「子供のマイコプラズマと百日咳に抗生物質が出ました。でも痰の絡む咳が治りません。」

工藤聖子です。

 

昨日から3日間だけ、
Lineのアカウントで、
皆様からのご質問にお答えしています。

 

その中で、
良い質問と、
お母さんの気づきがあった方がいらっしゃったので、
許可をいただいて、
掲載させていただきます。

 

以前も一度、
お子さんは気管支が弱く、
風邪をひくと気管支炎になりやすいと、
ご相談をいただいていました。

 

今回、昨日のコロナウイルスの記事をお読みいただき、
安心されたとのことです↓

『新型コロナウイルスに不安になっていませんか?
ホメオパシー的対処法とレメディー』

昨日のメルマガは、最近少し不安でしたので、
少し心が緩みました。
いつもありがとうございます!

早速質問させてください。

5歳の娘ですが、
12月半ばからずっと痰の絡んだ咳が治らなくて、
2、3週間前に病院に行ったら、
マイコプラズマ肺炎と百日咳なので、
抗生物質を出されました。

それでもまだ黄色の痰が絡む咳が治りません。
特に朝です。かなりしつこい感じの痰です。

その病院は、普通の小児科ではなく、
波動調整などの治療をする所で保険がきかないので、
2万ぐらいかかるので、
月に2度行くのは厳しくて、
様子を見ている状況です。

すみません、長くなってしまいました。
ホメオパシーで対処すると何がよいでしょうか。

 

さきこさん、こんにちは。
少し心が緩んだようでよかったです^^

マイコプラズマと百日咳ですか。
それは大変ですね。

でも良い排泄の機会でもあります。

前回もご紹介したように、
サポートチンクチャーがいいと思います。

あとは、
百日咳のレメディーである、
パタシンもおすすめです。

ペットボトルの水に、
サポートチンクチャーと、
パタシン一粒入れて、
トントンシャカシャカしながら、
1日かけてチビチビ飲んでみてください。

百日咳は、治るのに、
本当に100日かかります。

でも、これを乗り切ると、
これまで弱かった肺が強くなりますよ。

今が肺を強くする最大のチャンスです!

大変でしょうが、
ぜひ乗り切ってくださいね!

でも、
心配な場合はお医者さんに必ずみてもらいましょうね!

 

お忙しい中、早速返信くださってありがとうございます

そうかー、肺が弱いから咳が出るんだと思っていましたが、
肺を強くするためになってるんですね・・・・

そうですよね、
病気をプラスに捉えるのがホメオパシーの考えですもんね、
自分の子供の事となると不安で、大切なことを忘れていました。

私はその考えが好きで、
ホメオパシーをやっているんでした

何だか考え方がガラッと変わって、
今この子は強くなろうとしてるんだと思ったらちょっとうるうる・・・

病院も時には頼りつつ、
これからもっと丈夫になってくれるように過ごしていきたいです^^

本当にありがとうございました。

子供の相談でしたが、
何だか、さとこさんのその一言で私が救われてしまいました。

とても嬉しかったので返信してしまいました。
読んでくださるだけで大丈夫ですので。

 

ご質問・ご感想、ありがとうございました。

 

『肺が弱いから咳が出る』
という不安や心配から、

『肺を強くするために咳が出ている』
という安心感に変わったようで、
とても良かったです^^

 

「病気をプラスに捉えるのがホメオパシーの考えですもんね、
自分の子供の事となると不安で、大切なことを忘れていました。

私はその考えが好きで、
ホメオパシーをやっているんでした。」
と気づかれたことは、
とても大きかったですね。

 

『症状はありがたい』

頭ではわかっていても、
実際に自分に症状が出たり、
子供に症状があると、

ついつい不安になって、
症状を早く消したくなってしまいます。

 

すぐに180度考え方を変えられる人は、
はっきり言っていません。

 

正直、私も今でも、
「ゲッ」って思いますしね(笑)

みんな、自己治癒力で乗り越える経験を経て、
少しずつ少しずつ、
『症状はありがたい』が、
腹に落ちて理解できるようになります。

 

マイコプラズマ肺炎も、
百日咳も、
その他の細菌やウイルスも、
悪さをするために、
体にやってきたのではなく、

あなたの体や心のゴミを、
お掃除して、
綺麗にしてくれるために、
やってきてくれています。

だから、信頼して、
委ねてみましょう。

 

でもあまり無理し過ぎず、
ダメだと思ったら、
病院やお薬にも頼りましょうねー。

 

西洋医学も素晴らしいです!!
特に救命という点でがとても優れています!!

 

回答の中でも書きましたが、
百日咳はね、
本当に治るのに100日かかるんですよ。

生まれたばかりのお子さんが、
百日咳にかかり、
その後、
とーっても肺が強くなった体験談を、
感染症の研究者であるつかさ雷太さんが、
この講座の中でお話ししてくださっています↓

 

【第2期 豊受クリニック・高野院長監修】
『ワクチンのすべてと感染症の乗り越え方がまるごとわかる!
実践30日間メール講座〈実践編〉』

〈詳細はこちら〉

〈お申し込みはこちら〉

 

これからの時代を、
賢く生き抜くためには、
ワクチンのことや、
感染症の乗り越え方について、
正しい知識を持っていくのは必須です。

この機会にどうぞご受講ください!

自然派医師として有名な、
高野先生の監修です!

 

※膨大な量があるレメディーの中から、
オススメするのはとても大変なので、
チンクチャー限定で、
オススメさせていただきます。

※好転反応については十分ご理解の上、
チンクチャーをお取りください。

※健康相談会が必要な場合は、
その旨お伝え致します。

※質問は200文字程度にまとめてください。

※質問はお一人様1回のみ。

 

ご登録、ご質問、
お待ちしております!

 

読んでね♡

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京千駄ヶ谷・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。