子どもがいじめられた時のお母さんの素敵な対応♪

工藤聖子です。

 

 

もう1年以上、

ホメオパシーの健康相談会に

通って下さっているHさん。

7月に、

小学校1年生のお子さん・Kくんが、

「足が痛くて学校に行けない。」と言い出しました。

様子がおかしいので、

よくよく聞いてみると、
一緒に集団登校している

高学年の子達がK君にいじわるするそう。

 

そこで華乃さんは、

少し朝早く家を出て、

この子達にこう話しました。

 

「Kくんにいじわるしてるの?
Kくん、とても悲しい思いをしてるし、

私も悲しいよ。

あなたたちのお母さんも、

あなたたちがKくんにいじわるしてるって知ったら、

とっても悲しい思いをすると思う。

学校にもお母さんたちにも言わないから、

Kくんにいじわるしないでね。」

この子達は涙を流し、

約束してくれて、

その後は一切いじめもなく、

Kくんも楽しく登校しているそうです。

 

私の勝手な解釈ですが、

きっといじめていた子達は、

怒られるんじゃなくて、

自分たちの思いも、

自分たちのお母さんの思いもわかってくれた、

そんなHさんの配慮がとっても嬉しかったんじゃないかな。

 

すぐに相手を責めたり、

非難したくなるけど、

相手の気持ちも思い計るという

このHさんの素敵な対応、

素晴らしいですよね!
私も見習おう!

 

「ホメオパシーのおかげで

仕事もうまくいっているから!」と

シェアをOKして下さったHさん、

ありがとうございました!

ますますのご活躍楽しみです!

 

 

一般募集は、

11月1日から行います!

 

『子育てのイライラ、
家庭・職場でのモヤモヤをスッキリしたい!
インナーチャイルド癒し実践 ワークショップとグループワーク』

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。