムを使います。

遠方の方でもご参加いただけますので、
ぜひお申し込みください!

お待ちしています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。