自粛生活で夫にイライラ・・・その感情にはどういうインチャが関係していたでしょう?

工藤聖子です。

 

今日は、
この自粛期間で、
自分のイライラポイントを探り、
それが自分のインチャと繋がっていたことがわかった、
Sさんのケースについてご紹介します。

東京にお住いのSさんは、
小さなお子さんがいらっしゃり、
今、ご主人もずっと在宅で仕事をされています。

Sさんはこの自粛期間、
当然、子育てもしながら、
家事もこなさなくてはいけません。

そんな中、
小さなお子さんの面倒を見なくてはいけない時に、
夫に対して、

「あなたはなんでやってくれないの?」
というイライラが出てきます。

 

よくよく考えてみると、
子供の面倒を見ることを、
夫に押し付けられている気がして、

「え?私にやれってこと?」と感じてしまい、
イラっとするのだそうです。

 

でもね、
不思議なことに、

夫が海外出張で長く家にいない時には、
全くイライラしないんだそうです。

“子供の面倒は全部自分がやる”
という条件下では、
イライラしないとのこと。

Sさんは、
「妙な期待を相手にしている」
とご自身で分析されていました。

素晴らしい!

 

でも、変ですよね。

子供の面倒をみるという行為は、
夫が家にいても、いなくても、
仕事量としては変わらない。

だけど、
夫が家にいると、
同じ“子供の面倒をみる”という行為なのに、
夫に対してイライラしてしまう。

 

 

ここ!

掘り下げポイントです!

 

 

よくよく聞いてみると、
Sさんはご主人に対して、

「今こういう状況だったら、
当然次はこれをしなきゃいけないよね?

でもあなたが動かないってことは、
私にやれってことだよね?」

と考えてしまうということでした。

 

そこで、私は、
子供の頃のことを伺ってみました。

「こういう状況だったら、
私がこれをやらなきゃいけない。
ということがよくありましたか??」と。

 

 

するとね、
Sさんはこんな話を教えてくれました。

Sさんが小さい時、
お母さんに
いつもこう怒られていたそうです。

 

「普通、これをやってって言ったら、
こういうことでしょ!?
なんでやらないの!?」

「普通はそうじゃないでしょ!
なんでわからないの!!
気が効かないわね!!」

お母さんにはお母さんなりの、
“普通”があるんだけど、
小さな子どもにとって、
それを理解するのはとても難しいものです。

 

小さなSちゃんは、
お母さんの言うことを、
一生懸命聞いて、
動くんだけど、
お母さんは満足してくれず、

「どうしてわからないの!」
と怒られてしまう。

 

それが苦しいから、
お母さんに怒られないように、

Sちゃんはいつも、
お母さんの“普通”を先読みし、
行動しなくてはいけませんでした。

それを続けているうちに、
常に、
『物事の先を読む』
ということが癖になっているとわかりました。

 

つまり、
お母さんに、
「なんで普通のことがわからないの!」
と怒られたというインナーチャイルドから、

『物事の先を読まなくてはいけない』
という価値観が生まれていたのです。

 

別に、お母さんの言う“普通”が、
わからなくたっていいんだけどね^^

(この時、小さなSちゃんが泣いて、
許しを求めて、お母さんが許したり、
お母さんが謝ったりできると、
インチャにはなっていきません。)

 

 

お母さんの“普通”に合わないことをしたら怒られる。

気が効かないと怒られる。

物事の先を読んで行動しないと怒られる。

そうやって、
常に先を読んで行動するという癖が、
すっかり身についてしまったSさんは、

そのパターンを、
大人になって、結婚して、
自分の家庭を持った今でも引きずり、

子供の面倒をみるときも、
いつも先を読んで行動していたのです。

 

 

だからね、

『自分が先を読むことが当たり前』になっているから、
当然、『夫も先を読むもの』という前提になってしまいます。

「あなたが動かないってことは、
私に動けってことだよね?」
と解釈してしまって、
夫に対してイライラしていたのです。

 

 

長い自粛生活の中での、
夫に対するイライラは、
自分自身のインチャであることを、
Sさんは90分の相談会で、
よく理解されました。

 

そう気づいたSさんは、
こうもおっしゃっていました。

大人になって仕事をするときも、
気が利かないということに恐れを持っていて、

常に、
「私がやっていることは、
合っているのかな?」
と不安を持っていたそうです。

 

だから、
一人で仕事をしなくてはいけないような状況は、
「やりたくない」と尻込みしていたとか。

 

 

 

では、具体的にどうしたら、
この自粛生活でのイライラが減るのでしょう??

まずは、この
『物事の先を読まなくてはいけない』
という価値観を、
自分が身につけていたことに気がついただけで、
だいぶ楽になるはずです。

知らず知らずに、
間違った価値観を身につけてしまったと気づくだけで、
半分以上手放すことができます。

長年身についていた心のクセ、価値観ですから、
すぐに外すことはできないものですが、
もし同じように行動してしまっても、

 

「あ!
またやってるな!」
と気がつくことができると、
やめることができます。

そして、それと同時に、
「私も先を読んでるんだから、
あなたも先を読んでよね!」という、
ご主人に対するイライラも、
感じなくなります。

 

それは「私が勝手に思っているだけ・・・」
と気がついているからね。

 

 

そして、ここからが大事ですが、
子供の頃、お母さんに、
「なんであんたは先が読めないの!」
「普通はそうじゃないでしょ!」
と怒られ、
泣いて謝ることができず、

 

「自分が悪いからお母さんに怒られたんだ。」
と自分を否定してしまったインチャを、
癒してあげることが必要です。

目を閉じて、
その時の小さな自分をイメージして、
自分を抱きしめ、
声をかけてあげるのです。

「お母さんに怒られて悲しかったね。
お母さんに否定されて辛かったね。」と。

その時、大人の自分が、
お母さんに反論してもいいですよ。

「そんなこと言ったって、お母さん!
それはお母さんが考える普通であって、
小さな子どもにはわからないでしょ!!」と。

その時に抑えた感情がしっかり出て、
自分を肯定してあげる作業が大事になります。

 

 

そうやって、
「先を読めない私はダメ!」
とした自己否定を手放すことができればOK!

夫が家にいて、
子供の面倒を見てくれなくても、
イライラすることが減るだけでなく、

日頃もイライラしたり、
「私の行動合ってるかな?」という恐れも減り、
心がとても楽になっていきますよ。

あなたも、
同じような体験ありませんか?

 

実はこのSさん、
去年、インチャ癒しの実践講座の、
ダイアモンドコースを受けてくださり、

インチャ癒しをしっかり学ばれ、
その後も私との相談会を続けてくださっています。

だから、
自分がどんな時にイライラするのか?
本当はどう思っているのか?
という分析がとても上手で、
私との相談会の前には、
しっかりとご自身で認識されていました。

 

インチャ癒しの講座を受けてから、
まだ8ヶ月しか経っていませんが、
日中のだるさ・疲労感がなくなるなど、
体調にも変化が現れ、
インチャ癒しもとっても上手になられています。

今回ケース掲載を承諾してくださったときも、

 

「この自宅待機の時期の前から、
工藤先生の相談会を受けさせていただくことにして、
本当に良かったなと、
この間の相談会で改めて思いました。

自分の考え方の癖、
思い込みに向き合わざるを得ない今のこの環境の中、
それを工藤先生にお話し、
工藤先生が一緒に整理してくださる機会がなかったらと思うと、
ちょっと恐ろしいくらいです。

(「工藤先生の相談会を受けようと思った昨年の私、よくやった!」
と思っています(笑))

 

とコメントをいただきました。

私もとても嬉しかったです!
ありがとうございます!!

 

一人で過ごす時は、
心がかき乱されることも少なく、
インチャに向き合う必要もなくて、
問題が生じることはありません。

 

子供、夫、親、兄弟、親戚、友達、上司、部下など、
人と接するからこそ、
怒りや悲しみや恨みや絶望といった感情が生まれ、
そこに向き合う必要が出てきます。

そんな時こそ、
インチャ癒しをする最大のチャンスです。

今の自粛生活は、
本当に良い機会だと思います。

辛い時こそ、
自分が成長できますから。

インチャ癒しのメール講座でお伝えすることは、
なにも、今の自粛生活だけ、
子育てだけ、
に役立つものではありません。

 

この先もずっと、
どんな困難に直面しても、

自分の感情に耳を傾け、
自分の本当の気持ちを知り、
間違った価値観を手放し、
インチャを癒すことで、

日常生活が楽しくなり、
幸せがどんどん増える、
その方法をお伝えしています。

苦しいからこそ、
そこに喜びが生まれるんだよ。

この前代未聞の危機を、
大きなチャンスと捉えて、
より成長できるチャンスにできるよう、
私と一緒に学びましょう^^

今日は、
インチャ癒しの具体例を出し、
ポイントや流れをご紹介しましたが、

インチャ癒しの実践メール講座では、
誰もが自分でインチャ癒しに取り組めるよう、
一つずつ、丁寧に、順を追って、
お伝えします。

お申し込み、お待ちしております!

 

【第3期・お母さん応援企画】
長い長い自粛生活でお疲れのママへ!

子育てが楽しくなる秘訣教えます♪
インナーチャイルド癒し30日間メール講座<実践編>

〈詳細とお申し込みはこちら〉

 

コロナ疲れのお母さん応援企画で、
特別料金を設定しています。

特別料金は、
5月14日朝8時までです!

 

再受講の方は、
そろぞれのコースを3000円割引とします。

お申し込み時に再受講の旨を伝え、
前回受講いただいたメールアドレスをお知らせ下さい。

内容もコロナについてなど、
追記していますし、

こんな時期だからこそ、
同じ考えを持つママ同士、
掲示板で交流してもらえればと思っています。

私も、メルマガ、ブログではなかなか書けないこともあるので、
こういう講座で本音を書けたらと思っています。

お申し込み、お待ちしています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。