感情は出してもいいんだよ

相談会をやっていると,
ほとんどの人は,
感情を出し切っていません。

一見穏やかな方でも,
怒りを抑えていることが,
伝わってくることも多いです。

でも感情を出し切っていないから,
病気になるのでございますよ。

 

私はよく相談会で,

「怒りを出してください」
「しっかり泣いてください」
「恨んで恨んで恨みきってください」

とお伝えしています。

でも次の相談会で,
クライアントさんは,

「怒る自分を責めてしまいます」
「怒る人は心が狭いと思います」
「弱くてはいけないんです」
「弱音を吐かず黙って働かなくてはいけないんです」

とおっしゃいます。

こういう価値観が,
感情を出し切ることにブレーキをかけてしまうんですね。

感情を出すのは,
人にぶつけるのではなく,
ノートに書きだすことをおすすめしています。

もちろん私もやりますよ。
感情が乱れたとき,ノートに書きだすのです。

最近は落ちついてきたけど。
1,2年前はよく書き殴っていました><

感情はさ,
湧き出るものなんだよ。

感情に,
良い,悪いはないんだよ。

怒りや悲しみを抑えると,
喜びや楽しさまで一緒になくなってしまうんだよ。

私が経験したので,よく知っています。

私,これでも感情を抑圧して,
生きてきたのですよ。

え?見えない!?笑

ほんとです。

インチャワークでは,
そこらへんのことも詳しく話しています。

次の開催があったらそのとき★

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。