娘は生まれた時から繊細で、寝ることが下手でいつも大泣き。グズリもひどく発達障害と言われてしまいます・・・

工藤聖子(さとこ)です。

 

先月のアンケートで、
このようなご質問をいただきました。

==============

いつも簡潔な文章で、
子育て中の私にはサクサク読めて、
楽しみにしています。

質問は、娘は生まれた時から繊細で、
2歳になる今でも寝る事がが下手で、
眠くてもなかなか寝れず大泣き。

寝ても音や何かですぐ起き大泣き。
眠い時のグズリが半端なく大変です。

こうなると、たちまち、
発達障害と保健師から伝えられます。

繊細な子供がある意味、
たくましく生きていくホメオパシーが知りたいです。

子供のケアについて、お聞きしたいです!

===============

ご質問、ありがとうございます!
ご感想もいただいて嬉しいです^^

娘さんが、とても繊細とのこと。

私の息子も、
とても繊細だったので、
よくわかります。

繊細な子供を育てるのって、
すごく大変ですよね・・・

 

私が活用していたレメディーや、
繊細な子どもに対するレメディーや、
ホメオパシー的対応についてお話ししますね。

 

息子がなかなか眠れない、
という時に良かったレメディーは、
『コフィア』

これはね、
コーヒー豆からできているレメディーです。

コーヒーを飲むと、
神経が立って、
眠れなくなりますよね?

ホメオパシーは同種療法ですから、
神経が立ってて眠れない!
という時は、
コーヒー豆からできたレメディー
『コフィア』が良いのです。

私が、授乳中にコーヒーを飲んで、
母乳を通して、
息子にカフェインが入ってしまって眠れないんだな、
と感じた時は、『コフィア』はとても良かったです。

スコーンと寝てくれました・笑

(お母さんが食べたものは、
なんでも母乳を通してお子さんの体内に入りますよ!)

コフィアは、キッズキットに入っています。

 

そして、感情的にも身体的にも敏感という性質は、
レメディーで言うと、
『フォスフォラス』になります。

体中にアンテナを張りめぐらし、
音、光、人の感情や言動など、
あらゆることを察知して、
敏感に感じとってしまう。

そして、それらにエネルギーを使い、
消耗してしまうのが、
『フォスフォラス』の特徴。

フォスフォラスは基本キットに入っているので、
毎晩一粒、1ヶ月くらいを目安にとってみましょう。

 

私も以前フォスフォラスの体質だったので、
アンテナを張る感覚がよくわかりますが、
ホメオパシーを続けることで、
今では楽になりました。

 

必要のない時は、
アンテナはしまっておく。
自分を消耗させない。

仕事の時など、
必要なときだけ、
アンテナを使う。

 

そうやってしっかり、
オン・オフができるといいですよね。

 

子どもに限らず、
大人でも、このような方は、
結構多くいらっしゃいます。

これには、
生い立ちも大きく関係しています。

「ずっと母親の機嫌を伺って生きてきた・・・」
とかね。

 

私も、子どもの頃、
家庭内で、常に誰かと誰かがケンカしていて、
誰かが機嫌が悪いという状況だったので、
常にアンテナを張って、
人の機嫌を伺って生活していました。。。

 

そういう生い立ちの方は、
インナーチャイルド癒しが、
必要になってきます。

インチャセッションなど、
受けていただけるといいかな。

【絶対オススメ!インナーチャイルドセッション】

 

それから、赤ちゃんが敏感なケースとして、
過去にこのようなことがありました。

妊娠前、妊娠中に、
お母さんがウツで、
精神薬をとっていた。

すると、
生まれたお子さんが神経過敏で、
赤ちゃんなのに、
日中ほとんど昼寝できない。

夜もグズリが激しい。

 

こういうケースでは、
薬の害出しをする必要があるので、
ホメオパスの健康相談会をお受けください。

お母さんがウツになりやすい傾向にも、
相談会でのアプローチが必要ですね。

 

 

西洋医学では、
発達障害と一括りにしてしまうのですが、

このようなケースはホメオパシー的には、
これまでお母さんがとった薬、
お子さんの神経など体のこと、
お子さんが持っている性質など、
様々な要因が考えられます。

そして、それらに対するレメディーもありますので、
ぜひホメオパシーを試してみてください。

 

そしてね。

 

お母さんの心の反映として、
お子さんが大泣きしているということもあるはずです。

お母さんに、
未解決の感情があって、
インナーチャイルドがいて、

お子さんがそれを教えてくれるために、
大泣きしてくれている。

前回お伝えした、
癇癪がひどかった子どもが、
お母さんがインチャを癒すことで、
症状が改善したように。

【3才男の子・癇癪が改善したケース】

 

泣き続ける我が子を見て、
お母さんはどう感じていますか?

「我が子がかわいそう。」

「母親なのに何もしてやれない。」

「私はダメな母親なんじゃないかな。」

「こんな育てにくい子どもはイヤ。」

「こんな子だったら産まなきゃ良かったのに。。。」

そうやって、
自分を責めたり、
怒りを抑えたり、
していませんか??

泣き続け、
なかなか眠れない赤ちゃんを相手にしていると、
色々と感情や思いが出てくるはずです。

まずは、どんなことでも良いので、
感情や思いを書き出すことからやってみましょう!

どんな感情も、
どんな汚い言葉も、
良い・悪いとジャッチしないのがポイントです。

どう感じてもいいんです。
それがあなたの本当の思いだから。

ぜひやってみてください^^

 

そして、ここからは、
私たちプロにお願いして欲しいのですが、

「その感情にどんな価値観がベースとしてあるのか?」

「どうしてそのような価値観を身につけたのか?」

「これまでどういう環境で育ってきたのか?」

「どんなインナーチャイルドがあるのか?」

それを掘り下げていって、
インチャを癒し、
その考え方や価値観を手放していきます。

そうして、お母さんがどんな自分も、
これまでの価値観や感情でジャッチせず、
受け入れるのです。

 

お母さんが自分を受け入れることで、
繊細で育てにくい我が子も、
そのまま、等身大で、
愛せるようになりますよ。

そしてお子さんは、
そのままの自分を、
お母さんに丸ごと受け入れられると、

「私は私のままでいいんだ!」と、
心から思えるようになります。

お子さんは、
自分自身を信頼し、
とても逞しく育っていくはずです。

 

その繊細さは、
人の気持ちがわかる優しさとともに、
必ず、何か、誰かの役に立つことでしょう。

将来が楽しみです^^

 

いかがでしょうか?

繊細な子どもが、
逞しく育つ、
ホメオパシー的アプローチ、
お分かりいただけましたか??

セルフケアでできることは、
コフィアやフォスフォラスなど、
レメディーを試してみること。

マザーチンクチャーでは、
ハイペリカム(神経をリラックス)や、
パッシフローラ(神経過敏に)もいいでしょう。

 

そして、やはり、
お母さんがしっかり感情を出して、
インチャ癒しをできたら、
一番いいかなあ。

お子さんが繊細で困っている、

ご自身が『フォスフォラス』体質で、
色々感じ過ぎてしまい消耗している、

そんな方は、ぜひ私たちホメオパスにご相談ください!

 

私が提供している、
継続のセッションは、
ブログ完成記念&コングレス発表記念として、
この12月、割引価格で提供します!

健康相談会+インチャセッションと、
両方からアプローチする豪華なプランです!

 

手前味噌ではありますが、
これまで1500件以上のセッションを重ね、
かなり熟練してきました!

セッションでお話ししただけで、
体調が改善する人続出ですわ^^

今回のみ、お子さんも一人まで、
この価格内でご相談いただけます。

このメニュー、
1月には経営者様・個人事業主様向けに、
リニューアルするので、
最後のチャンスです!

・今年一年頑張った自分へのご褒美に!

・もっと楽に、幸せに、
新しい平成の次の時代を生きたい!

という方はぜひこの機会をお見逃しなく!

さらに、3年ぶりくらいに、
土曜枠(オンライン)も設けました!
(その後も継続して土曜枠をご用意します。)

年内の枠も急きょ設けました。

(それ以降は1月はいっぱいで、
2月の枠になってしまいます・・・)

平日はお仕事で忙しい方、
お子さんの冬休みに、
ぜひ早めに枠を確保してください^^

 

詳細、料金、日程はこちら↓

【工藤聖子の継続プレシャスコンサル】

 

土曜枠は、
何年かに一度でるかでないかなので、
ぜひどうぞ^^

ホメオパシーについて、
詳しく知りたい方はこちらにご登録ください↓

【760名登録】
『薬に頼らない生活を始めよう!
Happyになるためのホメオパシー入門】

健康相談会はこちら↓
【一番人気!
お子さんの症状を一緒に乗り越えませんか?
ホメオパシー健康相談会】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。