高野先生の娘さんの彼氏と、ワクチン・感染症の意外な共通点とは??

 

工藤聖子(さとこ)です。

 

先週、募集を開始した、

【第2期 豊受クリニック・高野院長監修】
『ワクチンのすべてと感染症の乗り越え方がまるごとわかる!
実践30日間メール講座〈実践編〉』

続々とお申し込みいただいております。

ありがとうございます。

 

この講座を配信するにあたり、
先日、高野先生にお時間をいただき、
打ち合わせを兼ねて、
夜ご飯をご一緒しました。

 

(その席で写真を撮らなかったのでイメージですが。)

その席で、
とっても良い話が上がったので、
お話したいと思います。

 

 

東京で暮らす高野先生は、
ご自身が生まれ育った九州に、
ご家族がいらっしゃって、

月1回くらい、
ご家族の元に帰られています。

 

それでね、
高野先生が家に帰ると、
下の小学生の男の子は、
「お父さんが帰ってきたー!」
と喜んでくれるそうなんですが、

上の高校生の娘さんは、
年頃なんで、
あまり上手にコミュニケーションが取れず、
何を話していいのかわからないですって。

 

高野先生は、

「お願いだから、
娘と二人にしないでー!!!」

と思っているそうですよ(笑)

可愛い★★

 

(2018年『オメオパティア』5周年記念パーテイーでの高野先生)

 

そこで私が、
高野先生にこんな質問をしてみました。

「娘さんに彼氏ができたらどうするんですか?」

「いやー。前はいたみたいなんだけどねえ。
気にならないです。」

「えー!
でも、もし30才の男とか連れてきたらどうします??
なんか変な男とか。

あの男はやめなさい!とか、
怒ったりしないんですか?」

 

すると、
高野先生はこうおっしゃいました。

「娘のことを信じているから、
男が30才だとしても、
娘が選んだ相手なら心配しないです。」

 

「そうなんだあ。
娘さんを信じているから、
娘さんが選んだ彼氏なら大丈夫と思えるんですねえ。」

と私、
めっちゃ感心してお話を、
聞いておりました。

 

『娘を信じているから、
娘が選んだ相手なら大丈夫』

と、娘さん自身を信じることが、
高野先生の姿勢です。

(いち娘として理想的な父親!!)

 

 

「ああいう長髪の男はやめなさい!」とか、
「そういう職業の男はやめなさい!」とか言って、
大人が子どもの周りの男をいくら排除したとしても、
はっきり言ってキリがありません。

ああいう男はOK、
ああいう男はNGと、
特定のパターンに絞ってみても、
結局、引っかかる時は引っかかるしね(笑)

 

 

だから、結局は、
子どもを信じて、
子どもが選ぶ相手のことも信じて、

過剰に口を出したり、
心配したりしないという姿勢が、
親として大事なんですね。

 

 

そしてね、
高野先生と、

「じゃあ、それって、
ワクチンや感染症についても、
全く同じですね!!」

という結論に、
至りました。

 

 

高野先生の娘さんの彼氏も、
ワクチンや感染症も、
全く同じことなんです!!

 

どういうことかと言うと・・・

 

 

はしかは怖いからワクチンをうった方がいいとか、
おたふくは将来のことを考えると避けた方がいいとか、
インフルエンザは罹ってもOKとか、

そうやって細菌やウイルスごとに判断して、
避けてみたり、
ワクチンをうってみても、
はっきり言ってキリがありません。

 

感染症も怖いけど、
ワクチンも怖い・・・だと、
いつまで経っても、
不安はなくならないし、
悩みは尽きないと思います。

 

 

でも、
子どもの乗り越える力を信じて、
どんな感染症が来ても大丈夫!と、
ドンと構えていられると、

いちいち、
「あの感染症は?」
「あのワクチンは?」と、
心配しなくていい。

 

 

しかもね、
私の経験上、

多少悪い男に引っかかることも、
大事なんじゃないかと思うんですよ。

「あー。
この男で失敗した・・・
次から気をつけよう〜!」

と色々経験することによって、
目が肥えて、
いい男を選べるように、
なるんじゃないかと思うんですよ(笑)

私も色々失敗したから、
最終的にはいい人と結婚できましたしね。ハハハ。

(お酒も入っていたので、
高野先生には私の失敗談お話しました><)

 

 

 

感染症も同じで、
水疱瘡とか、おたふくとか、はしかとか、
色々罹ることで、

生涯免疫もつくし、
熱とか発疹とか出して、
体の老廃物を排泄して、
どんどんと体が強くなって、

多少のウイルスが流行しても、
乗り越える力がつくものです。

 

 

悪い男にも、
嫌なウイルスにも、
経験として、
ちょっと引っかかっておくのが大事かと!!笑

 

 

多くのワクチンに関する書籍や講座って、
「このワクチンは効果がないから」
「この感染症は怖いから」
という説明のものが多いように思います。

だけど、私たちが提供しているメール講座は、
そのような考え方はしないし、
個別の感染症について、
それぞれ説明するものではありません。

 

 

免疫とは何か?
抗体とは何か?
ワクチンの仕組みは?
感染症にはどういう意味があるのか?

など、基本的な考え方を、
とてもわかりやすく、理論的に、
お伝えしています。

言わば、
『考え方の軸』を、
お届けします。

だから、
この『考え方の軸』が、
しっかりすることで、

もし将来的に、
新しい感染症が流行ったり、
新しいワクチンができたとしても、
迷いがなくなります。

生涯の安心を得ることができます。

 

 

そして、
ホメオパシーによる、
感染症を乗り越える方法もお伝えします。

「ワクチン怖い」
「感染症怖い」から、

「乗り越える力と、
ホメオパシーというツールがあるから大丈夫」へ。

ぜひ、この講座で、
ご自身の中で『考え方の軸』をしっかり据えて、
お子さんの自己治癒力を信じる礎を、
築いてくださいね。

 

 

シルバーコース以上のオプションである、
高野先生の質問会では、

ワクチンや感染症についてはもちろん、
その他のお困りのことも、
ご相談いただけますよ。

特に遠方の方は、
高野先生のクリニックまでの、
飛行機や新幹線の往復代を考えれば、
その金額で、たくさん学べて、
高野先生に質問もできちゃいます^^

どうぞこの機会をお見逃しなく!

 

【第2期・豊受クリニック・高野院長監修】
『ワクチンのすべてと感染症の乗り越え方がまるごとわかる!
実践30日間メール講座〈実践編〉』

詳細・お申し込みはこちら

 

お申し込みが続いているので、
割引期限を11月1日(金)までに伸ばします。

すでにお申し込み、お支払いされている方は、
明日の配信開始です。

今日以降、お申し込みされる方は、
来週火曜日(11月5日)の配信開始となります。

お申し込み、
心よりお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京千駄ヶ谷・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。