うちの息子が、アトピーにならなかった理由。

工藤聖子(さとこ)です。

うちの息子は、
生まれて数週間のうちに、
頬にほんの少しの湿疹が出ました。

それを見た助産師さんが言った一言が、

今でも忘れられません。

 

「あー。この子アトピーだね。」

ほんの少しの湿疹だったので、
私はその言葉を信じられず、

というか、
信じたくなかったのですが、

助産師さんの言う通り、
息子の湿疹はみるみる広がり、
顔中、湿疹と、
膿と血だらけになりました。

 

 

私のアトピーが、

息子にもいかないことを願っていたのに、

こんなにも早く、

息子がアトピーになるなんて・・・

 

自分を責めたこともありました。

息子を連れて、
街を歩いていると、

「まぁ!この子どうしたの!」

「アトピーだねー!
薬塗ってあげてるの?」

「あら!かわいそうにねぇ。」

そう、
たくさんの人に声をかけられるほど、
ひどい湿疹でした。

 


↑写真は湿疹の初期の頃。

この後、どんどんひどくなりました。。。

 

 

しかし、私は、
それまでの自分の経験から、

「この湿疹を薬で抑えるから、
本当のアトピーになるんだ。

今のこの湿疹を出し切れば、
絶対に良くなる!」

そう確信して、
息子の自己治癒力を信じ、
ヨーロッパ生まれの自然療法ホメオパシーの、

レメディー(砂糖玉)をとっていました。

そして、
ちょうど夫の実家にいる頃、
息子の湿疹は、
マックス状態になり、

義父が、
「さとこさん、
これはもう、
病院に連れて行かなきゃいけないよ。」
と言ったその数日後、

湿疹で分厚くなった息子のほっぺたは、
その皮がポロポロと取れ、
中からキレイな肌が出てきました。

私が確信していた事は、
間違いなかったのです。

『出し切れば治る!』

それは真実でした。

↑3歳頃の写真。

 

現在、10歳になった息子の頬は、
それから湿疹が出ることは一度もなく、

今でもふっくら、
とっても綺麗!

体に湿疹もなく、
アトピーにはなりませんでした。

 

息子が生まれてこの10年、

たったの一度も、

ステロイドも、

その他の薬も使っていません。

 

すべて、

自然療法のホメオパシーで、

乗り切ってきました。

 

ひどかった息子の咳も、鼻水も、
いつもホメオパシーで乗り越え、
今、息子はなんの持病もなく、
とっても元気です!

 

私は、
『薬に頼らない生活を始めよう
Happyになるホメオパシー入門』

という無料のメールセミナーの中で、
こうお伝えしています。

「ホメオパシーは二本立てです。

熱、かぜ、鼻水、咳、怪我などの急性病は、
家庭でセルフケアができます。

しかし、
アトピー、喘息、アレルギー、花粉症、
繰り返す頭痛、腹痛、生理痛などの慢性病は、

ホメオパシーの専門家である、

ホメオパスの健康相談会にかかってください。」
と。

つまり、

 

急性病 = セルフケア

慢性病 = 健康相談会

 

です。

 

じゃあ、
どうして、
アトピーや喘息やアレルギーや花粉症といった、
慢性病になってしまうのでしょうか??

それはね、
熱、風邪、鼻水、咳、
これらの急性病を薬で抑えるから、
慢性病になるんです。

熱、湿疹、咳、鼻水といった、
急性の症状を薬で抑え、

 

体が排泄したかった老廃物を、
体の中に留めることによって、

 

症状は慢性化し、
慢性病となっていくのです。

もし、
赤ちゃんだった息子の湿疹に、
ステロイドを使っていたら、
息子は本当にアトピーになっていたでしょう。

もし、
コンコン咳をする息子に、
気管支拡張剤を使っていたら、
息子は喘息になっていたでしょう。

もし、
くしゃみの度に大量に出る緑の鼻水に、
薬を使っていたら、
息子は慢性鼻炎になっていたでしょう。

もし、
熱の後の耳ダレに対し、
抗生物質を使っていたら、
息子は繰り返す中耳炎になっていたでしょう。

体が本来、
老廃物を排泄している症状を、
薬で止めてしまうから、
その老廃物が行き場を失い、
より重い、繰り返す、
慢性病となってしまうのです。
つまり、

 

急性病
 ↓
薬で抑圧
 ↓
慢性病

です。

(親がたくさん薬を使っている場合、
ワクチンをうった場合など、
この経過をたどらず、
慢性病となる場合もあります。)

“熱や咳や鼻水や耳だれといった急性病を、
いかにセルフケアし、
乗り越えられるか??”

が、慢性病にならないための、
最大のカギとなるのです。

慢性病になってしまえば、
その後が大変です。

 

病気そのものが大変だし、

 

ホメオパシーの健康相談会は、

お金がかかるし、

好転反応を乗り越えるのも、
心身ともに大変だし、

家族や周りの理解も、
なかなか得られない・・・

 

しかし、
急性病の意味をきちんと理解し、
症状を受け止め、

ホメオパシーのレメディーを使い、
症状を出し切り、
急性病を乗り越えることができたら、
慢性病とはなっていきいません。

だからこそ、
多くの方に、
急性病を乗り越える、

ホメオパシーのセルフケアの仕方を、
身につけて欲しいんですね。

 

現在受講者募集中の、
『自宅にいながらゼロから学べる
元気もハッピーも手に入れる
ホメオパシーフルサポート講座』
では、

ご自身やお子さん、ご家族の、
急性病をセルフケアで乗り越える術を、
余すことなくお伝えしています。

今回、講座を作るにあたって、
特にこだわったのは、
実際に生活で使える情報を、
お伝えすることです。

難しい理論ばかり習っても、
実生活で使えない・・・
実際に症状が良くならない・・・
では困ります。

だから、
ホメオパシーの基本を学んだ上で、

「こんなときには、
このレメディーが使えるよ!」

「この症状は、
こうやってよくなっていくよ!」

「私はこうやって、
レメディーを使ったよ!」

「こうやって、考え方を変え、
困難を乗り越えてきたよ!」
と、

各パートの講師が、
自分の体験談やケースを、
豊富に交えて、
お話しています。

本当に価値のある話が、
満載です!

 

この『ホメオパシーフルサポート講座』は、
3つのステップで構成されています。

ステップ1のメールセミナーでは、
ホメオパシーを、

楽しくわかりやすく、

ゼロから学びます。

期間が夏休み中で、

お母さんは忙しいだろうから、

時間がなくても、
無理なく勉強できるよう、
15分ほどで、
読み終えられる内容にしています。

ステップ2のレメディーの解説の動画は、
それぞれのレメディー解説は5分ほど。

実践に役立つよう、
テーマをしぼってお伝えしています。

1週間分を週の始めに、
まとめて配信するので、

毎日5分ずつ動画を見ていってもいいし、
時間がない方は、
週末にまとめて見てもいいですよ。

ステップ3の症状別解説の動画は、
それぞれ10分から15分ほど。

これも1週間分まとめて配信するので、
1日1つずつ見てもいいし、
週末にまとめて見てもOK!

オンライン動画は、
講座終了後も、
半年は見られるようにするので、
どうぞご安心ください。

ステップ2と3は、
テキストもついています!
(送付します!)

↓講座の流れです!

 

小さなお子さんがいて、
毎日忙しいお母さんも、

平日は働いていて、
週末しか時間がない方も、

誰でも無理なく、
勉強を進めることができるよう、
講座を構成しています。

すべてオンラインでお届けするので、
日本全国どこにいても、
また海外からも受講が可能ですよ。

ぜひこの機会に、
ホメオパシーのセルフケアを身につけて、
ご自身、お子さん、ご家族の健康を、
守っていってくださいね♪

特にFacebookのコミュニティーや、
ミニコンサル、
相談会がオプションで付いている、
シルバーコース以上は、

細やかに、お一人ずつ対応したいため、
定員を設けています。

ゴールドコースが、

一番人気です!

 

ぜひお早めにお申し込みください。

『自宅にいながらゼロから学べる
元気もハッピーも手に入れる
ホメオパシーフルサポート講座』

image

【詳細はこちらをクリック】

これまでフルサポート講座を受講された方の、
インタビュー動画もご覧ください!

 

「一生薬を飲むしかない!」と言われた、

ワンちゃんの難病が、

お薬なしで元気になりましたよ♪

 

 

スタッフ一同、
講座でお会いできることを、

心よりお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。