ホメオパシーセンターを立ち上げ4週年となりました!

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町

工藤聖子です。

 

先日2017年9月1日で、

私がホメオパシーセンターを立ち上げ、

おかげ様で4週年となりました!

 

これまで当センターの健康相談会に足を運んで下さった皆様、

イベントやセミナーに参加してくださった皆様、

またスタッフとしてお仕事してくれた皆様、

センターを支えてくださったすべての方に、

心より感謝申し上げます。

 

 

 

ヨーロッパ生まれの自然療法ホメオパシーは、

日本に本格的に導入されてからまだ20年ほど。

 

度重なるマスコミなどによるバッシングもあり、

ホメオパシーで仕事をしていくのは、

今の日本ではまだまだ難しいと言われています。

 

しかし、ありがたいことに現在、

当センターが企画・運営するイベントは、

満席になることも多く、

 

オンラインのセミナーは、

全国から、そして海外からも、

多くご参加いただくようになりました。

 

また私の健康相談会は、

“予約が取れない”と言われるほど、

多くの方にお越しいただいております。

 

アトピー、予防接種、インナーチャイルドについての、

無料のメールセミナーは、

のべ6500名以上の方にお読みいただき、

メルマガの読者も3000名以上います。

 

本当にありがとうございます。

 

 

しかし、

そもそも私は、

ホメオパス(ホメオパシー療法家)として、

仕事をするつもりはありませんでした。

 

1歳の息子がいながら4年間ホメオパシーの学校に通った動機は、

純粋に「自分と家族の健康は自分で守りたい!」というものでした。

 

そして、

ホメオパシーを深く学ぶには、

その当時はホメオパスという資格を取るための、

プロになる4年間のコースしかなかったのです。

 

(今はファミリーホメオパスコースという、

1年のコースがあります。)

 

 

ホメオパスを仕事にするのは、

とても難しいと思っていたため、

 

「まだホメオパスが一人もいない

青森で開業するしかないかな~」とか、

 

「私が50歳、60歳になった頃、

2,30人のクライアントさんを家で見れたらいいな。」

 

なんて本気で考えていましたから、

今の現状は全く想像を超えるものなんです。

 

 

image

(7月・鳥取でのセミナー)

 

そんな私がなぜ、

ホメオパスという仕事を、

本気で仕事として成り立たせるため、

この4年間がんばってきたのかと言うと、

 

それは私がホメオパシーの学校在籍中に起きた、

“ホメオパシーバッシング”がきっかけでした。

 

朝日新聞から始まった、

マスコミの執拗なホメオパシーバッシングは、

数か月に及び、

 

ホメオパスを目指す学生は激減、

ホメオパシーの会員数も半分になり、

大きな痛手を負いました。
 

そんな状況を間近で見ていた私は、

「このままではホメオパシーは潰されてしまう。」

「私に何かできることはないだろうか?」

と一人黙々と考え始めました。

 

私が敬愛する恩師の由井寅子先生が教えてくれたホメオパシーは、

真の意味で人々を健康にし、

幸せにするとても貴重な療法であり、

今の日本になくてはならない療法であると、

4年間の学生生活を通し確信したからです。
 

そして学校を卒業し、

私が実際にホメオパスとして活動を始めてからは、

 

「なぜホメオパシーは広がっていかないのかな?」

「どうしたらホメオパスを志す人が増えるのかな?」

「どうしたらホメオパシーに関心も持つ人が増えるのか?」

など常に問題意識を持ち、

考え続けた4年間でした。

 

いちホメオパスとして、

試行錯誤を繰り返しながら、

とにかく実践を積み重ねながら、

少しずつ進んで参りました。

 

その結果が今の状況であるので、

執拗に叩いてくれた朝日新聞には、

むしろ感謝をしています!

 

バッシングがなけでば、

私はここまで頑張らなかった。

 

ピンチに追い込まれると、

燃えるタイプのようです(笑)

 

 

この4年間私が歩んできた道、

積み重ねてきたことを、

とても誇りに思っています。

 

 

資金ゼロ、

人脈もゼロ、

コネもゼロ、

知名度もゼロ、

 

その上、

私が仕事に充てられる時間は、

息子が学校に行っている、

平日の昼間だけですから、

 

(夜は眠くて全く仕事ができず、

息子と寝て、息子と一緒に起きています・・・汗)

 

まあよくここまでやってきたもんだ!!^^

 

 

 

今年は、

ホメオパシーセンターを立ち上げ5年目。

 

去年はなんと、

法人化も致しました。

 

今年は、

ホメオパスとしての枠を超え、

会社の社長としての仕事に取り組みたいと思っています。

最近はとてもとてもありがたいことに、
多くの成功されている社長さんたちに、
たくさんのことを学ばせていただいております。

 

そして、

私の想いに共感しサポートしてくれる仲間も、

少しずつ増えてきました。

 

医療費が40兆円を超え、

超高齢化となる日本。

 

少子化が進み、

アレルギーや花粉症、アトピー、小児がんなど、

難病も増え続けています。

 

それらの問題を解決し、

日本人が真に健康に幸せになるために、

ホメオパシーは大きく貢献できると、

私は自信を持って言えます。

 

それは、

私自身の経験からも、

症状が改善し心が軽くなり幸せになっていく

クライアントさんを見ていても明らかです。

 

 

もっとわかりやすく、

もっと使いやすく、

もっと魅力あふれるホメオパシーを、

より多くの方に広められるよう、

 

私らしく、独自のやり方で、

楽しく、わくわくしながら、

お仕事できたらいいなと思っています^^

 

ときには楽しく大きく脱線もしながら(笑)

 

 

とはいっても、

私は夫と息子を支える主婦でもありますから、

まずは家族を第一優先にして、

なおかつ私にできる範囲内で、

これからもお仕事に精進できればと思っております。

 

(目下、ここが今の私の一番の課題です!!!)

 

 

ここ半年間、継続のクライアントさんで満席が続き、

健康相談会の一般募集できていませんでしたが、

メール講座やメルマガの読者さん優先で、

以下の継続のコンサルを募集します。

 

限られた時間の中で、

個人のセッションをすることも段々と難しくなっていますが、

これまでの経験を知恵を活かし、

私が最大限できることを、

お客様に還元できたらと思います。

 

近々募集開始!

【工藤聖子の継続プレシャスコンサル】

 

ぜひ楽しみにおまちください!

 

近々千葉船橋で健康相談会をしてくれる、

ホメオパスさんも募集する予定です。

興味のある方はブログをチェックしていてくださいね♡

 

 

今一度初心にかえり、

新たなスタートを切るつもりで、

謙虚にひたむきに、

前進できたらいいなと思っております^^

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

株式会社 ナーダ  代表取締役 工藤 聖子

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。