湿疹を出せると、喘息・アレルギー・発達障害が改善する!

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

今日は、
千葉・東京・神奈川から
6名の皆様に健康相談会にお越しいただきました。

ありがとうございました。

さて今日は、

「湿疹を出せると、
喘息、アレルギー
発達障害が改善する!」

というお話をしたいと思います。

最近相談会にいらっしゃるお客様の多くが、

「皮膚湿疹が出始めたら、
発達障害の症状が改善しました!」

「湿疹が出て、
喘息が良くなりました!」

「湿疹が噴出したら、
アレルギーがなくなっていました!」

とおっしゃいます。

体の老廃物の排泄である皮膚湿疹を、
薬で抑えると、

喘息やアレルギーになったり、
心臓や腎臓が悪くなったりします。

病理が深化するのです。

しかしホメオパシーのレメディーを取って、
抑えた湿疹がまた出始めると、
喘息やアレルギーや、
その他の病気が良くなっていくのです。

またこれは心にも言えます。

湿疹が出ると、
心、精神の病気、
子供の発達障害などが改善していきます。

200年前にホメオパシーを作った、
ドイツ人のハーネマンも、

「皮膚湿疹を抑えるから、
精神の病気になる」

と言っています。

この話をセミナーでしたら、
ある方が、

「確かに私はアトピーですが、
精神は強く、

兄はアトピーはないが、
精神を病んでいます。

アトピーで出せる私のほうが、
体は強いということなんですね!」

とおっしゃっていました。

皮膚湿疹が出ているときは、
痒いし、眠れないし、
人に見らるし、
「薬ぬれ!」と家族から責められるし、
本当に大変だけど、

それでも、
皮膚湿疹を出せるということは、
強いのです!!

このことは、
アトピーのメールセミナーの6日目にお話しています。

まだお読みでない方は、
ぜひご一読ください。

現在1924名の方にお読みいただいています。

『ステロイドを減らしたい!
アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オメオパティアの最新情報!

【受付終了】
豊受クリニック・高野医師監修
『なぜ脱ステロイドだけじゃうまくいかないの?
がわかるアトピーを乗り越える実践20日間講座』

12月8日(火) 募集開始
『心と体を自分でケアする
内から輝く3か月フルサポート講座』

 

大好評配信中!無料のメールセミナー

 

オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

【ホメオパシーでの改善例 】

【メニュー一覧】

【アクセス】

お問合せ・お申込はこちらをクリック

~オーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ ★

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・船橋海神~
★オメオパティアのホームページ★ 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。