ホメオパシー学術大会コングレスで、ケース発表させていただきました。レメディーに物質はあると言っていいとも!

工藤聖子(さとこ)です。

まずは、

あけましておめでとうございます。

皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年同様、メルマガ・ブログ共に、
お読みいただけると嬉しいです!

 

お正月は、例年通り、
夫の実家の氏神様で新年を迎え、
親族一同が集まり、
楽しく穏やかなお正月を過ごしておりました^^

 

今日からオメオパティアの事務局も始動です。

たくさん新規のお申し込みや、
お問い合わせをいただいていますが、
順次回答してまいりますので、
少々お待ちください。

 

さて、
今週末5日、6日と、
私が所属する日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)の、
学術大会・コングレスが開催されました。

 

インド・AYUSH省のマンチャンダ長官、
イギリスのホメオパス・トレバーガン氏などを迎え、

全国各地から、
ホメオパスや、
ホメオパシーユーザーが集まり、
一年に一度のコングレスは、
盛大に行なわれました!

来賓として講演された、
インド工科大学のべラーレ博士からは、
「レメディーには物質があると言っていい!」
というナノ技術の研究結果を聞くことができ、

近い将来、
ホメオパシーが科学的に証明される!
という期待に胸が膨らむ発表もありましたよ!

 

そして、普段なかなか会うことのできない、
全国で活躍するホメオパスの仲間に会えて、
本当に楽しい二日間でした^^

 

左から、和歌山の赤居ホメオパス、
沖縄の寺澤カンナホメオパス、
かの有名な自然派医師・高野先生、
私、
沖縄の伊禮さん。

オメオパティア事務局として、
いつも支えてくれている、
名古屋の白木。

今回、ステージ発表として、
同じ舞台に立たせていただいた、
島根の道繁ホメオパス↑

 

そして、会場のあちこちで、
「工藤さんですか?」

「メルマガでコングレスを知って、
カナダからきました!」

「工藤さんの本、読みました!」

「クライアントさんが、
工藤さんの本を読んで、
アトピーの好転反応を乗り越えられました!」

「ホメオパスになるため、
学校に入りたい!」

などとお声をかけていただき、
とても嬉しく、
そして元気をいただきました。

本当にありがとうございました!

そういうお声をいただくことが、
とーーーっても励みになります♡♡♡

 

今年のコングレスでは、
ケースを発表させていただきました。

ケースの内容は、
ホメオパシーのレメディーをとるだけでなく、
インナーチャイルドを癒し、

さらに、ご親族に祝詞・般若心経をあげることで、
症状が改善するものでした。

 

最近の寅子先生は、
祝詞・心経をあげること、
霊性をあげることを、
常々訴えられていますが、

私たちホメオパスは、
なかなか理解できなかったり、
同じようにクライアントさんをみることができないと、
自信を失ったりしている方も多いと思います。

 

しかし、
寅子先生のようにできなくても、
クライアントさんとの信頼関係を築いた上で、
「祝詞・心経をあげることで、
改善するケースもあるから、
やってみませんか?」
とお伝えすることはできます。

実際、そうすることで、
症状がよくなったり、
なかなか変われなかったクライアントさんが、
劇的に変わるケースを、
私はたくさん持っています。

 

父の写真を出すことも、
とても迷ったのですが、
生き方を変えることなく、
レメディーをとるだけだと、
ガンは大きくなる、
真の治癒はない、
という父が死を持って教えてくれたことを、
無駄にしないためにも、
掲載させていただきました。

 

ホメオパスや学生さんの、
今後の一つの参考になればと思い、
今回このケースを提出し、
発表させていただく機会をいただきました。

発表後は、
寅子先生や理事の方を始め、
多くの先輩や仲間に、
「発表、素晴らしかったよ!」
とお声をかけていただき、
とても嬉しかったです。

寅子先生からも、
「そう!そういうこと!
そうやって考えて、
進めていくといいんだよ!」
と発表後も、大会講評でも、大会後も、
何度もおっしゃっていただき、
本当に励みになりました!

 

ケース発表を快諾し、
素晴らしい感想を寄せてくださった、
クライアントのMさんにも、
心より感謝いたします。

(このケースの詳細は、こちらでご覧いただけます。)

他にも、
チョコレート嚢腫や、
電磁波過敏症、
統合失調症、
重度のアトピーや、
子宮頸がんワクチン以来の体の不調など、
西洋医学では治らない病気も、
ホメオパシーで改善する、
素晴らしいケースの発表がありました!

機会があれば、
ぜひお伝えしたな!!

 

コングレスは、
私たちが所属する協会の大会であり、
本来、私たちが運営の全てをするべきところ、

実際に準備や設営をしてくださっているのは、
CHhomや豊受自然農、
またいつもご協力いただく、
ホメオパシージャパンさんです。

スタッフの皆さんが、
あらゆる力を尽くして、
毎年開催してくださることを、
心より感謝いたします。

(というか、
いつも何もお手伝いできずすみません・・・)

 

豊受自然農のお弁当もとても美味しかったです♡

 

最後になりますが、
大切なことをご報告させてください!

 

今回来賓としてイギリスから来ていた、
ホメ女子からも絶大な人気を誇る、
憧れのイケメンホメオパス・トレバーガン氏が、

私の発表中、
ずーっと私を見ていましたーーー!!!

いやいや、
勘違いじゃなくて!

本当に!笑

この上ない幸せでした♡

 

 

2日間のコングレスでは、
心から信頼する仲間たちに会い、
色々なことを勉強させてもらい、
様々な情報ももらいました。

いつも頼りにしている同い年の、
東京本部・菊田ホメオパス(イケメン風・笑)↑

 

年末は、
色々考え、悩むことも多くありましたが、
皆さんからたくさんのエネルギーをもらったので、
今年一年パワフルに頑張れそうです!

2019年、とても幸先の良い、
幕開けとなりました!

美味しい紅白餅も食べれたし、
今年もがんばりまーす^^

 

餅を頬張って満面すぎる笑みの私・笑↓

二子玉川の月山ハルホメオパス、
仙台の三森弥生ホメオパス↑

 

素晴らしい二日間を、
本当にありがとうございました!

(お写真、皆様から拝借しました!)

今回私が発表した、
『3才男児・重度のかんしゃくと便秘が改善したZENホメオパシー』の詳細はこちら

【JPHMAのコングレスHP】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。