意識が遠き、夫が「救急車呼ぶか?」と叫ぶ中、最後に効いたのは息子があげた○○○○でした!

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町

工藤聖子です。

 

今週はセンターを移転し、

新規の方を4組お迎えし、

新たなスタートを切りました!

 

私の健康相談会は、

日々お問い合わせをいただくのですが、

あいにく継続の方でご予約がいっぱいで、

新規の方はすべてお断りしております><

本当に申し訳ないです・・・

 

そこで高野先生監修のアトピーメール講座を、

ご受講の方に先着で、

健康相談会を“工藤監修”という形で、

お受けできるようにと考えています。

 

健康相談会ご希望の方は、

ぜひメール講座にご登録ください!

 

今週何度も、

「メール講座を読んでから、

脱ステやホメオパシーを始めれば良かった・・・」

というお声をいただきましたよ。

 

しっかり知識を身に着け、

体の準備をして、

脱ステやホメオパシー、

健康相談会を始めてくださればと思います☆

 

ご登録はこちらからどうぞ↓

 

【第3期販売中!】
豊受クリニック院長・高野弘之医師監修
『なぜ脱ステロイドだけじゃうまくいかないの?
がわかるアトピー肌を乗り越える実践30日間講座』

 

さてさてメールのタイトルにあるように、
私、先週ぶっ倒れまして・・・

本当に救急車を呼ぼうかと思うほど、
大変なことになりました。

6月3日の1dayイベントを終え、
5日の月曜日。

午前中は家事をしたり、
たまっていた仕事を片づけたり、
元気に過ごしていました。

しかし午後、外出しようとしていた矢先に、
急に吐き気を感じました。

「あれ?
さっき食べたチャーハン、
やっぱり腐ってたかな?」

そう思って、
ホメオパシーのレメディーのキットを手に取り、
洗面台へ。

 

 

そこで、
和名を“吐根”という、
吐き気、嘔吐に良い、
“イペカック”というレメディーを一粒とりました。

う・・・とくるものはあったけど、
吐くまでには至らず、

1、2分後、
もう一度イペカックを一粒。

すると、

・・・・・・

かなり吐き出すことに成功。

(レメディーを一粒とって効かないときは、
何度かリピートすると良いですよ!)

お腹もスッカラカンになったところで、
外出は諦め、
1時間ほど寝ていました。

すると、

今度は下から。。。

(汚くてすみません・・・)

私、腸が弱くて、
よくお腹は下すのですが、
この時の下痢は様子が全く違いました。

痛みというより、
ひどい消耗感。

全身に大量の発汗があり、
全く力も入らず、
尋常ではありません。

便器に座っていることも、
立って布団に戻ることもできず、
ただただ苦しく便座にもたれかかるのみ。

そこにちょうど息子が学校から帰ってきて、
私が指定するレメディーを何粒か口に入れてくれました。

(基本キットからアーセニカム、ソーファー、カーボベジなど)

私の「救急車呼ぶかも・・・」という小さな小さな声に、
息子もただならぬ状況を察し、
急いで会社にいる夫にメール。

息子がレメディーを口に入れてくれたこともあり、
夫が帰ってきた頃には、
少し元気になっていたものの、

私は一歩も歩くことができず、
トイレから出たすぐの床に
ただただ寝そべっていました。

(ナックスボミカ、チャイナ、ソーファー、アーセニカムが、
ミックスされた下痢用のコンビネーションレメディーは、
結構良かったです。

市販では買えないため、
ホメオパスの適用書が必要になります。)

しかし、そこからまた状況が一変します。

息が激しくなったり、
手が勝手に動いたり、
痙攣発作のようになり、

体温も下がって、
計ってみると35度。

かろうじて意識はあるものの、
かなり朦朧としていました。

息子が「ママ死んじゃう・・・」と泣きはじめ、
夫は耳元で「救急車呼ぶか?」と繰り返します。

そこで私は力を振り絞って、
息子に、

「じいちゃんのところに
(昨年亡くなった父の写真があるところ)
般若心経があるから、
それ読んで。」

と伝えました。

すると息子がたどたどしく、
般若心経を読み始めました。

 

すると。。。

 

状態が安定し、
私は少しの間眠れて、
しばらくして、もう一回上から下から出して、
ようやく回復しました。

夫も、
「般若心経読んでから、
急に良くなったね!」と
ビックリしていました。

通常なら、
救急車を呼んだようが良い状況だったと思います。

しかし、
息子がしこたま私の口に入れたレメディーと、
息子が読んでくれた般若心経のおかげで、
奇跡の復活劇となりました^^

私がホメオパシーの学校に通っているときに、
恩師である由井寅子先生の指示で、
授業の前にみんなで祝詞と般若心経をあげるようになり、

寅子先生のアドバイスで、

それから私も日課として、
なるべく毎朝あげるようにしているし、

亡くなった父にあげることもあるし、

相談会でクライアントさんをみたときは、
その後必ずお一人お一人にあげるようにしています。

最近では、必要と感じたときは、
クライアントさんにも、
祝詞と般若心経をあげるように伝えることも多々あります。

「怪しい・・・」と思うかもしれませんが、
私が何かを売りつけることは一切ありませんし(笑)

一円もかからないことですが、
今回の私のケースしかり、
クライアントさん自ら祝詞と般若心経をあげることで、
驚くほど大きな効果をあげることがあります。

クライアントさんには、
「心が落ち着くようになった」とおっしゃる方は多いですし、

激しい子供のかんしゃくが、
収まったケースもありますし、

お金まわりが急に良くなったケースもあるんですよ!

昨日メルマガに書いたら、

「祝詞や般若心経について、
もっと教えてほしい!」と、

たくさんの感想をいただきました。

 

またメルマガに書いていくので、

「なになに?詳しく知りたい!」

という方は私が配信するメルマガにご登録くださいね。

 

・アトピー

・ワクチン

・インナーチャイルドについて、

それぞれ無料のメールセミナーを配信しています。

登録者はのべ6000人以上です!

 

image

 

でも、なぜ、
急に嘔吐下痢、痙攣という症状が起きたのでしょうか??

実はこのところ、
通常の相談会をみっちりやりながら、
アトピーの30日間メール講座を配信しているので、
目が回るほどの忙しさだったのですが、

そこに、
イベントがあり、
求人募集があり、
事務の引継ぎがあり、
センターの移転が重なってしまった上に、

自宅の内装工事も同時に始まり、
うちと近くの母の家の往復があり、
家の掃除がありと、
多忙を極めておりました><

このような状況で、
心も体も緊張と疲労が溜まっていたので、
激しい嘔吐下痢になったのかもしれません。

また、
事務所(センター)も手放し、
家や倉庫に溜まったものも、
たくさん断捨離し、
スッカラカンになったところで、

体もスッカラカンにしようと、
嘔吐下痢をしたのかもしれません。

今後私の仕事の仕方も大きく変わりそうなので、
急いで仕事も家も体も、
その準備をしたのかもしれませんね。

断捨離をして、
体の断捨離が始まるということもあるようなので。

今回、体にあるものをすっかり出しきり、
しばらくは普通の食事はできなかったわけですが、
そんな時とっても重宝したのが、

あのエリッククラプトンも愛飲しているという、
『ほめ補酵素』

何十種類もの
完全無農薬・無化学肥料の野菜や果物が、
3年かけて発酵された酵素ジュースで、
そこにホメオパシーのマザーチンクチャーやレメディーも入っています。

少々お値段は張りますが、
一本家に常備しておくといいと思います!

何かあってから注文しても遅いですし。

今、胃腸炎が流行っているようで、
急な体調不良にはほめ補酵素はもってこいだし、
これからの夏バテにもいいですよ~!

もちろん、断食する際もおススメです!

【ほめ補酵素のご注文はこちらからどうぞ】

しっかり宣伝も忘れない工藤でした!(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

1件のコメント

  1. 般若心経で落ち着いたのですね。想像もつかない叡智の力と子供さんの力が一緒になりエネルギーが身体に巡る。家族の大切さ感じさせられました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。