学校の先生vs親、正しいのはどっち??食べなくても太っていたのに痩せることができた先生のケース

工藤さとこです。

 

今うちの息子は、
小学校4年生なんですが、

色々学校での出来事を、
詳しく話してくれます。

 

そこで、
いつも感じるのは、
学校の先生も、
インナーチャイルドがいっぱいで、
子供たちに向き合うのが、
辛いんだろうな~ということ。

1年生の時の担任の先生は、

「席替えのときは、
ヤッター!とも、
ええー!とも、
言ってはいけません。

ヤッタ―!と言えば、
隣の席の子が嫌ということになるし、

えー!と言えば、
新しい席の子が嫌ということになります。

だから、
席替えのときは、
おー!と言いましょう。」

という指導があったそう。

うん。
先生。

席替えで、
なんか傷ついた経験があるんだね(涙)

息子が3年生の時の担任は、
若い男性だったのですが、

とにかくよく怒って、
教室のドアをバタン!と閉めて、
出て行ってしまうことがあったそうです。

小学校3年生の子供たちと対峙したとき、
先生のインナーチャイルドが

掻き乱されたのでしょう(涙)

一方、
今年7月に鳥取でインナーチャイルドの、
グループセッションをやったとき、
こんなお母さんがいました。

「先日、娘の担任の先生の態度に、
とても腹が立って、
謝ってほしい!という気持ちでいっぱいだったんですが、

それは私の未解決のインナーチャイルドの声だと、
よくわかりました。」

とご自身の小さい頃の体験と重ねて、
涙されていました。

学校の先生も、
子供の親も、

みんな未解決の感情があって、
インナーチャイルドがいて、

それを現実に投影するので、
モンスターペアレンツも現れるし、
学校の先生も心がかき乱され、
疲弊してしまうんですね。

 

 

(↓モンスターペアレンツというドラマがあったらしい。)

今、
小学校の先生で、
40代の女性・Sさんが、
私のセッションを受けて下さっています。

主な体の不調は、
『たくさん食べてはいないのに、
どんどん太ってしまう』

というものです。

他に、
肩凝りや膝の痛みもあります。

この、
『食べていないのに、
どんどん太ってしまう』
というのは5年前から。

私は、
5年前に何かなかったか、
それを詳しくSさんに聞いていきました。

すると、
ちょうどその頃、
受けもっていたクラスが、
学級崩壊になってしまったのです。

しかし、Sさんは、
そのことがあまりに辛く、
忘れようとしていて、
その体験にしっかりとフタをしていました。

私とのセッションでは、
まずはそのフタを開け、
そのときのことを思い出し、
感情を解放するということから始めました。

Sさんは泣きながら、
その頃のことを話してくれて、
ご自身でも感情をノートに書くなどして、
しっかり感情を解放し、

インナーチャイルド癒しも、
実践してくれました。

そして、
「学級をまとめられなくて、
申し訳なかった。」
とご自身を責める気持ちがあったのですが、
その自責の念も少しずつ手放していきました。

その他にも、
モンスターペアレンツがいて、
毎日毎日連絡帳に苦情を書かれ、
心がズタズタになっていき、

今も連絡帳を開くこと、
親からの評価表を開けることにも、
恐怖を感じていました。

しかし、
その親もインナーチャイルドがあり、
未解決の感情をだたSさんにぶつけている、
という視点で物事を捉えることが、
できるようになりました。

そして!

3回目のセッションでは、

「食べても太らなくなりました!

前よりご飯とか炭水化物も食べるようになったのに、
むしろ2キロ痩せました!」

と言ってくださいました。

やったー!

体に溜めこんだ嫌な記憶、
抑えこんできた感情を解放し、
インナーチャイルドを癒すことによって、
体重にも変化が出たのですね!

学校の先生と親とのトラブルも、
多々あると思います。

去年末期がんで亡くなった私の父も、
小学校の先生をしていました。

長く校長もやっていたのですが、
電話の音が鳴るたびに、
親からどんな苦情が入るのか!?
とビクビクしていたと、
病室で話してくれました。

先生が正しい?
親が正しい?

ではなく、
心が乱れるときは、
自分の中に未解決の感情があること、

そしてそれは、
自分自身で解決できる、

と先生も親もわかっていると、
このように心が疲弊する先生も、
少くなるだろうな~と思っています。

学校の先生だって、
親だって、
人間だもん。

苦しくて、悩んでいるんですよね。

(学校の先生や職場で、
ご希望があれば、
研修などでお話しに行きますよー!)

先日も書きましたが、
子供のイジメや友達とのトラブル、
学校の先生との問題も、
大きくインナーチャイルドと関係しています。

もちろん、
会社の職場関係にも、
大きく影響するものです。

「相手が悪い!」
「相手が変わればいい!」
「私は正しい!」
「私は被害者だ!」

という視点だけだと、
根本的な解決にはなっていません。

そして、
未解決の感情は、
体に落ち、
様々な症状となって現れます。

Sさんの、
食べなくても太る、
という症状のように。

今、
心がザワザワすることがある、
人間関係で悩みがある、
体の症状で悩んでいる、

そんな方は、
ぜひ来週末25日に行われる、

インナーチャイルド癒しの実践
ワークショップとグループセッションに、
ぜひいらしてください!

午後のグループセッションは残3名様、
午前はまだ空きがあります!

(アッとビジネスセンターの社長さんのご好意で、
大きなお部屋をかしていただきました^^)

「予算が・・・」という方は、
午前のワークショップと、
1月20日のシェア会にご参加いただけると、
私もアドバイスやフォローができるので、
お得だと思いますよ~★

私が行う一般向けのセミナーは、
今後予定がありません。

ぜひこの機会に、
会いに来てくださると嬉しいです!

【詳細はこちらからどうぞ】

以下、お話する内容です↓

<午前>ワークショップ

・イライラ、モヤモヤ、ザワザワはなぜ起きる?
・インナーチャイルドは意識のどこにいる?
・インチャ癒しを進めてくれるレメディーたち
・インチャ癒しをサポートしてくれる
フラワーエッセンス
・感情が乱れたときがインチャを癒すチャンス!
・インチャが作った価値観を手放す
・インナーチャイルドの癒し方
・インナーチャイルドの癒しの極意

<午後>グループセッション

・感情を吐き出す
・本当の想いに気づく
・価値観を探る
・インナーチャイルドを探る
・インチャの感情を解放
・インチャに共感・インチャを慰める
・価値観の解放

ご参加、
心よりお待ちしております!

 

こちらの無料のメールセミナーも、

人気です!

 

『子育てが少ーし楽になる10のお話
~インナーチャイルドを癒し、無条件に自分を愛そう~』

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。