福島・やまきみゆきホメオパスの「福島を元気にしたい!」という想い

工藤さとこです。

 

10月7日、福島にて、

ふたつのセミナーを開催します。

 

福島に招致してくださったのは、

やまきみゆきホメオパス。

 

やまきホメオパスは、

看護師さんでもあります。

 

私とやまきホメオパスが出会ったのは、

1年前の仙台。

 

仙台のみつもりやよいホメオパスが、

招致してくださった私のセミナーで、

初めてお会いしました。

 

image

(左:私、右:やまきホメオパス。

まだ私の髪が長いね。)

 

 

そのご縁からやまきホメオパスは、

私のビジネスコンサルを受けてくださいました。

 

(ビジネスコンサルはこちら。
10月末で料金改定します!)

 

 

しかしその頃は、

やまきホメオパスは、

まだ西洋医学バリバリの病院で働いていて、

 

「自分がホメオパシーをやっていることを言えない・・・」

「周りに自然療法について一切理解がない・・・」

「周りで自分のことを噂されている・・・」と、

西洋医学に従事する周囲との軋轢を感じ、

悩まれていました。

 

 

だけど、

そこからはやっぱりホメオパス!

 

心の在り方がどんどん変わり、

福島をもっと元気にしたい!と、

今は病院もやめ、

ホメオパスとしての道を歩み始めました!

 

 

「周りがどう思うか」

「周りからどう見られるか」よりも、

 

「自分がどうありたいか」

「自分は何をしたいのか」が、

やまきホメオパスの芯を作っているように感じます^^

 

 

 

もう報道されないから、

すっかり問題は風化しているけれど、

 

3・11以来、

福島の方たちは、

本当に悩みながら、

一生懸命情報を集めながら、

どうしたらより健康に生きられるか?

どうしたらよ幸せに生きられるか?

常に模索しているのではないでしょうか。

 

 

誰よりも福島を愛しているやまきホメオパスは、
「どうすれば福島を元気にできるか?」
そう常に考え、

行動されています。

そしてそのために、

「真実を知り、
人々を救う方法を知っている、
ホメオパスやセラピストさんが、
もっともっと活躍できる環境を作りたい!」

という想いで、
私を福島に招致してくださいました。

 

以下、やまきホメオパスのメッセージです↓

 

なんでこの講座をお願いしたか。

それは、ホメオパシーの仲間や学生さんに
活躍して欲しいから。
それと同じくらいにセラピストや
講座をしたいと思っているお友達に活躍して欲しいから。

みんな素敵な思いを胸に持っているし、
「もっとみんなのために、
そして自分も豊かになるために」と願っている。

きっといいものが出来るから、
ぜひご参加ください!

 

私も日本を愛する、

いち日本人として、

何かしらお役に立てることがあれば、

とても嬉しく思います!

 

 

福島でお会いしましょう!

 

10月7日(土)午前・福島

『アトピーはどうしてなるの?
アトピーはどうすれば良くなるの?
症例を通してアトピーの体と心がわかる入門講座』

10月7日(土)午後・福島
『あなたにできる!
満席になるセミナー・イベントの作り方』

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。