試験をやめたことは、 試験に受かることより、 素晴らしい!

工藤聖子です。
 
 
先日の相談会で、
クライアントさんから、
「前回受けると話していた、
資格の試験を受けるのを、
やめました!」
と報告を受けました。
 
 
 
私は、
「それは素晴らしいですね!
良かった!」
と答えました。
 
 
「試験をやめたことは、
試験に受かることより、 素晴らしいです!」と。
 
 
 
この世的価値観で言えば、
「試験に受かる方が、
絶対いいでしょ!」
って思いますよね。。。
 
 
 
この方の場合、
『自分はダメ』
『自分はできていない』
という前提で、
 
だから、
ダメじゃない自分になるために、
高い目標を立て、
 
その目標達成のために、
すごく努力をして、
 
その目標が達成できないと、
自分を責め、
また自分をダメとする。
 
それをずっと続けてきました。
 
 
試験勉強をしなきゃいけないことで、

最近は心に余裕もなくなり、
小さな子どもたちにも、
イライラしてしまっていました。

 
 
 
こうやって、
『こうでなければならない』
『私はこうしたいんだ』
と体を突き動かして、
 
体を労ったり、
休むことをせず、
体の声に耳を傾けず、
 
重い病気になってしまう人が、
たくさんいるんですよ。
 
 
 
だから、
そういう傾向を持った彼女が、
今試験を受けることを手放したことは、
試験に受かるよりも、
とても大切で、
素晴らしいことでした。
 
 
偉かった!
拍手!!
 
 
 
お子さん二人とも、
重度のアトピーで、
 
ステロイドのお世話にもなり、
夜もまともに眠れず、
 
本当に本当に、
苦労の連続で、
大変だったけど、
 
これまで培ってきた、
お母さんの持ち前の努力と根性を、
自分はダメだから頑張るじゃなくて、
 
自分を認め、癒す方に向けたことで、
驚く速さでお子さんのアトピーが、
回復していきました。
 
 
私も本当に嬉しかったし、
感動しました。
 
 
また改めて詳しく、
お話します^^
 
 
 
 
同じ日に、
色々な困難を乗り越え、
赤ちゃんを産んだクライアントさんからも、
報告とお礼のメールをいただき、
涙の1日でした。
 
 
疲れも癒されました^^
 
ありがとうございました♡
 
 
 
『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子
 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。