5年の歩みと将来の野望

工藤聖子(さとこ)です。

 

だいぶ間があいてしまいましたが、

5周年パーティーのご報告の続きです!

 

パーティー中盤、

私から『オメオパティア5年の歩み』として、

私がホメオパシーセンターを開設した当初からの話を、

お伝えしました。

本当は、

かっこいい動画を作りたかったけど、

技術も資金もなくて諦めました(笑)

私は5年前、

ホメオパス(ホメオパシー療法家)の資格をとり、

古い自宅で、勉強会や相談会を始めました。

 

家の構造上、

土曜日に自宅で相談会があるときは、

夫と息子が自宅にいられず、

3時間、4時間と放浪の旅に出ていたんですね~(涙)

 

↓当時の私。まだ初々しい・・・

 

そして、アトピーのメールセミナーを配信するようになり、

クライアントさんが増え、事務所を構えるにいたり、

 

ついには、

アトピーの体験や症例をまとめた、

本を出版することもできました!

センター開設当初の私からしたら、

考えられない展開なんですよ、ほんとに。

 

「私が50才、60才になる頃に、

自宅で2,30人のクライアントさんをみれたらいいな~」

なんて思ってましたからね、実際。

 

パーティーでは他にも色々お話しましたが、

ここでは割愛・・・(笑)

そして、現在は、

ホメオパスやインチャセラピスト、事務局など、

スタッフ7名が在籍するホメオパシーセンターと発展してきました。

image

日本では、ホメオパシーはまだまだ理解されない中、

ここまで続けてこられたのは、

皆様の暖かい理解あってこそ。

本当に感謝しています♡

 

始めは、

「自分と家族の健康は自分で守りたい」

と思って勉強を始めたホメオパシー。

 

しかし、由井寅子先生の元で学んでいるうちに、

私の身体が元気になったばかりか、

考え方や生き方が変わり、

本当に生きることが幸せと思えるようになりました。

 

そして、こんなにも人の役に立つホメオパシーを、

もっとたくさんの人に伝えたいと思うようになり、

ホメオパスとしての活動を始めました。

↑2014年、豊受クリニックの高野先生と。

そんな中、

マスコミによる大々的なホメオパシーバッシングがあり、

どんどんとホメオパシーが下火になり、

ホメオパスとして仕事をする人が少なくなる現状を目の当たりにして、

「今の状況で、私にできることはなんだろう?」

ということを常に考えながら、

活動をしてきました。

 

日本人の健康と幸せのために、

ホメオパシーやその考え方はなくてはならないし、

ホメオパシーの発展のためには、

ホメオパスがしっかり仕事をできる環境が必要。

 

だったら、「私がホメオパスがホメオパスとして活動できる、

その基盤を提供したい!」

という想いで、

会社にして、雇用を作るということに、

今、取り組んでいます。

(正直、めっちゃ大変だけど・・・)

 

だってさ、

全国に看護学校があって、

看護師を目指す人がたくさんいるのは、

看護学校を卒業したら、

必ず就職先の病院があるから、

多くの人が看護師を目指すわけでしょ?

 

ということは、

ホメオパスの資格をとって、

ホメオパスとして仕事ができる環境があれば、

ホメオパスを目指す人も増えるんじゃないかと思って、

まったくもって微力ではありますが、

働く場所を増やしていけるよう、

がんばっている次第であります。

 

この話には、

すごく頷いてくれる方がいたり、

拍手してくださる方もいて、

とてもうれしかったです^^

 

批判されることも多いので、

理解いただけるだけで、本当にうれしい(涙)

そして、

私の夢を最後にお話しました。

 

それは、

ハワイに日本のホメオパシーのお店を出すこと。

今や日本のホメオパシーは、

寅子先生の尽力のおかげで、

世界一“治せるホメオパシー”になっています。

 

だから、

世界中の人に知ってほしいし、

日本のレメディーを使ってほしい。

 

そして、

世界で日本のホメオパシーが認められたら、

日本人も受け入れるからね。

レイキとかマクロビみたいに。

 

ハワイから来たって言ったら、

みんなコロッと使い始めると思う(笑)

 

でも、今の私には、

なんのコネもなければ、

資金もないので、

唯一今の私にできることとして、

ロゴだけ作っちゃいました~。

しかも商標登録も申請中!!笑

 

相変わらず突拍子もない私ですが、

ハワイ出店を応援してくださる方、募集中で~す☆

アハ。

 

次回は、

パーティーでクライアントさんがお話してくれた体験談を、

ご紹介したいと思います!

(いつになるかわからないけど~笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。