今、この困難な時代に生まれてくる子どもたちの特徴は??

工藤聖子です。

 

先日、オンラインの健康相談会で、
8月出産予定のクライアントさんに、
こんな話をしました。

「こういう混沌とした、
難しい時代に生まれてくる子供は、

困難が伴うことを承知の上でこの地球にやってくる、
霊性の高い子が多いそうですよ。」

(魂のレベルが高いというような意味です。)

 

 

これは先日のセミナーで、
ホメオパシーの第一人者である、
由井寅子先生が教えてくれたものです。

つまりね、

神様に、
「これから地球に降りると大変だよ?
大丈夫??」
と聞かれても、

「はい!大丈夫です!
今地球に降りて、
お母さんやお父さん、
そして、みんなを助けます!」
と自ら名乗りを上げて、
覚悟を持って生まれてくるみたい。

 

何かと先が読めず、
不安定な世の中ではありますが、
今の子供たちは、
それを承知の上で、
生まれてきているそうです。

今の子供たち、すごいですね!

 

この話をすると、
妊婦であるクライアントさんは、
「それを聞けて安心しました。
これから生まれる子供は、
“コロナ世代”とか呼ばれちゃうのかなと心配してました・・・」
とおっしゃっていました。

 

 

 

本来、子供を守り、
育てていかなくてはいけない親としては、
「こんな時代に・・・」
と心配になるのも当然ですが、

思っている以上に、
今の子供たちの方がしっかりしていて、
親を守ってくれようとしているのかもしれませんね。

 

 

では、こんな時代、
親である私たち、大人は、
今の子どもたちに、
何をしてあげられるのでしょう??

まず、一つは、
『真実に目を向ける・目を醒ます』
ということだと思います。

インフルエンザよりも、
感染者も死者も少ないのに、
なぜこんなにも「コロナコロナ」と、
騒ぎ立てるのでしょうか?

 

残念ながら、この時代、
テレビやマスコミから垂れ流される情報だけを、
鵜呑みにしていては、生き残ることはできません。

幅広くアンテナを張り、
今の状況や流れてくるニュースに、
どんな背景があるのか、

目を開いて、
賢く判断する、
ということはとても大事です。

『真実は何か?』

自ら進んで調べ、知り、
子どもたちを守らなくてはいけません。

時には、声を大にして、
NO!と言わなくてはいけません。

真実は何か?については、
インチャ癒しメール講座〈実践編〉の中で、
もう少し詳しくお話ししますね。

 

そして、もう一つ、
私たち親、大人が、
子どもたちにしてあげられることは、
子どもと同じように、

『霊性を高めること』

子どもが霊性が高いのに、
親が霊性が低いとね、

親が子どものことが理解できなくて、
子どもたちは苦しくなっちゃうんですよ。

子どもたちは、
「親に理解されない私が悪いのかな?」

「私は親に愛されてないのかな?」
と捉えてしまうのです。

 

つまり、
子どもにインチャができるってことですね。

 

親が霊性を高めるには、
一つは、
私たちが間違った価値観を、
手放していくことが必要になります。

 

間違った価値観とは、
例えば、
「人より優れていないと愛されない」とか、
「人の役に立てないと私には価値がない」とか、
「良い子でいないと認めてもらえない」とかね。

 

このような間違った価値観は、
主に、育った環境や、
身に起きた事件によって出来上がります。

つまり、インナーチャイルドです。

インナーチャイルドが、
間違った価値観を作ります。

そして、
インナーチャイルド癒しとは、

・インチャを癒す
・間違った価値観を解放する

この二つがセットになります。

ただ、インチャを
「よしよし、いい子だね。」
と慰めても、
足りないわけです。

「人より優れていないと愛されない」
「人の役に立てないと私には価値がない」
「良い子でいないと認めてもらえない」といった、

自分を傷つけている、
間違った価値観を手放してはじめて、
インチャ癒しは完了するのです。

 

そうやって、自分を傷つける価値観を手放すと、
自ずと霊性が上がります。

私は、
インチャ癒しに一生懸命取り組むクライアントさんを、
何人も見ていますが、
そういう方は一様に、
霊性が上がっていくのがわかります。

物事を見る視点が、
確実に上がっていくんですね。

視点が上がるとね、
日常生活でイライラすることも減ってくるし、
子どものこともどんどん受け入れられるようになります。

霊性の高い子どもが、
どんな突拍子もないこと言っても、
「確かにそうだねー。」
なんて受け入れられるようになります。

 

自分がありのままで、
お母さんに受け入れられると、
子どもはとっても嬉しいよね〜。

 

「どんな自分でも、私は親に愛されている。」
と子どもは自信が持てます。

そうやって、
自信を持った子どもは、
病気になりにくく、
勉強や仕事もうまくいきやすいです。

 

何よりも、お母さんが、
自分のインチャから作られた間違った価値観を、
子どもにも植え付けないということと、

間違った価値観で、
子どもをジャッチしないということが、
大事なんですよ。

ここ、
とっても大事なので、
赤線引いておいてね(笑)

 

 

そして、自分の視点が上がってくると、
異なる意見の人のことも、

「そうね、あなたはそう思うのね。
あなたも正しいよね。」
と受け入れられるようになります。

異なる意見の人も受け入れられると、
自分自身が楽になります。

「そうね、あなたはコロナが怖いのよね。
よくわかるよ。」と。

 

 

そもそも人は、
霊性を上げるために、
この世に生まれてきて、

今よりも霊性を上げるために、
何度も輪廻転生するそうですよ。

インチャ癒しをして、
霊性を上げるということは今世の宿題に、
きちんと取り組むということなんですね。

 

 

今回、ご提供する講座は、
『子育てが楽になるインチャ癒し講座』ではあるんだけど、

実は、今世生まれてきた目的である、
霊性を上げるという大きな命題を果たす、
大切で、壮大なテーマなんですよ。

 

 

インチャ癒しと、
価値観の解放の仕方については、
インチャ癒しメール講座〈実践編〉で、
詳しくお伝えします。

 

 

「価値観に気づく」というのが、
一人で取り組むのはなかなか難しくて、
プロの視点という手助けがあったり、
他の人の話を聞くことが助けになるので、
掲示板、グループセッション、相談会がついた、
シルバーコース以上がオススメですよ。

このコロナで、
2年間で起きる変化が、
たったの1ヶ月で起きた、

2020年以降の、
ただの変化では生き残れない、
とも言われています。

私自身の環境も、
ここ数ヶ月で、
目まぐるしく変化していて、
時の流れの速さを実感しています。

大きな転換期にあって、
ここ数ヶ月で、
私自身も大きく変化しました。
エネルギーも変わったと思う。

この大きな転換期を、
一緒に霊性をあげて、
華麗に乗り越えていけたら嬉しいです^^

 

【第3期・お母さん応援企画】
長い長い自粛生活でお疲れのママへ!

子育てが楽しくなる秘訣教えます♪
インナーチャイルド癒し30日間メール講座<実践編>

〈詳細・申し込みはこちら〉

 

お申し込み、心よりお待ちしています。

 

『真実に目を向ける』という話は、
インチャ癒しメール講座〈実践編〉の0日目としてお届けしますね。

 

今日は、
・今の子どもたちは霊性が高い
・親が子どもにできることは、
 真実に目を向ける、自分自身の霊性を上げる
ということをお伝えしました。

 

こちらも合わせてお読みください↓

『自粛生活で夫にイライラ・・・その感情にはどういうインチャが関係していたでしょう?』

『不安でもいいんだよ。怖くてもいいんだよ。』

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。