JPHMAコングレスでケースを発表します!

工藤聖子(さとこ)です。
 
 
今週末、第22回JPHAM主催
ホメオパシーコングレス
が開催されます。
 
1年に1回の学術大会で、
ホメオパシーの言わば“お祭り”です!!
 
 
 
 
 
 
 
私は今年も、
発表の機会をいただき

『子どものアトピーを通し
母親の自死を乗り越えたケース』

をお話します。
 
 
1才のお子さんの全身の湿疹で、
相談会にいらしたお母さん。
 
湿疹で泣く我が子を
どうしても受け入れられず
心も落ち着かずにいました。
 
そのお母さんの心の背景には、
15才の時に起きた
大きな悲しい出来事がありました。
 
 
相談会をきっかけに
その辛かった過去に向き合い
自分を癒すことで
大きく変容した
素敵なクライアントさんのお話を
お伝えします。
 
 
 
出番は大会1日目(9日・土)
10:20頃
トップバッターです。
 
お出かけする前に見れますよ!
 
 
 
 
そして午後には
コロナに関するリレートークの中で、
「昨年からの騒動に対し
ホメオパスとして
どのような対応をしてきたか?」
を5分ほどお話します。
 
こちらは16:00頃です。
 
 
さらに
大会2日目
ちょっぴり出番があります。
それは14時頃かな。
 
 
 
もちろんその他のホメオパスからも、
多くの症例発表がありますし、
 
寅子先生からは、
コロナワクチンや、
これから増えるであろうガンについての、
最新情報を聞くことができますよ!!
 
 
 
 
コングレスは2日通して
全てオンライン配信!
 
参加費無料です!!
 
 
ぜひ東京校、大阪校でご参加、
 
自宅でオンラインでご視聴ください!
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子
 
 
 
 
 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。