ブログにあげる写真、気を付けていますか?

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

昨日は、
千葉市、流山市、船橋市、旭市から5名、

今日は神楽坂にて、
東京、埼玉から2名の健康相談会でした。
皆様ありがとうございました。

5月は満員御礼となったので、
ひと枠増やしております。

ご希望の方はどうぞお早目にお申込みください^^

【5月の空き枠】

6月もすでに9割は再相談の方で枠が埋まっています!

さて昨日は、
オメオパティアの専属カメラマン(?)
いぐちかおりに写真を撮ってもらいました。

 

いぐちかおりは、
高輪クリニックの歯科衛生士であり、
ホメオパスであり、
インナーチャイルドセラピストであるのですが、

同時に写真も上手で、
私は2年ほど前から、
いぐちに写真を撮ってもらっています。

今の私があるのは彼女のおかげなんですね^^

いつも適格なアドバイスで、
どんどん引き上げてくれています!

(ブログのヘッダーに使っている2年前の写真↓)

 

日本人は特に、
文章よりも、
写真や絵などのイメージから印象を受けやすいそうです。

ですから、
ブログの文章よりも、
ブログに使っている写真で、
読者の方は
「好き、嫌い」
「この人が提供しているサービスを受けたい・受けたくない」と、
判断している人も多いということです。

そう考えると、
ブログにあげる写真って、
とっても大事ですよね♪

(1年半前のセミナーにて↓)

 

良い写真を使えば、
自ずとブログに書く文章も、
それに見合った文章になるし、

写真に写りこむ自分の服だって、
当然それなりになってくるわけです。

(半年前のセミナーにて↓)

image

私は3年前くらいまで、
服装については悩んでいました。

「ホメオパシーって自然療法をうたってるわけだから、
やっぱり綿とか麻とか、
自然素材の服を着ていたほうがいいよね~」

「でもきちんとした格好したほうがいいのかな??
印象って大事だよね??」

「でもでもやっぱりナイロンとかありえない・・・
自分も楽だし・・・」

と考えて考えても、
答えは出ませんでした。

だけどある時、
私が開催したお茶会に、
「ホメオパシーに興味がある!」という、

若いオシャレなお母さんが、
お二人来てくださったのです。

そのとき私はハッとしました。

「これからは、
こういう若くておしゃれなママに、
ホメオパシーに興味を持ってもらわなければいけないんだ!」

「ホメオパシーは宗教じゃありません!とかいって、
僧侶みたいな服装してたら、
全然説得力ないじゃん!」って(笑)

よく考えると活躍しているホメオパスの先生は、
寅子先生も、片桐先生も、松尾先生も、奥先生も、
みんなオシャレですよね。

大人気の代替療法士のバニラさんも、
若い人に興味を持ってほしいと、
意図的に派手な格好をしているとか・・・

そう気づいてから、
慌てて“僧侶の服”を一変させたのでした(笑)

ホメオパスの方向けに開催しているセミナーでは、

「ブログのカスタマイズ(ヘッダーなどを変えること)は、
したほうがいいですか??」

という質問もよくお受けしますが、
私の答えはYESです。

それは今月15日に大阪で行われるセミナーにて、

ブランド店と100円ショップの違い

を例にして、
お話したいと思います^^

・ホメオパシーを日本に広めたい!
・ホメオパスとして仕事をしたい!
・自分の存在を知ってもらって、
 発信していきたい!

という方、
ぜひぜひお待ちしております。

ホメオパス輝き会主催

5月15日大阪LIVE
5月25日全国動画配信

『ホメオパシーを必要な人に届けるための
ブログとFacebookの活用術』

セミナー詳細はこちらから↓

【5月15日大阪LIVE】

【5月25日全国ネット動画配信】

皆様のご参加お待ちしております!

 

写真はすべて、いぐちかおり撮影でした。

【出張撮影も承っております!】

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 
 
無料メールセミナー&メルマガ

 

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。