優秀じゃなくても大丈夫!病気やどん底を乗り越えた体験が糧になり、社会に還元できる!

工藤聖子(さとこ)です。

先週末、
私のホメオパシーの母校である、
CHhom
(カレッジ・オブ・
ホリスティック・ホメオパシー)の、
卒業式がありました。

って私、行ってないけど・・・汗

{F95F613D-5DD8-4B63-9B2B-E88C7DD95195}

私のセッションを受けて下さった方、
ご家族が相談会を受けて下さった方、
東京や大阪で、
私のセミナーを受けて下さった方、
一緒に仕事をしてくださった方など、
顔なじみも多く、

入学された4年前のことを、
知っていたりもして、
何だかうれしく、
報告や写真を見ていました。

ご卒業おめでとうございます!

4年間、
本当にお疲れさまでした!

私が学校を卒業して、
もう5年も経つようです。

早い。。。

何度も書いていますが、
私は決して優秀な成績で、
卒業した訳ではありません。

成績は、BかCだったような。
(覚えてないほど、
たいしたことないです。)

卒業証書も、
単位が足りてなくて、
コピーだったしね・・・

さらに今でも、
自分が優秀だとは、
微塵も思っていません。

そこを批判されることもあるけど、
仕方ないのです。

脳みそがついていかないので・・・
すみません・・・

だけど、
悩んで、迷って、
泣いて、笑って、
走って、つまづいて、
起き上がって、乗り越えて、

これまでたくさんの経験をして、
それを自分の糧にしたことが、
今、クライアントさんに、
セッションをする上で、
とても役立っています。

本当に。

そして、
私は、
経営に力を入れてきたからこそ、
たくさんのクライアントさんに恵まれ、

さらに、
私はクライアントさんをたくさんみるという、
経験を重ねることができたからこそ、

またセッションの質を上げる、
ということができてきたと、
実感しています。

3,4年前だったかな。

あるとき、
豊受レストランでご飯を食べていると、
幸いにも寅子先生がいらっしゃり、
お話する機会がありました。

そのとき、
寅子先生が、

『たくさんのことを、
少しずつ経験することが、
視野を広めることにつながる。』

というようなお話を、
してくださいました。

(インドかイギリスの、
ブレインになる人は、
多くの事を少しずつ学習し、
体験するというお話でした。)

そのとき私は、
「へえー。
そんなものなのか。」
くらいで、
あまり深く理解できなかったのですが、

『あらゆる体験が、
私の糧になり、
豊かになり、
幸せにしてくれる。』

ということを、
最近とくに意識していて、
会社の経営にもあたっているので、

つい2、3日前、
レストランで伺った、
寅子先生のお話と、
ふと合致したんですね。

「あ!先生は、
こういうことをおっしゃってたのかな。」と。

まだ理解が、
追いついていないかもしれないけど。

とにもかくにも、

優秀であっても、
優秀でなくても、

これまでのどんなに辛い病気も、
どん底を味わった体験も、

それを乗り越えることで、
その経験が糧となり、
自分の宝物になり、

ホメオパスとして、
人間として、
大きく成長できるのではないか、
と思っているところであります。

優秀でなくても、
嘆くことなかれ~

その体験が、
必ず人の役に立ち、
社会に大きく還元できますよ~★

これから、
一緒にお仕事できることを願い、
楽しみにしています^^

ホメオパシーってなに?
ホメオパスって誰?
という方は、
こちらをどうぞ↓

『薬に頼らない生活を始めよう!
Happyになるためのホメオパシー入門』

※登録は簡単・無料です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。