レメディー1粒いくらですか?ホメオパシーで年間10万円の医療費が浮くかも!?

工藤聖子(さとこ)です。

先日行ったイベントで、
こんな質問がありました。

「レメディーは1粒、
いくらなんですか?」

そうですよねー。
わからないですよねー。
でも大事ですよねー!

今日は、

「レメディーは一粒いくら?」

「年間ホメオパシーにどれくらいお金がかかって、
医療費はどれくらい浮くの?」

 

という、
主婦にとっては、
とっても気になる、
大事なお話をします^^
image

さて、
直径2ミリほどの砂糖玉・レメディー。

日本のメーカー、
ホメオパシージャパンのレメディーを、
ひとつ(1種類)単品で購入した場合、
1瓶約600円。

(ポーテンシーによって違いがあります。
キットで買うともっとお得になります。)

1瓶には、
約30粒が入っているので、
割り算すると、
レメディー1つは、
約20円になります。

10年前私が自宅出産し、
レメディーを初めて飲んだ頃は、
助産師さんからレメディーを、
もらっていました。

でね、
レメディーってほんと小さいので、
よく落とすんですよ。

とくに小さい赤ちゃんの口にいれられなくて、
布団にボロボロと。

そしたらね、
助産師さんが必死に、
布団の中のレメディーを探すんです。

その時、
正直私は、
「砂糖玉1粒くらいいいじゃーん。」
なーんて思っていたけど、
今ならわかります。

布団に20円落ちてたら、
私、必死に探します!(笑)

 

今、抗がん剤で高いものは、
たった一錠でうん十万円するそうです。

そりゃあ、企業は、
レメディーよりも、
抗がん剤を売りたくなりますよね。。。涙

では、
その一粒20円のレメディーを、
年間どれくらい使うのでしょうか??

私がホメオパシーを始めた頃は、
アトピーや鼻炎を治すため、
ホメオパスの健康相談会にかかり、
そのたびに好転反応があり、

その好転反応に対し、
レメディーをかなり使っていました。

最初はキットを購入したけど、
足りなくなったレメディーは、
単品で購入していました。

相談会用のレメディーも合わせたら、
最初の1、2年は、
年間3、4万円は使ったかな。

しかし、
それから10年たった今は、
私も家族も、
すっかり元気になったので、
日々レメディーを取る、
ということはありません。

風邪をひいたとき、
お腹が痛くなったとき、
怪我をしたとき、

そんな急性症状に対してのみ、
レメディーを使うので、
レメディーもあまり買いません。

 

(私のアトピーも鼻炎も

息子の湿疹や鼻水も、

夫のしつこい咳もも鼻炎も、

家族の慢性症状は、
すべてホメオパシーで治りました^^)

だから、レメディーに使うお金は、
年間3000円位でしょうか。

(次々新しい商品がでるので、
私がリサーチ用に買うことは多々あります。)

 

では、一回の風邪に対し、
レメディーにいくらかかるのか??

来週募集開始のフルサポート講座の中で、
お伝えしますが、

私たちがよくオススメしているのが、
“水ポーテンシーでとる”
というもの。

ペットボトルの水に、
レメディーを数種類選んでいれ、
マザーチンクチャーも足し、
一日かけてチビチビとります。

レメディーを3種類いれたとして、
20円×3=60円。

マザーチンクチャーは、
一瓶1200円~2500円。

そこから数滴入れるだけなので、
30円分くらいでしょうか?

レメディー3種と、
マザーチンクチャー数滴、
合わせて90円。

これを、
風邪の症状がある3日間飲んだとして、
90円×3日=270円

(※すみません!

メルマガの方は計算間違えてました!)

 

 

病院で薬をもらうより、
はるかに安い!

しかも、
病院へ行ったり、
診察まで待ったりする時間ゼロ!

お金も、
時間も、
超節約!

いいね!
ホメオパシー!★

キットを買ったり、
本を買ったり、
講座を受けたり、
最初の初期投資はかかるけど、
長い目でみると、
かなり経済的ですね!

 

次に、
我が家では、
ホメオパシーを始めてから10年半。

いくら医療費を使ったか、
考えてみました。

夫 ⇒ 0円

(風邪などはすべてレメディーで対処。
ワクチンも一本もうっていません。)

息子 ⇒ 15000円

(検診と歯を脱臼するトラブルがありました。

もちろんワクチンうっていません。)

私 ⇒ 12000円

(先月の脱臼事件のみ!
それにしても、
レントゲンとって、
足を一瞬くいっと引っ張ってもらっただけのなに、
高かった!!

ちゃんと保険適用されてるか、
病院に確認の電話しちゃった・・・)

合計、家族3人、
10年半で、
医療費27000円!

や、や、安い!!

(歯医者にかかったお金は、
別にしています。)

あなたは年間いくら、
医療費がかかっていますか?

今、日本の平均の1世帯あたりの、
年間の医療費は、

おおよそ10万円だそうです。

1年で10万円。
10年で100万円。

つまり我が家は、
10年で97万円くらい、
医療費がういちゃったw

さらに、ひと1人が、
生涯使う医療費は2500万円だそう。

(国の負担額含む。)

 

とくに高齢になって、
病気をして、
使う医療費が多いようです。

でも、私は2500万円を、
病気に使うくらいなら、

ホメオパシーやって、
楽しく生きて、
病気にならない暮らしをして、
楽しい旅行とかに使いたい!!

ところで、
日本人全体が使っている医療費は、
年間42兆円だということを、
知っていますか?

42兆円。

それは、
日本の国家予算の、

およそ半分を締めているそうです。

 

この30年で、
20兆円から倍になりました。

これから高齢化社会になり、
この医療費はもっと膨れ上がると、
予想されています。

私たちが働いて、
納めている税金の半分が、
湯水のように医療費に消えているということです。

もちろん、
それだけお金を使って、
日本人みんなが、
健康になっているんだったらいいんです。

でも現実は全く逆で、
子供のアトピーや喘息、アレルギーは増える一方、
難病もどんどん増えています。。。

薬を使い、
症状を抑えれば抑えるほど、
症状は深化し、
複雑になり、
重い病気となり、
また医療費がかかる・・・

お金かけて、
病気になるなんて、
本当に悪循環です。

 

(もちろん必要なお薬もあります!)

みんなが薬を使い、
さらに病気になり、
国家予算を圧迫する。

とても深刻な問題だと、
私は危惧しています。

そこでね、
役割を果たすのが、
やっぱりホメオパシーじゃないかと思うんです。

風邪や、熱や、鼻水や、咳や、
感染症や少しの怪我だったら、
いちいち病院へ行って、
薬をもらってこなくても、

お母さんがホームドクターになって、
子供や家族の健康を守ることができたら、

みんな健康になるし、
医療費は減るし、
税金をもっと大事なことに使って、
日本はもっと豊かな国になるんじゃない??

私たち一人一人が、
知識をもち、
行動にうつせば、
みんなが元気になるし、
Happyになる!

ちなみに、
フルサポート講座を受けて、
急性症状をホメオパシーで、
乗り越えられるようになると、
年間10万円の医療費が、
ガクンと減ります。

3年前に、
フルサポート講座を受けた方たちも、
現在、

「診断は受けても、
薬はもらってきません。」

「ワクチンもうたなくなったので、
ワクチン代がういています。」

「病院へも行かなくなったし、
そもそも、病院へ行かなければいけないような、
病気にならなくなった。」

とおっしゃっていました。

つまり、
フルサポート講座を、
早く受ければ受けるほど、
年間の医療費10万円が、
どんどん浮いちゃいますね♪

早く講座受けなくちゃ!笑

優秀な講師陣7名でお届けする、
渾身のホメオパシーフルサポート講座、

一般募集が始まりました!

1世帯の年間の医療費で、
ブロンズコースは受けられますよ!

ただ、
ホメオパスになんでも質問できる、
シルバーコース以上が、

得られる情報としては、
3倍以上になるので、
結果的にお得だと思います!

 

詳しくはこちら↓

 

『自宅にいながらゼロから学べる
元気もHappyも手に入れる
ホメオパシーフルサポート講座』

 

 

image

「ホメオパシーってなに??」という方は、
こちらに登録してください!

登録は簡単!無料です!

 

『薬に頼らない生活を始めよう!
Happyになるためのホメオパシー入門』

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。