不整脈の原因は何?

日本ホメオパシーセンター船橋海神

オメオパティア

工藤 さとこです。

今日ももうひとつ,ワールドフォーラムから。

安保先生がこのような話をしていました。

ある年配の女性が,

不整脈があるということで,

病院で薬をもらいました。

 

しかし6か月薬を飲んでも,

不整脈はなかなかよくならず,

悪くなる一方。

そしてついには,ペースメーカーを入れようかという話になりました。

 

そこで,安保先生がその女性に

「どのような生活をしていますか?」

と聞くと,

「24時間,寝たきりの夫の介護をしています。」

というのです。

 

真夜中でも緊張し,

夫が少しでも咳をすると,

この女性も起きて背中をさすってあげる・・・

 

こんな過酷な状況で,この女性が病気にならないわけがありません。

 

安保先生は,

「もうじき死ぬ人にそんなにしていいの?」

と茶目っ気たっぷりにおっしゃっていました。

 

そして,「病気になるのはその人の生き様です!」と

断言していました。

 

そして私は,ここからがホメオパシーの出番だなと思ったわけです。

不整脈に対するレメディーももちろんあります。

ホメオパシーは体にダイレクトに作用するのです。

 

しかしこの女性はなぜ,24時間夫の介護をするのでしょうか?

 

「夫に尽くす妻が,良い妻である」という価値観を持っているから?

自分の身を粉にして働く姿を,誰かに褒められたいから?

 

きっとこの女性の中に,

誰かに尽くさなければ私は存在してはならない

誰かのために働かなければ私は愛されない

という価値観があり,

そう思うようになったきっかけになる出来事が,

小さい頃にあったはずなんです。

 

その出来事を見つけ出し,

そのままで十分なんだよ,

ありのままで十分愛されるんだよと,

小さい自分に声をかけ,

自分を等身大で愛する。

それが私たちが取り組んでいる,

病気の方たちへのインナーチャイルド癒しです。

 

このインナーチャイルド癒しに,

触れてみたい方は,


8月20日(水)

井口香織先生の『あなたのお口が教えてくれるインナーチャイルド』

8月26日(火)

工藤聖子の『大嫌いなあの人が“好き”に変わる魔法の時間
心が軽くなるインナーチャイルド癒しのワークショップ』

にぜひご参加ください!

このインチャ嫌いの本髄がわかれば,

ずっとずっと楽に生きられるようになりますよ。

 

インナーチャイルドについて知りたい方は、こちらにご登録ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。