慶大が解明、アトピーはブドウ球菌が起因!?

オメオパティアの工藤聖子です。

ヤフーニュースで、
気になる記事を読みました。

慶應大学と米国立衛生研究所が、
アトピー性皮膚炎は、
皮膚表面に黄色ブドウ球菌が、
異常繁殖する状態であることを
解明したというニュースです。

だから、
この異常繁殖を抑えられれば、
アトピーは治るというのです。

いやいや、
“アトピー”で売ってる私としては、
そりゃあ黙っていられないので、
物申します(笑)

アトピーの無料メールセミナーで、
お伝えしているように、

ホメオパシー的には、
アトピーは、
身体に溜まった老廃物を、
排泄しているにすぎない、
と考えています。

皮膚から、
身体の“ゴミ”を、
出しているのです。

熱も下痢も鼻水も、
身体に溜まった老廃物を
排泄しようとしているように、

アトピーも、
皮膚から老廃物を排泄しています。

皮膚は、
排泄器官であり、
身体で一番大きな臓器なのです。

ここからが本題ですが、

皮膚から老廃物=ゴミが出ていると、
そこへ“ゴミ処理業者”がやってきます。

そのゴミ処理業者が、
細菌です。

細菌は、
ゴミをきれいにしてくれている

だけであって、

細菌がアトピーを起こしているのでは
ありませんのです。

 

道路に犬のウンチが落ちていたら、
そこにギンバエがやってきて、
ウンチを分解してくれますよね?

そしてウンチがなくなれば、
ギンバエはいなくなるわけです。

決して、
そこにギンバエがいるから、
ウンチができた

わけではないですよね??

ブドウ球菌も同じことで、
そこに老廃物があるから、
細菌が繁殖して、
老廃物の分解を
手伝ってくれているだけであって、

ブドウ球菌があるから、
アトピーになっている

わけではありません。

ブドウ球菌が悪者では、
ないのです。

たとえ、
ブドウ球菌を薬で抑えても、
次は他の細菌が繁殖して、
ゴミの分解を手伝ってくれるでしょう。

本当に“頭の良い人たち”が、
よってたかって一体何を、
研究しているのでしょうか・・・><

肥沃な大地が

砂漠になった原因を解明しようと、
砂漠の砂を一粒を研究して、

「この砂が増えたから、
ここは砂漠になったのだー!」

なんていう

マヌケな研究者が
いるでしょうか??

その土地の地理、歴史、天候など、
全体を把握して、
はじめて“砂漠化した原因”が

わかるはずです。

今の現代医療は、
その症状を一部分だけ切り取って、

狭い視点で見過ぎていて、

身体全体を見る、
心を見る、
その人自身をトータルで見る、
ということを

置き去りしているのでは、
ないでしょうか?

4月28日に開始する、
アトピー実践講座で、
豊受クリニックの高野院長が、
講座の中でお書きのように、

今の薬は、
結果にアプローチするだけで、
原因を根本的に

解決してはいないのです。

アトピーについては、
以下のメールセミナーで、
詳しく書いています。

第1弾は無料ですので、
ぜひご登録ください。

第2弾は、
4月28日に開始致します!

第1弾
『ステロイドを減らしたい!
アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』

第2弾
豊受クリニック・高野医師監修
『なぜ脱ステだけじゃうまくいかないの?
がわかるアトピー肌を乗り越える実践20日間講座』

第2弾は、
この二人でお届けしますよ~

image

↑ 右・豊受クリニック・高野弘之院長
  左・私(JPHMA認定ホメオパス・工藤聖子)

 
 

皆様のご登録お待ちしています。

 

問題のヤフーニュース記事はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オメオパティアの最新情報!

6月6日(土) 赤坂
おくけいこホメオパス・自然妊娠セミナー
『はじめてのホメオパシー』
『妊娠するカラダとココロ』

 

アトピー無料セミナー&メルマガ
『ステロイドを減らしたい!

アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』


メルマガも同時にスタート!

皆様のご登録お待ちしています!

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは

☆メニュー一覧☆

ホメオパシー健康相談会の改善例  】

100%天然成分由来のクリームや化粧品販売中!
オメオパティアショップ

お問い合わせ・お申込みはこちら★

オメオパティアのHPはこちら

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。