ヘルペスが10年レメディーとっても治りません!!その原因となるインチャとは??

工藤聖子(さとこ)です。

 

10月30日に開催した、
『てらこやサロン』で、
女性の受講者・Tさんから、
こんな質問をいただきました。

 

ーーーーーーーーーーー

もう10年ホメオパシーを使っていて、
相談会にもかかっていますが、
ヘルペスが治りません。

どうしてなんでしょうか??

ーーーーーーーーーーーー

Tさんは、
「これやらなくちゃ!」と思った時に、
ヘルペスが出るそうで、
治りも遅いそうです。

そして、これまでも10年間、
ホメオパシーで色々やってきたけれど、
良くならないんですって。。。

 

 

どうしてなんでしょう?

ヘルペスは、
ホメオパシーのレメディーで良くなることも多いんですが、
不思議ですよね??

 

 

そこで、私はこの方に、
こう聞きました。

 

私「ヘルペスは、
水疱瘡を抑えることで、
なったりしますが、
水疱瘡には罹りました?」

Tさん(以下、Tと表記)
「はい。」

私「いつですか?」

T「二十歳の時です。」

私「それは遅いですね。
もう少し小さい時に罹ったりしますが。。。

その時は薬で抑えたかな?」

T「はい。」

私「帯状疱疹にはなってないの?」

T「なってないです。」

 

私「それは良かった。
ヘルペスも薬で抑えていたら、
帯状疱疹になっていたかも。

帯状疱疹は痛くて大変なんですよ。
レメディーのおかげですね。

水疱瘡はね、
こういう感情を持っていると、
罹りやすいんだけどどうかな?

『やりたくない、のんびりしたい、
動きたくない、楽をしたい、
辛い思いはしたくない』

どうですか?
当てはまるところ、ありますか?」

 

T「はい!!!
その通りです!!
そう思っています!!

私はお母さんとの関係が悪く、
こじれてしまっています。」

 

私「そうなんですね。

それではインナーチャイルド癒しをやって、
お母さんとの関係を見ていかないと、
そのヘルペスは良くなっていかないですね。。。」

T「やっぱりそうなんですね。
インチャ癒し、やります・・・」

(ここまで)

※インナーチャイルドとは、
未解決の感情のことです。

 

お分かりいただけましたか?

 

こんな風に、
ヘルペスや水疱瘡にかかることにも、
きちんと意味があるんですよ。

水疱瘡だけでなく、
おたふくとか、溶連菌とか、
それぞれのウイルスや細菌にも、
それに罹りやすい感情があるのです。

 

体の症状は、
「何か問題があるよ!」
と教えてくれるものです。

だから、そのメッセージを受け取って、
そこに向き合っていく必要があるんですね。

 

もちろん、急性の症状など、
レメディーで良くなることは、
たくさんありますよ!

慢性の症状も、
多くの症状は改善します。

 

だけどね、
レメディーだけでは解決しない問題が、
必ずあります。

それは、
私の体験談からも、
多くのクライアントさんを見ていても、
間違いなく言えることです。

 

私の副鼻腔炎も、
何年もレメディーだけでは、
どうしても治らず、
インチャ癒しをすることで、
ようやく良くなりました。

 

クライアントさんも、
甲状腺腫がいくらレメディーを取っても良くならず、
私のところに来て、インチャ癒しをすることで、
ようやく改善しました。

これから一生、ミレーナという器具を子宮に入れて、
月経を止めておかないと、それ以外に治す方法はないと、
西洋医学で言われた子宮腺筋症も、
インチャを癒すことで、
「治った」クライアントさんもいます。

(お医者さんが、「治ったと言っていい!」
と太鼓判を押してくれました!)

お母さんがインチャ癒しをすることで、
お子さんのアトピーを受け入れて、
そうしてようやくアトピーが良くなっていったケースも、
枚挙にいとまがありません。

 

 

このTさんも、
いくらレメディーを取っても、
ヘルペスは良くならないということは、

 

Tさんが本来向き合う課題に、
しっかり取り組むことができるように、
ヘルペス君は、頑として、
退散してくれないわけです。

だって、レメディーで治っちゃったら、
Tさんのインチャは癒えないままだし、
今世の宿題をやらないことになってしまうからね。

 

「ヘルペス君、
レメディーで退散しないでくれてありがとう!」

です(笑)

 

 

 

こんな風にね、
私がクライアントさんと向き合う時はいつも、

「この方はなぜ、
この病気や問題をもらったのだろう?」

「この病気や問題は、
この方に何を教えてくれているのだろう?」

「どうすれば、
この方がこの病気や問題のメッセージに気づき、
今より良く、幸せに生きられるようになるだろう?」

と考えて相談会を行なっています。

とても大事なことだからです。

レメディーでそれを取り除いてしまったら、
病気や問題をもらった本来の意味が、
なくなってしまうから。

 

これは、
私の師匠である由井寅子先生が、
いつもおっしゃっていることであり、

寅子先生が開発された、
ZENホメオパシーの真髄だと思います。

(今度、このZENホメオパシーについて、
協会のYoutubeでお話する機会をいただいたので、
動画ができたら、またご案内しますね。)

 

私は皆さんにも、
そのことを伝えたいし、

より多くの人が、
病気や問題の表面だけを見るのではなく、
ただ単にレメディーを使いこなせるようになるだけでなく、

“その病気や問題の本質を見る”ということが、
できるようになっていけるといいなと思います。

 

インナーチャイルドについては、
こちらで無料のメールセミナーを配信していますので、
ぜひ読んでみてね!

 

【無料!1760名登録!】
『子育てが少ーし楽になる10のお話
〜インナーチャイルドを癒して自分を愛そう〜』

 

第2回てらこやサロンは、
2021年1月22日の開催です!

ぜひご参加ください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山』
代表 工藤聖子

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。