受講生さんがバンバン治していているケースをご紹介しました!

工藤聖子(さとこ)です。

先週4月9日、
世界各国で行われている、
『ホメオパシー世界認識週間』のイベントで、
登壇させていただきました。

この『ホメオパシー世界認識週間』は、
毎年、ホメオパシーの父である、
サミュエル・ハーネマンさんの誕生をお祝いして、
行われています。

ハーネマンさん、生きていたら、
なんと267才です!!

 

 

事務局から、
「ホメオパシーはこんなにも、
多くの方に広く使われているよ!」
ということを伝えてほしいという
リクエストをいただいたので、

昨年開催した、
『ハーブチンクチャーライフスタイリストコース』の受講生さんが、
サポートチンクチャーを使って、
様々な症状を治しているケースを、
ご紹介しました。

 

まずは、
ハーネマンさんが、
200年前に命がけでホメオパシーを創り、
この世に素晴らしい療法を残してくれたこと。

そして、由井寅子先生が、
すごく苦労して、
イギリスでホメオパシーを学ばれたこと。

30年前にそのホメオパシーを日本に持って来られ、
様々な困難を乗り越えて、
ホメオパシーを日本に広げてこられたことに、
感謝の意をお伝えしました。

 

 

寅子先生がこの30年間でなされたことは、

一つは、
人を、魂・心・体の三位一体でみることで、
とても難しい病気や、
とても苦しんでいらっしゃるクライアントさんを、
救うことができるように、
ホメオパシーの最先端である、
ZENホメオパシーを確立されたこと。

そして一方で、
誰でも簡単に安心して、
ホメオパシーを使うことができ、
なおかつ、とても高い効果を得られるように、
様々なキットやチンクチャーを開発されたことだと思います。

この両極端のことを、
たったの30年間で成し遂げたことは、
歴史に残る偉業だと私は考えています。

 

そんな中でも、
最近次々と開発されている、
サポートチンクチャーには、

日本の植物から開発した、
マザーチンクチャー、

寅子先生が全国の山々や神社を巡り、
集めた水から開発された水のレメディー、

寅子先生が長年修行をされて得られた、
霊的見解という見地から選ばれたレメディー、

これらがふんだんに入っています。

私たち日本人が、
これらの恩恵を受けられるのは、
とてもありがたいことなんですね。

 

そして、そのサポートチンクチャーを使って、
受講生さんたちが、
ご自身やご家族、周りの方を、
バンバン治しているケースをご紹介しました。

 

・5才のお子さんの鼻炎に、
レメディーを使っていたけれど、
なかなか変化が見られず、
サポート粘膜や腸内細菌に切り替えたことで、
鼻炎が改善したケース

6才の息子の長引く鼻炎がセルフケアで改善しました!

 

・お父様が、ワクチン接種後に倒れ、
食べることも、話すこともできなくなったけれど、
お父様のもとで祝詞・心経を上げることで、
お父様が少しずつ意識を取り戻し、

サポートスパイク(今のコロンV-DNA)をスプレーすることで、
回復されたケース

 

・対人恐怖がある方へ、
まずはインチャ癒しのお話をされ、
感情を解放してあげた後、
ワクチンの害出しにサポートコロンV-f(今のコロンV-DNA)を、
飲んでもらうことで、
今まであった頭の中の気持ち悪さがなくなったと、
驚いて連絡があったケース。

 

ワクチンの害出しのチンクチャーをとって、
頭の中の気持ち悪さがなくなりスッキリしました!

 

しかもこの方は、その後、
ご自身で、サポート子宮やサポート神経をとることで、
今まで4年間不妊に悩まれていましたが、
なんと妊娠されました!!

ほんと、すごいですよね!!

 

目の前で聞いていた寅子先生も、
「すごいなあ!!」
と感心されていらっしゃいましたよ。

ホメオパスではなくても、
こうやってホメオパシーの、
きちんとした知識と理解があれば、
誰でも効果が出せる!ということが伝われば、
とても嬉しく思います!

聞いてくださった皆様、
ありがとうございました。

 

 

このイベントの模様は、こちらからご覧いただけます。

 

皆さんが受けたコースはこちらです↓↓↓

『ハーブチンクチャーライフスタイリストコース』

 

まだ第2期は受講可能です!

今すぐ学びたい方は、
お申し込み下さいね!

今週末は、再び、
私の母校CHhomで登壇です!

今度はホメオパス向けの強化学習で、
お話させていただきます。

ホメオパスの方は、
ぜひ強化学習にご参加下さいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。