シミのレメディー、気になるその後は?

オメオパティアの工藤聖子です。

以前こちらに書いたのですが、
シミのレメディーをしばらく取っていました。

昨年の秋に、
寅子先生から、
私の右の頬を指摘され、

アルミナと、
ライコポーディアムを、
取っていたのです。

その後の変化を
楽しみにしてくださってる方が多いので、
ご報告しますね。

レメディーを
取り始めてすぐ、
シミのある右の頬の奥が痛くなり、

右の目から、
目ヤニがたくさん出て、

なぜか、
左の鼻から、
血混じりの鼻水がたくさん出てました。

そして、
シミも少し薄くなったような気がします^^

(友人たちもそのように言ってくれてます~)

というわけで、
次は、
同じアルミナと、
ライコポーディアムの
ポーテンシー(レメディーの単位)を上げて、
もう一度とることにします。

次は何が起こるかな。。。

取り始めた経緯はこちらに書いています☆

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オメオパティアの最新情報!

4月12日 船橋
片桐ホメオパス 特別講演会『チャクラとホメオパシー』

4月24日 銀座
南城久美子さんのブログ教室

 

アトピー無料セミナー&メルマガ
『ステロイドを減らしたい!

アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』


メルマガも同時にスタート!

皆様のご登録お待ちしています!

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは

☆メニュー一覧☆

ホメオパシー健康相談会の改善例  】

100%天然成分由来のクリームや化粧品販売中!
オメオパティアショップ

お問い合わせ・お申込みはこちら★

オメオパティアのHPはこちら

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。