トイレ我慢していませんか?~末期ガンの父が教えてくれたこと~

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

私の父が亡くなってから、
1か月が過ぎました。

毎日ふと父のことを思い出し、
涙が出ていましたが、
ようやく少し落ち着いてたかな。

まだ大泣きしたい気持ちもありますが。

まあ少し冷静に書けるようになったので、
今日は父がなぜ大腸ガンになったのか、
その理由のひとつをお話したいと思います。

「私はガンになりました。
だからガン保険に入りましょう!」というCMよりも、

「あの人はガンで亡くなったんだよ。
だからガン検診をうけましょう!」という触れ込みよりも、

「なぜガンになるのか?
どう生きたらガンになるのか?」

を教えてくれるほうが、
よっぽど有益な情報だと思うのです。

12月に体調を崩し、
1月に末期ガンとわかり、
4月に亡くなった私の父。

父は、大腸癌が膀胱や前立腺に浸潤しており、
排尿も排便も困難な状態でした。

2,30分ごとにトイレに行き、
トイレにも20分はこもったきり、

ひどい時は、
ベッドに戻ったとたんに、
またトイレ、ということもありました。

父自身も辛かっただろうし、
見ている母も私も、
胸が痛かったです。

父の末期ガンがわかったのち、
とても幸運なことに、
私のホメオパシーの恩師であり、
世界を代表するホメオパスである由井寅子先生と、
父が直接話せる機会がありました。

寅子先生はなぜ父がガンになったのか、
色々と話してくれました。

まず最初にあげたのは、

「あなたは、学校の先生だったから、
トイレを我慢したんじゃないのかい?」
とのこと。

父は、「その通りです。」と言いました。

父は小学校の先生をしており、
退職後は短大で教授の職についていました。

そして、父はこう続けました。

「小学校1,2年生を教えていた頃は、
子供たちから目が離せないので、

朝子供たちが登校してから、
3時ごろ下校するまで、
一度もトイレに行きませんでした。

短大で教えていたときも、
1,2,3講目と授業が重なったときは、
授業の準備があって、
ずっとトイレは我慢していました。」と。

そして寅子先生が言いました。

「あなたが腸や膀胱に負担をかけてきたから、
そこにガンができたんだよ。

身体のSOSを無視してきたから、
そうやって症状を出して、
今あなたに教えてくれているんだよ。

今あなたがやらなきゃいけないことは、
腸や膀胱と和解することです。

今まで負担かけて悪かったね、
と毎日話しかけること。

トイレは我慢せずに、行ってあげるんだよ。」

それを聞いた父が、
「はーーーー。」と、

腹の底から納得するようにあげた声は、
今でもよく私の耳に残っています。

父は仕事に没頭するあまり、
自分の身体に気をつかうということは、
一切ありませんでした。

タバコやコーヒーで疲れを忘れ、
身体に目を向けるということをしてこなかったのです。

(それゆえに大きな結果を残してきたことも事実ですが)

寅子先生からの指摘があった2週間後のこと、
またトイレに頻繁に通っている父に、
私が、
「身体を恨んでいるんじゃないの?」
と聞いたことがありました。

すると父はお腹をさすりながら、
こう言いました。

「いいや、よくがんばってくれている。」と。

私は父を見ていて、
「トイレに頻繁に立つのは大変だから、
少し我慢したり、
オムツにすればいいのに・・・」と
正直思っていました。

しかし
父は亡くなるその日まで、
自らトイレに立っていました。

そして、
私は父が亡くなってから気づいたのです。

父は寅子先生に言われた通り、
一生懸命 身体の声に耳を傾け、

少しでも「トイレに行きたい」と感じた時は、
重くて痛い体をひきずって、
がんばってトイレに行ってあげていたんだと。

これまで仕事に打ち込み、
身体のSOSを無視して、
ささいな症状には鈍感になっていた父も、
身体に耳を傾けるようになり、
最期はとても身体と仲良くなっていました。

熱がでたときは、
「あと一汗で熱がさがるな。」
「ほら言った通りだろ?」

「膀胱が痛いな。」

「胃と腸が動いて音が鳴っている。」

 
「抗生剤を点滴すると、

身体がゾクゾクする。。。」

そんなふうに、自分の身体の微細な変化を、
とてもよく受け取っていました。

それは父にとって、
とても良かった思います。

ガンになった腸と膀胱を忌み嫌い、
手術で切り落とすことと、

犠牲となってガンを引き受けてくれた、
腸や膀胱に謝り、和解し、仲直りすることでは、
雲泥の差だと思うのです。

父の腸と膀胱は、
さぞ報われたことでしょう。

あなたは、
身体のSOSを無視していませんか??

あなたは、
痛い、痒い症状を忌み嫌い、
憎んでいませんか?

だとしたら、
どうか身体の声に耳を傾けてあげてくださいね。

そしてトイレは我慢しないでくださいね^^

「症状を嫌っていませんか?」という話は、
こちらの無料のメールセミナーで、
お伝えしています。

【無料のメールセミナー】

じつは
父がガンになった理由は他にもあります・・・

そしてそこまで仕事に打ち込んだのは、
父のインナーチャイルドが大きく関係していました・・・

それはまた別の機会にお話したいと思います。

さて私は今週末は、『ホメオパス輝き会』にご招致いただき、
大阪にてセミナーです。

すでにたくさんの方にお申込みいただいているとのこと。
ありがとうございます!

皆様にお会いできることを、
楽しみにしております♪

【大阪開催・
ホメオパシーを必要な人に届けるための、
ブログとFacebookの活用術】

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 
 
無料メールセミナー&メルマガ

 

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。