歳をとるほど、体も健康になるけど、楽しいことも増えていきます★私の夏休み

工藤聖子です。
 
 

今更ですが、
8月8日から16日まで、
夏休みをいただいておりました。
こちらでのご案内ができず失礼しました。

いただいたお問い合わせ等には、
昨日から順次事務局の方で回答しております。
ご了承ください。

 
 
私は夏休みは、
北海道と青森に帰省していました。
 
 
 
北海道では、
とにかく美味しいものを食べまくり、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
観客5000人、応援なしの札幌ドームは、
とっても静かで、
選手の声や、
グローブにボールが収まる音などが、
全部聞こえるという、
貴重な野球観戦をしました。
 
 
 
涼しい涼しい青森では、
家の窓から見える、
降り注ぐ流れ星を堪能し、
 
 
義弟のお父さんが朝に獲ったアワビと、
いただいたホタテを、
炭火焼きで食べ、
 
 
 
近所に湧く冷泉を汲んで、
家で温泉に浸かり、
自然のめぐみを満喫しまくった、
超贅沢なpricelessな夏休みでした!
 
 
 
 
「最後に馬刺しが食べたかったな」と、
私が呟くと、
そんなこと知る由もないご近所さんが、
滞在最終日に、
山盛りの馬刺しをくれるという奇跡も!!
 
 
 
夫へ、息子へと、
命を繋いでくれたご先祖様に、
感謝しながら、
トイレ掃除や玄関掃除を、
頑張ったからかしら。
 
 
 
 
世の中、「帰省するな」ムードで、
青森では張り紙されたというニュースもあって、
義母も「来るなって言っても来るしなー。。。」
と私たちに手を焼いていたけど、
 
 
実際、帰省して、
家の前で思いっきり
野球やバレーボールして遊んで、
BBQや花火もして、
堂々と墓参りも行って、
 
たくさんご近所さんや親戚にも会ったけど、
特に何を言われることもありませんでしたよ。
 
 
 
札幌は母が一人で暮らしているし、
青森は義父が6月に倒れているから、
様子も見たくて帰省を強行したけど、
 
(とか言って、本当は涼んで、
美味しいもの食べたかったんだけど・笑)
 
 
実際に会って様子を見ないと、
わからないことって、
いっぱいあります。
 
 
4年前、
父が具合が悪いことは知っていたけど、
しばらく会えてなくて、
半年ぶりに父に会ったら、
末期ガンでもう手遅れだった経験があるから、
どんな声があろうとも、
私は親に会いに行く!
 
 
 
ニュースでは、
帰省する人にモザイクかけて、
まるで犯罪者扱いだけど、
 
例えなんか言われても、
「あらま!大変ですね!
免疫上げといたらいかがですか?」
で流していいと思う。
 
 
大事なのは、
人の目ではなく、
「自分がどうしたいか?」
「どう生きていきたいか?」
ですよね。
 
 
人の目や声が気になって、
色々心配している方や、
小さくなって生活してる方も多いようなので、
私の体験が参考になれば幸いです^^
 
 
 
ホメオパシーやってると、
歳をとるごとに、
体が元気に健康になっていくんですが、

それと同時に、
楽しいことも、
どんどん増えていきます。

 

心から楽しいと思えることが、
とっても増えたし、

小さなことが楽しいと思えたり、
幸せと思えます。

 

いいよ!
ホメオパシー!★
 
ぜひご相談ください↓
 
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
 
『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子
 
 
 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。