本当の気持ち、素直に伝えていますか?

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

今日は、
埼玉から電話相談、
鳥取からスカイプ相談、
習志野からの対面相談でした!

皆様いつもありがとうございます!

私は日々、
色々な症状や心の問題で、
皆様のお悩みを聴いていますが、

「本当の気持ちを伝えていない」
という人がとても多いなと思います。

本当の気持ちを伝えていない。

そして
本当の気持ちを認めていない。

さらに
本当の気持ちに気づいていない。

という場合もあります。

今日はちょっと両親の話をしますね。

1月末に父が末期ガンとわかり、
急きょ札幌から私の住む千葉に引っ越してきた両親。

二人がそれぞれ気持ちを吐露するところに居合わせた私は、
何度も「しっかり気持ちを伝えてないな~」と感じることがありました。

1月末札幌の担当医から、
父と私が治療方針についての話をきくことがありました。

まだ雪深い札幌で、
足の悪い母が、
たった一人で病気の父を見るのは難しいと、
お医者さんに伝えたとき、

父は、
「今まで私の仕事を支えてくれた妻が、
ようやく自分の好きなことを見つけ、

自分らしくやりたいことをできるようになったのに、
それを全部捨てさせることになって、
妻に本当に申し訳ない。」

と涙で声を詰まらせていました。

父がそんなふうに泣くのを、
私は初めて見たし、

母に対してそんなふうに思っていたなんて、
思ってもみませんでした。

父はその想いを母には伝えていません。

そこで私が母にそのことを話すと、
母は「そんなふうに思ってるんだ。」
と驚いていました。

その後両親が千葉に引っ越してきたのち、
様々な手続きや
新しい家の片づけ、家具家財の購入に、
奔走する母に対し、

父は、
「お母さんは、
おれの病状のことより、
インテリアのことばっかりだな!」

とポロッと愚痴をこぼしたことがありました。

父はその愚痴は、
母には漏らしませんでした。

だけど、母はね。

「やりたいこと手放して、
札幌を離れて、千葉に来たけど、
ここでも楽しくやっていけるよ!」

という姿を、
父に見せたかったのです。

「札幌を離れさせて申し訳ない。」と思っていた父と、
「札幌を離れても元気にやっていけるよ。」という姿を見せたかった母。

父も母も、
お互いがお互いを想っていたのに、
それを言葉にしないから、
それが最期まで通じることはなかったのです。。。

でも今はきっと、
父はあの世から、
母の気持ちをよくわかってくれていると思うけど。

日本人は、
気持ちをストレートに伝えるのが苦手ですよね。

うちの家庭は、
特にそうでした。

だからね、
私はイタリアが好きで、
イタリアに留学したんだな。

(大学4年生のとき休学して、
イタリアに語学留学してました。)

イタリア人は、
喜びも楽しみも、
悲しみも怒りも、
すごくストレートに表現しますよ。

(特に南の人かな。)

そこに、
「誰にどう思われるか?」とか、
「こういう感情は持ってはいけない」とか、
「感情を表現してはいけない」とか、
そんな制限はありません。

本当に見ていて清々しいです。

だから私もイタリア語を話しているときの方が、
感情をストレートに表現できていました。

(今はイタリア語忘れてきちゃったけど。)

感情を抑えるとね、
それは身体に溜まって、
身体が重くなったり、
浮腫んだり、
やがては症状として現れます。

本当だよ。

生きているうちに、
話せる口があるうちに、

本当の気持ちを伝えるって、
とても大切です。

いじけたり、
すねたり、
かっこつけたりしてる場合じゃないですよ!

勇気をもって、
伝えてみよう♪

そう、
父が教えてくれました^^

でも、
本当の気持ちがわからない・・・
身体が重いと感じる、
すでに症状があるという方は、
ホメオパシーの相談会でお手伝いしています。

【ホメオパシー健康相談会】

こちらのセミナーも、
自分の本当の気持ちに気づくのに、
おススメです!

【妊娠するカラダとココロの作り方】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

無料メールセミナー&メルマガ

 

 

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ★

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。