「私が無知でワクチンをうち、子供がこんな病気になってしまいました・・・」でも大丈夫です!

工藤聖子(さとこ)です。

 

よくいただくメッセージや、
クライアントさんからお聴きするのは、

「私が無知で、
子供にワクチンをうってしまいました・・・」

「ワクチンをしてしまったから、
子供にこんな症状が出てしまいました・・・」

という、
お母さんが自分自身を責めるものです。

だけどね、
実は、

ワクチンをうって、
熱や咳や湿疹で、
症状が出せることって、
いいことなんです!

何度も書いていますが、
ホメオパシーでは、

『症状はありがたい』

と考えます。

だから、
ワクチンをうって、
何かしら症状が出ることも、
ありがたいのです。

その子は、
ワクチンで入ってきた異物を、
異物であるときちんと認識し、
症状として出そうとしているのです。

つまり、
その子は、

“異物を異物として認識し、
排泄する力がある”

つまり、
免疫力が高い!
と言えるのです。

自己治癒力が高いのですね。

だから、
その症状を怖れず、
嫌わず、
しっかり押し出してあげられるといいですね^^

夏ごろかな、
私の1歳の姪っ子ちゃんが、
BCGをうったあと、
皮膚が乾燥して、
とても痒がっているというので、

その他のレメディーと一緒に、
BCGのレメディーを取ってもらいました。

するとね、
BCGをうった腕のプチプチから、

(なんかハンコのように跡が残るでしょ?)

黄色い膿が、
どんどん出てきたそうです。

ワクチンが入ってきたところから、
ピンポイントで出せるなんて、
自己治癒力が高いでしょ!

じゃあ症状が出ないと、
自己治癒力が低いのか?
というわけでなく、

臓器がしっかりしていれば、
うんち、尿、汗などで排泄できる子もいます。

私は日々、
何かしら症状を抱えた方のお話を聴きますが、
そういう方が、
一番自己治癒力を落とし、
その症状を発症させた根本の原因って、
なんだと思いますか?

もちろん、
ワクチンをして以来調子が悪い、
症状を薬で抑えて以来不調がある、
ということもあります。

だけど!

一番自己治癒力を落とすのは、

その方のお母さんが、
いつもいつも自分を責めていて、
それを見た方が、
「私のせいだ。」と思ってしまったこと。

その方のお母さんが、
忙しくて大変そうで、
「私が生まれてこなければ、
お母さんはこんなに大変じゃなかったんじゃないか?」
と思ってしまったこと。

その方のお父さんとお母さんが仲が悪くて、
「私がもっと頑張れば良かったんじゃないか?」
と思ってしまうこと。

そうやって、
親の顔色や態度、感情を察知して、
〝自分自身の存在を否定すること”が、
一番自己治癒力を落とすのです。

というか、
そこが病気になることの、
一番の根源だと、
私は思っているのですよね。

だからね、

お母さんが、
自分を責めない、

お母さんが、
幸せでいる、

お母さんが、
自分自身を好きでいる、

って本当に大事なんですよ!!

というわけで、

「無知でワクチンをうってしまった」とか、
「そのせいでこの子が病気になってしまった」とか、
責めずに、

「だけど早く気づいて良かったね!」
「症状が出せるなんて、自己治癒力が高いね!」
「おかげでホメオパシーに出会えたね!」

と前向きにいてほしいなと思います。

『ワクチンと感染症の乗り越え方がまるごとわかる!
実践30日間メール講座』
では、

そんな、
自己治癒力が下がる理由、
自己治癒力を上げる方法、
もお伝えしようと思っています。

その他、
ワクチンをうったあと、
どう害だしをすればいいのか?

免疫力を上げるには、
どうしたらいいのか?

ということも、
お伝えしていきますよ!

そして、
個人的に質問したい、
不安や悩みをきいてほしい、
という方は、
田中智子ホメオパスがご相談に応じますので、
ミニコンサルもぜひご利用くださいね!

ミニコンサルも、
対応できる人数に達しますと、
受付を締め切る場合がありますので、
ご了承ください。
 

【豊受クリニック・高野院長監修】
『ワクチンと感染症の乗り越え方がまるごとわかる!
実践30日間メール講座』

【詳細はこちらからどうぞ】

 

 

image

その前に、

こちらの無料のメール講座をお読みください!

 

『予防接種に疑問を感じる?
ワクチンの効果と副作用を知って
決断するための8つのステップ』

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

 

 

『どのワクチンをうたなくてよくて、
どのワクチンをうったらいいですか?』

 

 

『10年検証!
NOワクチンNOうがいNO手洗いNOマスクNO除菌で、
インフルエンザどうなった?』

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。