この騒動で目覚める人たちがいる!「ニュースを見て違和感を感じ始めました。」

工藤聖子(さとこ)です。

どんなに声高に叫んでも、
どれほど危険性を訴えても、
人々の胸には響かず、

「自分以外クラスのみんなうっていた。」

「周りの高校生はみんなうつって言ってます。」

なんて声を聞くと、
無力感に苛まれますが、

それでも時々、

「あれ?」

と気づいて、
私のサイトを探し当ててくれて、

(検閲されていて、
検索してもヒットしないにも関わらず!!)

このようなメッセージをいただくと、
とても嬉しく思います。

 

いつもお世話になっております。
メールセミナーを受講しています。 

こちらのメールセミナーを拝見しまして、
ワクチンについて、これまで、
いかに自 分が無知であったかと、
改めて、思い知らされているところです。

また、有益な情報をたくさん教えて頂き、
ありがとうございます。
大変、参考になっております。

私の事を、少し話しますと、
これまで、予防接種というのは、
病気を予防するため に、
打つものだと漠然とおもっていましたので、

子どもたちも、何も考えず、
赤ちゃんの時に、たくさん、
予防接種をうってしまいました。

また、インフルの予防接種も
家族で毎年のように受けていました。

それが、昨年に入った途端、
このコロナ騒動が起きてから、
最初は、コロナにたいして、
ただただ、おびえていたのですが、
だんだんと、政府やニュースで、
新しい生活様式を言い出したり、
PCRというこれま で聞いたことのない
検査方法を言い出したり、

昨年の夏ごろから、夏なのに、
毎日感染者をニュースで発表したりしていて、
なに か、違和感を感じ始め、
いろいろと調べていくうちに、
このコロナ騒動の本当の真実が分かってきました。

そして、この騒動は、
実は、監視社会にしていくために、
コロナワクチンを打たせる
という目的があることも分かり、
このことについても、いろいろと調べました。

そのうちに、これまで、
何も考えずに受けていた良いと思っていたワクチンの中も、
水銀などが含まれていることも分かりました。

そして、今に至っているところです。

そして、分かったことは、
今後、ワクチンたるものは、
一切受けたくないというのが、心情です。

そして、あまりにも、
世間の認識として、ワクチンというものが、
病気を予防する、
いいものであるという風潮であることが、
大変恐ろしいです。

そして、医者も、
危険性を知っているのか、利権のためかは、
判断しかねますが、
今で も、普通にコロナワクチンを今も打っていますし、
とんでもないことだと感じます。

今、私が、気になっているのが、
あまりにも、何も調べたり思わず、
当たり前のようにテレビなどに促され、
接種する人が多いことと、
シェディング(伝播)についてです。

また、中には、危険性を伝えても、
通じるどころか逆に、(シェディングのことも)
デマだとテレビで言っていたと怒る人までいます。

そういうことがあると、
ますます、私の方が、精神面がきつくなってきています。

特に歯医者さんのように、
距離が近い場合(しかも口の中を診てもらう)
今後、どうすればよいのか、と思っております。

コロナワクチンを受けているかどうかをまず、
今まで通っていた歯医者さんに聞いて
みたほうがよいのでしょうか?

それから、対策はどうすればよいと思われますか?
もし、よろしければ、
先生のご意見を教えていただければ幸いです。

メールセミナーは、もう一度じっくり再度拝見してから、
また、感想を送らせて頂きたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。 

 

ご丁寧にご感想いただき、
誠にありがとうございました。

最初はコロナを怯えていたところから、
よく気づかれて、
ご自身で色々調べて、
とても偉かったですね!!

素晴らしいと思います!!

ご心配のシェディングについてですが、
ホメオパシーではサポートスパイクという、
チンクチャーを取ることをお勧めしています。

それをとって日常生活を送って大丈夫!
と開発された由井寅子先生はおっしゃっていますが、

もし気になるようでしたら、
歯医者さんはワクチン接種の有無を、
確認してみると良いと思います。

このように賢い方が、
少しずつ増えていくと、
未来は明るいのかなと思えます!

 

ご感想誠にありがとうございました。

この方が読まれたのは、こちらの無料のメールセミナーです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。