「死別の悲壮な決意をもとに海路をわたり、 開拓の困難は言語に絶した」

工藤聖子です。

すっかりご無沙汰しておりました!

息子と一緒に夏休みを過ごし、
夫の実家・青森、私の実家・札幌と、
2週間かけて帰省していました。

今もまだ息子クンは夏休み中で、
溜まりに溜まった夏休みの宿題を、
1分やっては5分遊び、
1分やっては10分遊び、

常に訳わからないことを話し、
耳障りな歌をエンドレスで繰り返し歌っているため、
集中できずなかなかブログが書けません(涙)

そんな中、北海道で、
前々から行きたかった、
ご先祖様の記念碑を見に行ってきました。

北海道は、
その昔本州などから移民してきた人たちが、
寒さ厳しい中を開拓し、
切り開いてきたという歴史があります。

私のご先祖様も、
遠く山口県から海を越え、
恵庭一帯の土地を(千歳空港から札幌に向かってすぐのところ)
入植、開拓したと、
小さい頃から聞いていました。

そんなご先祖様の記念碑が今でもあり、
小さい頃父と見に行った覚えがあり、
もう一度行ってみたいとずっと思っていたのです。

叔母さんが改めて調べてくれて、
無事に辿り着いた記念碑がこちら。

『山口県人・恵庭開拓記念碑』

{DA7CFF83-2747-419E-8A3E-BACDBCD46F96}

 

記念碑の裏には、

「死別の悲壮な決意をもとに海路をわたり、

開拓の困難は言語に絶した」と書いてありました。
{30479FEC-1854-4417-A6E5-399D5DF5CC25}

今当たり前にあるこの命と生活は、

決して当たり前のもではなく、

ご先祖様の苦労と努力のおかげであるのだと、

改めて思いました。

 

 

そして、私のご先祖様は、

恵庭の土地を開拓し、

後から来た人たちに土地を譲り渡したそうです。
{AA0FC25A-333E-4030-8A49-A2AB4FD2C0AE}

そんな話を聴いて、

私も小さいながらに、

ご先祖様のことを誇りに思っていました。

 

 

ご先祖様の比ではないけれど、

私も今、

ホメオパシーという日本では“未開拓の土地”を、

様々な困難とともに開拓し、

後進の人たちにその道を明け渡していきたいと、

志を持って仕事をしています。

そんな私をご先祖様が応援してくれていると感じて、

ご先祖様の名前をとって、

去年設立した会社の名前を、

株式会社ナーダとしました。

 

 

{66B0BBA8-B747-4914-91EF-D89673975902}

 

私が設立したホメオパシーセンターは、

9月1日で4周年を迎えます。

 

そして、

私もホメオパスという枠を越え、

様々なことに取り組み始め、

 

ありがたいことにそれに伴い、

その取り組みをサポートしてくれる、

多くの仲間たちや先輩が集ってきてくれています。

 

これから新しい挑戦が始まる、

このタイミングで、

ご先祖様の記念碑を訪れることができて良かった!

 

 

帰りに千歳空港近くのパンケーキを、

30分待ちで食べましたとさ。

 

(美味しそうだけど、

正直、一回食べたらもういいかな~)

{6CBD2C1B-682A-4172-8C4F-D9F5D8A1FED4}

 

10月7日(土)福島開催

やまきみゆきホメオパス招致

 

『アトピーはどうしてなるの?

アトピーはどうすれば良くなるの?

症例を通してアトピーの体と心がわかる入門講座』

は一般募集が始まっています。

どうぞ皆様ご参加くださいね!

【詳細・申込みはこちらから】

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。