【4月24日(水)オンライン】ママとこどものための初めてのインナーチャイルドお話会

工藤聖子(さとこ)です。

 

あなたはこんな風に思っていませんか?

・子育てが辛い。

・本当はもっと楽しく子どもと過ごしたいのに。

・子どもの症状で悩んでいる。

・インナーチャイルドについて知りたい。

・子育てやパートナーとのことを、
なんでも話せる場所がほしい。

・ホメオパシーやインナーチャイルド癒しを、
取り入れている人の
話をきいてみたい。

 

そのほか、

・いくらレメディーをとっても症状が改善しない。

・相談会でもっとインナーチャイルドのことを扱ってほしい。

・インチャ癒しに取り組んでいるけど、
なかなか思うように進まない。

・子どもにインチャを作ってしまっているのでは?
と心配している。

このような方、
ぜひぜひご参加くださいね。

【4月24日(水)・オンライン(ZOOM)】

『ママとこどものための
初めてのインナーチャイルドお話会』

 
 

今回も、

様々な症状を通して、
インナーチャイルド癒しの大切さに気づき、
自ら取り組むだけでなく、

セラピストとしても多くの方を、
症状改善をサポートしている
『オメオパティア・インナーチャイルドセッション担当』
松岡真奈美とともに
お送りします。

 

私も松岡も、
小学生の子供を育てるママ。

今は子育てを楽しみながら、
家族仲良く、
毎日を過ごせるようになりましたが、
以前はそれとはかけ離れた生活でした。

 

私は、
息子と過ごす毎日が辛く、
叩いてしまうこともあり、
「明日新聞に私の名前が載るんじゃないか?」
と思うほどでした。

松岡も、
自身の体調の悪さから、
子どもと向き合うことができず、
ご飯も作ってあげられない、
イライラして子どもに当たってしまう、
そんな日々が続いていました。

 

しかし。

 

私たちは、
時を同じくして、
インナーチャイルドセラピストコースに通い、

自分のインナーチャイルドを癒すことで、
「今の私のままでいい」と思えるようになっていくことで、
少しずつ心に余裕が生まれてきました。

そうすると、
子どもと穏やかに、
向き合うことができるようになり、
子どもと過ごす時間を、
楽しいと思えるようになっていきました。

 

「子育てが苦しい」
「どうやって子どもと向き合えばいいかわからない」
「子どもにひどいことを言ってしまう」
そのように悩まれているママは多く、
私も相談会でよくそのようなお悩みを聞きます。

 

今回は、そのように悩まれている方が、
少しでも心が楽になれるよう、
私たちの体験を、
お話しようと思います。

 

私たちの体験からヒントを得て、
ママがインチャに向き合い、
心が楽になることで、

子どもたちの笑顔が増えれば、
私たちにとって、
こんなに嬉しいことはありません。

 

また、私がホメオパスとして6年間、
病気で悩むクライアントさんを見てきて、
気づいたことがあります。

それは、
同じように相談会をしていても、
インナーチャイルド癒しに、
真剣に取り組んでくれるクライアントさんと、
そうでないクライアントさんでは、

改善の度合いが全然違う、
ということです。

だからこそ、
インナーチャイルド癒しは大切ですよ!と、
常日頃、お伝えし続けています。

 

さらに、
お子さんの病気で、
悩まれているママは、
たくさんいます。

そんなママたちが、
「子どもの症状を、
どのように捉えるか?」は、
ママのインチャと大きく関係しています。

ママのインチャを癒さなければ、
お子さんの症状もなかなか改善しないし、
ママが子どもの自己治癒力を信じることができなければ、
お子さんも症状を乗り越えられないのです。

 

最近では、
「いくらレメディーをとっても、
いまいち症状がスッキリしない。
私のインナーチャイルドが関係しているのではないか?」

「色々相談していても、
インナーチャイルドに触れてくれない。
もっとインチャ癒しをしたい!」

そのようなお声も、
多くいただくようになってきました。

 

そんな方の要望にお応えするため、
当センター『オメオパティア』では、
インナーチャイルドセラピストの松岡が、
インチャセッションを担当し、
大変ご好評いただいております。

 

・インナーチャイルドについて知りたい。

・インナーチャイルド癒しのヒントがほしい。

・インチャセッションに興味がある。

・インチャセッションはどのように進めているのか知りたい。

・松岡の話を聞いてみたい。

そんな方にも、
ぜひこのお話会にご参加いただければと思います。

松岡に実際に会って、
話を聞くことで、
インチャセッションに申し込む方も、
増えていますよ。

インナーチャイルドのお話会にご参加いただいた方からは、
こんなご感想をいただいております。

ホメオパシーやインナーチャイルドと向き合って、
乗り越えてきた講師のお二人の、
実体験のお話がとてもリアルで分かりやすく、
共感しながら、
自分や自分の家族を当てはめながら、
考えることが出来ました。

私は以前からインナーチャイルドの存在を感じていたのですが、
今日のお話を聞いて、
はじめの一歩が出せそうです。

 

今の自分にとって必要な情報ばかりで、
とても有意義な時間となりました。

 

お話会にご参加いただいた方は、
健康相談会、
インナーチャイルドセッションにお申し込みいただくと、
初回事務手数料(5000円)が無料になります。

「健康相談会、インチャセッション
受けようか迷っている・・・」

「ホメオパス、セラピストに実際に会って、
話してみたい。」

そんな方もぜひご参加ください。

 

今回は、
ZOOMという無料のオンライン通話システムを使います。

使い方は簡単で、
送られてきたメールにある、
URLをクリックするだけ。

スマホ、タブレット、パソコンがあれば、
通信料は無料でお使いいただけます。

小さなお子様がいる方も、
お気軽にご参加いただけますし、

遠方でなかなか東京まで足を運べない方も、
ぜひこの機会にご参加ください。

こんな感じです↓

 

それでは二人のプロフィールです↓

【工藤聖子 (くどうさとこ)】

<プロフィール>
自身や子供のアトピー性皮膚炎を
ホメオパシーで克服し、
その経験からホメオパスの道を志す。

いくらレメディーをとっても、
慢性副鼻腔炎やそれに伴う頭痛が治らず、
インナーチャイルドを癒すことで、
克服した経験を持つ。

イライラが収まらず、
子育てもうまくいかない、
夫との関係も最悪だったが、
インチャ癒しで、
自分自身が幸せを感じられるようになり、
家庭円満となる。

(株)ナーダ代表取締役
オメオパティア主宰
著書「すべてのアトピーチャイルドの輝」(展望社)

JPHMA認定ホメオパスNo.0784
インナーチャイルドセラピストNo.0094

 

 

【松岡 真奈美(まつおかまなみ)】 

<プロフィール>

弟の大事故、自らの腫瘍、無気力症、
子供の中ではアトピーなどが重なったときに、
インナーチャイルド癒しを取り入れ、
様々なことが好転する。
その人に合わせたインナーチャイルド癒しのやり方と、
癒す大切さを伝えながら、
子育て中の女性を始め多くの方を支えている。
JPHF認定インナーチャイルドセラピストNo.0069 
オメオパティア所属

 

【松岡真奈美からのメッセージは、こちらをご覧ください】

 

ぜひこの機会にお会いしましょう!

『ママと子どものための
初めてのインナーチャイルドお話会』

<日時>
①2019年4月24日(水)
10:00~12:00 

<方法> 
無料オンラインシステム・ZOOMを使ったお話会

※ご自宅でも、外出中でもOKです。
スマホがあればお使いいただけます。

<参加費> 5000円(税込5400円)

<支払い方法>
ゆうちょ銀行振込 or Paypal決済

<定員>
4名   


お申込はこちらをクリック

 

※お子様連れOKです。

※開催1週間前からキャンセル料がかかります。
お振込いただいてない場合も、
キャンセル料はお支払いいただきますので、
ご了承ください。

 

【キャンセル規定】
セミナー7日前までのキャンセルで30%、
3日前17時までのキャンセルは50%、
それ以降のキャンセルは100%、
キャンセル料がかかります。
(返金は事務手数料1080円差引き返金致します。)

 

以前開催したイベントの開催報告です。
ご参考にどうぞ↓

【2019年2月22日 東京千駄ヶ谷開催】

【2018年6月2日(土)恵比寿開催報告】

【2018年6月8日(金)恵比寿開催報告】

 

ご参加心よりお待ちしています!

 

お話会に関するお問い合わせは、
こちらからお気軽にどうぞ★

【お問い合わせフォーム】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。