以前の私だったら、コロナの情報に振り回され恐ろしくなって、がんじがらめになってたと思います。

工藤聖子(さとこ)です。

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます!

今年も1年、
皆様に必要な情報を、
心を込めて!元気に!
発信していきますので、
お付き合い頂けますと嬉しいです!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日は、
来週22日にオンラインで開催する、
第2回てらこやサロンで、

お子さんのアトピーを乗り越えた、
体験談をお話してくれる、
Tさんのお話をお届けします。

 

Tさんのお子さん・K君は、
2019年2月に生まれ、
生後2週間からアトピー症状が出始めました。

 

Tさんは以前からホメオパシーを使われており、
なんとかステロイドを使わず、
ホメオパシーでアトピーを乗り越えようと、
がんばっていました。

しかし、症状はどんどん悪化していきます。

K君が3ヶ月になった5月には、
ほっぺに大きなカビのような湿疹ができ、
Tさんが「お化けのよう」と表現するほど、
状態は良くありませんでした。

加えてK君には、
重度の下痢があり、
体重も増えにくく、
神経も過敏になっていて、
全然寝てくれません。

常にTさんが抱っこしていないとダメで、
寝たと思っても30分で目を覚ましてしまい、
Tさんももうヘトヘト・・・

という状況で、
2019年7月から、
K君の相談会が始まりました。

 

↓当時の実際の写真です

私の経験から、
こういう時はステロイドを使わないと、
命に関わるなと思ったので、

Tさんにステロイドを使うようにお話するのですが、
当初Tさんはそれがなかなか受け入れられませんでした。

というのも、
K君には3才年上のお姉ちゃんがいて、
そのお姉ちゃんも生まれてすぐに重度のアトピーになり、

ステロイドを使わなくてはいけない状態まで、
悪化した経験があったのです。

 

しかし、その後、
ステロイドを使わない方針のお医者さんから、
「ステロイドを塗っちゃったの!?」
と責められたり、

お友達から、
「ステロイドを使ったら終わり!」
という言葉を聞き、

Tさんはその言葉に縛られ、
K君にもステロイドを使うことに、
とても抵抗があったのです。

 

私と相談会を始めた頃のTさんは、
誰かから聞いた言葉、
どこかから拾った情報に、
とても捉われていました。

だから、
「ステロイドを使ってはいけない!」
というお医者さんやお友達の言葉に縛られ、

『自分はどうしたいのか?』
『今どうしたらいいのか?』を、
落ち着いて判断・選択することが、
できない状態だったのです。

 

相談会や同時に行っていたインチャセッションでは、
Tさんはなぜ人の声や意見に縛られるのか?
を深く見ていきました。

 

すると、その背景には、
このようなインチャがありました。

Tさんは子供の頃、
父方のおばあちゃんと同居していました。

そして、お母さんは、
そのおばあちゃん(姑)のことをいつも気にしていて、

「おばあちゃんがダメと言うからこれは買わない。」
「おかずの大きいのはおばあちゃんにあげなさい。」

とおばあちゃんを最優先し、
『おばあちゃんがどう思うか?』
『おばあちゃんがなんて言うか?』
をずーっと気にしていたのです。

そんなお母さんを見て、
Tさんもいつしか、
『人がなんて言うか?』
『人がなんて思うのか?』
を気にするようになっていました。

そんなインチャを癒していき、
日々感情を書き出すことをして、

『本当は自分はどう思っているのか?』
『本当は自分はどうしたいのか?』
を自分によく問いていく作業をしてもらいました。

 

お母さんであるTさんは、
インチャ癒しをしつつ、
心を整えていく作業をしながら、

K君にはステロイドを使いながら、
まずは腸を整え、
アトピー症状を乗り越えられる、
体力をつけていくことを、
優先していきました。

やがて腸の状態が良くなり、
体力がついてきた2020年2月に、
お母さん自身の判断で脱ステロイドをし、
今、K君にお肌は、
見違えるようにキレイになりました。

 

そして、Tさんは今こうおっしゃっています。

「以前は人の目や評価が、
気になってばかりいました。

常に人と自分を比較し、
自分のできていない所にばかり、
目が行っていました。

悪いことばかりが頭の中をグルグル回り、
悪循環に陥っていました。

でも今は、
人の目が気にならなくなり、
自分ができている所に、
目が行くようになりました。

いつも工藤さんがおっしゃるように、
子どものアトピーも、
お母さんの心が大きく影響していて、
お母さんを整えることが大事ということが、
よくわかりました。

以前は、
どうしてアトピーになっちゃったんだろうと、
自分を責める気持ちが強かったけど、
アトピーで体の老廃物を出せて良かった!

息子がアトピーになってくれたことに感謝している!

私が変わるために、
息子がアトピーになってくれたんだなと思う。」

 

 

素晴らしいですね!

 

K君だけでなくて、
お姉ちゃんのアトピーもぶり返し、

Tさんは夜中に二人のお子さんの肌を、
掻いてあげなくてはならず、
眠れない日々が続き、
本当に大変だったんです・・・

でもTさんはね、
うちで提供するホメオパシーの講座も、
たくさん受けてくれて、
本当に熱心にホメオパシーを学んでくれました。

そして、すごく一生懸命、
自分の心の向き合い、
インチャ癒しもやってくれました。

その成果があって、
Tさんはすごく変わったんですよ!

Tさんの頑張り、
そしてその変化を、
私は心から賞賛したい!!

Tさん、素晴らしかったよ!
あなたは偉かった!!
すごい!!

 

22日のてらこやサロンでは、
実際のK君の写真をお見せしながら、
アトピーはどのような経過をたどって良くなったのか?

Tさんはどのように、
インチャ癒しを行ったのか?

そしてもちろん、
相談会でお出ししたレメディーについても、
お伝えします。

 

Tさんは、みなさんに、

「子どものアトピーは絶対に良くなる!

子どもの自己治癒力を信じて待つ、
ということが大事!」

と伝えたいと言ってくれていますよ。

 

お子さんのアトピーでお悩みの方、
周りにそのような方がいたら、
ぜひ22日のてらこやサロンに、
ご参加くださいね!

 

そしてね、先日、
Tさんに、

「以前のTさんだったら、
このコロナ騒ぎを、
どう受け止め、
行動していたと思いますか?」

という質問をしました。

すると、Tさんはこう答えてくれました。

「相談会を受ける前の私だったら、
悪い情報ばかりに目が行き、
その情報に振り回されていたと思います。

コロナや周りの状況を怖れ、
がんじがらめになっていたはず。

でも今の私は、
どんな悪い情報に触れても、
なんとも思わないし、
興味もありません・笑

コロナのことは怖くないし、
もし罹ったとしても大丈夫と思える。

自分が家族の健康を守る!
という気持ちでいます。」と。

とても頼もしいですよね!

K君がアトピーになってくれて、
Tさんが自分自身の心に、
向き合ってきたからこそ言える言葉で、

K君が、
“コロナ以前に生まれてきてくれたことの意味”
がわかりますよね。

 

アトピーでお悩みの方はもちろん、

「コロナのことが不安・・・」
「人の目が気になる・・・」
「インチャを癒したい!」
という方も、どうぞご参加くださいね!

 

【1月22日(金)オンライン】

『第2回
工藤聖子のホメオパシー的てらこやサロン』

体験談 0才・重度のアトピーを、
    ステロイドを併用しながら
    ホメオパシーで改善したケース

〈詳細・お申し込みはこちら〉

 

また、再び“コロナ感染拡大”という報道が毎日され、
緊急事態宣言が各地で出ていますね。

それに伴い、
コロナを不安に思う声や、
コロナに対するホメオパシー的対策についての、
問い合わせが増えています。

そこで昨年販売した動画を、
リクエストにお応えし、
再びお届けすることにしました。

昨年行ったセミナーなので、
情報がタイムリーではないですが、

「マスクって意味あるの?」
「除菌はかえって免疫を落とす?」
「ワクチンって必要?」などのトピックに加え、
ホメオパシーの基本や考え方をご説明しています。

ホメオパシーの基本的な考え方では、
コロナがどんなに流行ろうとも、
新しいウイルスが出ようとも変わりません!

もちろん、コロナに対する、
具体的なレメディーの使い方も、
お伝えしています。

「コロナ、不安だな・・・」という方、
「昨年、見逃してしまった!」という方、
ぜひこの機会に動画をご覧ください!

昨年のセミナーなので、
割引してます!

 

【動画販売】
『ウイルスを恐れないホメオパシー的予防と対処法』

〈受付期間〉
2021年1月21日(木)まで

〈配信期間〉
1月21日(木)〜2月1日(月)まで

〈詳細・申し込みはこちら〉

 

こちらも好評です!
ぜひご覧ください!

JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)のYoutube動画
『ZENホメオパシー 工藤聖子ホメオパス』(約9分)

 

先が見えない不安定な世の中ですが、
そんな中でも、
ホメオパシーのレメディーや、
ホメオパシー的哲学は、
心も体も元気にしてくれます!

こんな時だからこそ、
ホメオパシーや、
ホメオパシー的哲学を、
どんどん学び、取り入れ、
元気に、明るく、楽しく、
過ごしてくださいね!

今年もオンラインでも対面でも、
相談会やセミナー、イベントなどで、
皆様にお会いできますことを、
心より楽しみにしています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。