【10年検証!】NOワクチンNOうがいNO手洗いNOマスクNO除菌でインフルエンザどうなった?

工藤聖子です。

そろそろインフルエンザが、
流行り始めたようで、
ちらほら話を聞くようになってきましたね。

実は、
我が家では、
息子が生まれてこの10年、

ワクチンしない!
手洗いしない!
うがいしない!
除菌もしない!
マスクもしない!

で、インフルエンザに罹るかどうか、
10年にわたる検証を重ねてみました。

ほんとは、
ただそう過ごしてきただけだけど(笑)

image

 

我が家は誰も、
ワクチンはしないのはもちろんなんだけど、

息子が学校から帰ってきても、
手洗いもうがいもしません。
私も夫もしかり。

マスクも、
あの布だかなんだかわかんない繊維が、
痒くなるので一切しません。

それから、
とくに除菌に気をつけたこともありません。

家が寒いので、
息子は学校から帰ってきた、
フリース姿のまま、
ご飯を食べたりしているので、
除菌もへったくれもないですね・・・汗

このような、
インフルエンザに無防備極まりない生活を、
10年続けると、
一体どうなったと思います!?

では、結果から発表します!

10歳の息子 ⇒ 多分インフルエンザ2回

私 ⇒ 多分インフルエンザ1回

夫 ⇒ 0回

(それぞれ自己申告!)

息子は、
病院も行っていないし、
検査もしていないけれど、
きっとインフルエンザだろうという状態に、
2回ほどなりました。

 

(診断を受けてから登校しています。)

クラスの3分の1の子供が、
インフルエンザに罹っているにも関わらず、

もっとも無防備な息子は、
一切インフルには罹らず、
元気に過ごしているという、
奇跡もあったな、そういえば^^

 

image

私も息子と同じく、
手洗いもうがいもマスクもしないのですが、

1度だけ、
息子と一緒にインフルエンザのような症状になり、
何日か寝て過ごしたことがありました。

ここ4年間は、
罹ってないですね。

夫は、
毎日満員電車に揺られ、
ストレスの多い仕事をしていますが、
インフルエンザには一度も罹ってないと言っています。

会社の周りの人は、
みんな会社でワクチンをうっているそうですが、
やっぱりインフルに罹ってお休みし、
元気な夫がその分働いております。。。

ちなみに、
インフルエンザと思われても、
病院へ行くこともなく、
検査をすることもなく、
ましてタミフルやリレンザを飲むこともなく、

ホメオパシーのレメディーを取りながら、
ただ寝るということを徹底し、
乗り切っています。

あなたはこの検証結果、
どう思いますか?

果たして、
ワクチンはインフルエンザを予防しているのか?

ワクチンは、
症状を軽減してくれているのか?

うがい、手洗いは、
インフルの予防になっているのか?

除菌は、必要なのか?

タミフルやリレンザは、
本当に必要なのか?

ただひとつ言えるのは、
これらすべてが必要ないとなれば、
ワクチンも、
タミフルも、
リレンザも、
うがい薬も、
手洗い石鹸も、
マスクも、
除菌剤も、
何も売れず、
売っている人たちは、
困ってしまいますよね。。。

(はい。皮肉です。笑)

でも、
とにかく私たち家族が気をつけてきたのは、

・熱、咳、鼻水、湿疹、下痢、嘔吐、
なにか症状が出た時は、
薬で抑えることなく、
徹底して出しきること。

・体にとって負担となる、
ワクチンや薬、添加物や化学物質などは、
なるべく取らず、
自然なものを体に取りいれるようにしてきたこと。

・インフルエンザも、
その他の病気も怖れない。
病気になることを、
コントロールしようとしないこと。

・普段からあらゆる菌と、
お友達になっておくこと。(笑)

これくらいかな。

インフルエンザは怖い病気ではありません。

今年はぜひインフルエンザに罹って、
自分の力で病気を乗り越える!
ということを経験してみてほしいなと思います。

そうすると、
「私って、子供って、
自己治癒力があるんだな!」と、
だんだん自信がついてくるはずですよ^^

先日も書きましたが、

インフルエンザが怖いのではなく、

インフルエンザに負けてしまうほど、
免疫が低下することが怖いのです。

 

⇒『どのワクチンをうったらいいですか?』

 

よく怖れられる、
インフルエンザ脳症も、
本当は薬によって熱を無理やり下げることで、
引き起こされることが知られています。

いまや、
インフルエンザのワクチンは、
日本で毎年5000万本以上うたれているそうです。

(一本3000円としたら、
1500億円の売り上げかな?
冬の大ボーナスですね

←はい。皮肉です。笑)

しかし、
インフルは減るどころか、
学級閉鎖などの話が、
どんどん聞こえてきます。

(私の小さい頃は、
学級閉鎖とか、
インフルエンザなんてなかったですね~)

冬は受験シーズンと重なるので、
心配される方も多いと思いますが、

ワクチンうっても、
インフルには罹ります。

でも体って賢いので、
ここ一番!ってときには、
調子を崩さないものです。

試験が終わったとたんに、
風邪をひいたり、
体調を崩すことってよくあるでしょ?

それでも、
試験ど真ん中に体調を崩したら、
きっとその試験には合格しない方がいいよ!
という神様からのメッセージですね^^

ポイントは、
コントロールしない!

でも、どうして、
インフルエンザのワクチンは
効果がないのでしょうか?

それは、
インフルエンザワクチン特有の、
ある事情があるそうです。

感染症を専門とした研究員であり、
獣医師であり、
ホメオパシーの学生さんでもある、
“つかさ雷太氏”が、

ワクチンの製造の仕方について、
免疫や抗体について、
そして裏事情など、
来週募集開始のメール講座で、
わかりやすく書いてくれています。

男性の専門家が書いた説明なので、
男性にもおススメですよ!

その他、
ホメオパシーの使い方や、
レメディーで感染症を乗り越えた体験談も、
ご紹介します!

豊受(とようけ)クリニック、

高野医師監修なので、

安心です!

image

先着20名様は、
講座終了後、
私・工藤が直接皆様の質問にお答えしますので、
ぜひお早目にお申込みくださいね☆

12月12日(火)20時
メルマガより先行募集を開始します!

 

↓↓↓詳細をUPしました↓↓↓

【豊受クリニック・高野院長監修】
『ワクチンと感染症の乗り越え方がまるごとわかる!
実践30日間メール講座』
【詳細はこちらからどうぞ】

 

 

先行募集を希望の方、

メール講座ってどんなもの?

という方は、

先にこちらを読んでおいてね!

 

登録は簡単・無料です!

 

【2800名登録!】

『予防接種に疑問を感じる?
ワクチンの効果と副作用を知って
決断するための8つのステップ』

 

 

こちらも好評配信中です!

【配信1週間で480名登録!】

『薬に頼らない生活を始めよう!
Happyになるためのホメオパシー入門』


最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。