最近の私の日常の過ごし方♡

工藤聖子(さとこ)です。

 

なかなかブログの更新ができておりません。。。

 

それでも度々、
ページを開いてくださるみなさま、
本当にありがとうございます。

先日、

「ブログをずっと読んでいます。
去年、工藤さんのブログが炎上して、
ページを閉鎖されていた時も応援していて、
再開された時、やった!と喜びました!」

とお言葉をかけてくださった方がいらして(涙)

 

本当にありがたかったです。
ありがとうございました♡

 

最近はめっきりプライベートについて、
書いていなかったので、
今日は簡単に私の日常を♫

 

最近は、健康相談会をたくさん行っていて、
相談会とその準備、
アフターフォローにと、
忙しくしております。

加えて、
最近は私のホメオパシーの母校である、
CHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)に頻繁に通い、
ホメオパシーの勉強をしています。

今はどこに行っても、
マスクしないといけないから億劫なんだけど、
CHhomはそこらへん超フリーなので、
すごく気持ちよく過ごせるんですよね。

さらに、
CHhomでは来年から全ての授業がオンライン化されるので、
生の授業を受けられるのは今年で最後。

今年やっている授業は、どれもこれも、
日本のホメオパシーの25年の集大成のような、
素晴らしい授業なんで、
できる限り出席し、
お勉強しています。

よく「復習にいらっしゃるんですか?」
と学生さんに聞かれるんですが、
いやいや、
ほとんどゼロからの勉強ですよ(笑)

いつもこんな感じで、
豊受オーガニックショップのものを、
食べたり飲んだりしながら↓

 

そして、昨年の6月頃から、
新しいことを始めました!

それは、生け花!

生け花を始めたきっかけは、
CHhomが主催する函南ツアーで、
畑にある花々で生け花するという体験が面白くて。

たまたま友人が近所で生け花を習っていたので、
紹介してもらって、今も続けています。

生け花を始めて、
それを母に話したら、
実は私の曽祖母が、
北海道の池坊の大先生だったらしく、

自分の家の庭で色々な植物を育て、
江戸時代の本を読み漁っては、

江戸時代の生け花を再現するような、
粋なひいおばあちゃんだったことを、
今回初めて知りました。

ビックリ!

 

まだ人に見せられるほど、
上手じゃないけど、
少しだけ。

自由花↓

こちらも自由花↓

こちらは水仙の一種生け↓

 

 

私がホメオパスの仕事を始めて丸8年。

この8年間、
ただただひたすら、
寝ても覚めても、
ホメオパシーと仕事のことだけを考え、

私の全ての時間を、
ホメオパシーと仕事に費やしてきたんですよね。

(どんだけ仕事人間なんだ・・・)

だから今、
月2回、2時間ほどを、
仕事を忘れて、
他のことに熱中するって、
私にとって本当にすごく新鮮です^^

(生け花の時だけ大人しくマスクしてます・笑)

まあ、こんな風に、
余裕を持って時間を過ごせるようになったのも、
昨年のブログの炎上で、
色々なことが強制終了されて、
考え方が変わる大きなきっかけになりました。

だから今思えば、あの体験も、
私にとって必要なことだったなあ〜
叩いてくれた偉いお医者様たちありがとう〜♡
と思えます。

心も強くなったしね(笑)

 

そんな感じで、
ブログは全然更新できていませんが、
とっても元気に楽しく毎日を過ごしております!

時には、コロナ関連情報に、
「なんだそれ!アホか!」
と怒りながら(笑)

またお時間ありましたら、
覗きにきてくださいね★

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。