『自分の悪魔に光をあてる』

工藤聖子です。
 
 
『自分の悪魔に光をあてる』
 
 
今日の相談会中に、
思わず出た言葉。
 
 
「あの人失敗しちゃって、
みっともな〜い!」
とか、
 
「傷ついちゃってかわいそー。
無理するからだよねー。」
とか、
 
 
そんな自分の“悪魔な心“も、
素直な自分の気持ちだから、
 
押し込めないで、
いい人のふりしないで、
しっかり感じていいと思う。
 
 
良い自分も、
悪い自分も、
丸ごと好き♡
でいられるといいよね。
 
 
 
ちなみに私は、
よく周りに、
 
「あ!でた!
悪い顔して笑ってる!」
 
「ブラックさとこ出た!」
 
と言われます。
 
そんな自分も丸ごと、
好きなのさ♡
 
 
 
 
でも本当は、
傷つくのも、
失敗するのも、
負けるのも、
悪くないし、
人生の素晴らしい要素なんだよ。
 
 
 
そして、
そういう経験をたくさんしてる人が、
私は好きだし、
愛おしいと思ってます。
 
 
私のクライアントさんは、
親に愛されなかったり、
辛い体験をしていたり、
人生がうまくいかなかったり、
何か病気をも持っていたり、
そういう経験をしたきた人たちです。

でも、そういう経験や病気を乗り越えようと、
一生懸命、自分に向き合っているんです。

 
 
だから、そんなクライアントさん一人一人は、
私は大好きだし、
みんなのことをとても誇りに思っています^^
 
 
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子
 
 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。