本日、株式会社となりました

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

かねてから準備していたのですが、

アースデイの日であり、
遠地点の満月であり、
私の10回目の結婚記念日である本日、

“オメオパティア”は、
株式会社として、
生まれ変わりました。

私がホメオパスとなってから、

「どうしたら日本にホメオパシーが広がっていくだろう?」

「ホメオパシーバッシング以降、
すっかり減ってしまったホメオパスを目指す学生が、
どうしたら増えるだろう?」

ということを考え、
行動してきました。

ホメオパシーが日本に広まり、
日本人が健康を取り戻し、
日本人としての誇りを持って生きることは、

私たちホメオパスにとっての、
切なる願いです。

さらに、
私がホメオパスとして、
実際に活動してきてわかったことは、

私たちホメオパスのみならず、
ホメオパシーのユーザーさん、
クライアントさんも、

ホメオパシーの普及を、
心から願っているということです。

ホメオパシーのユーザーさんの中には、
家族や周りから理解されず、
反対され、
肩身の狭い想いをし、
大変な苦労されている方が、
大勢いるのです。

色々な現状を見て、
たくさんの方の想いを知り、
様々な苦難を体験し、

私が現時点で出した答えは、

『ホメオパスが、
ホメオパスとして生計を立て、
しっかり広く発信を続け、
活動に結びつける』

ということです。

一人でも多くのホメオパスが、
そうできれば、

今後日本にホメオパシーが、
根づいていくだろうと考えました。

そして、
そのために私ができることは、

微力ではありますが、
ホメオパスが、
ホメオパスとして生計を立てられる、
雇用の創出と提供ではないかと、
考えるに至りました。

そのためには、
とてもとても私個人で活動するには限界があり、

4月から正社員として働いてくれている、
中村めぐみホメオパスの力を借りて、

株式会社としての活動に、
切り替えることを決意致しました。

社名は、
株式会社ナーダ

その昔、
北海道の大地を開拓し、
その後に北海道に移り住んだ人たちに、
自ら開拓した土地を譲り渡したという、

私のご先祖様の名前から、
一字をいただき社名としました。

(ナーダには、
サンスクリット語で“大いなる歓喜”
スペイン語で“無”という意味もあります。)

ご先祖様の名に恥じないよう、
私もホメオパシーという大地を開拓し、
それを社会に還元できれば、
とても嬉しく思います。

中村めぐみ共々、
これからもどうぞよろしくお願い致します。

【4月キャンセル枠・健康相談会受付中です!】

【中村めぐみホメオパスも健康相談会を受け付けています!】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 
無料メールセミナー&メルマガ
日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。