「感情をしっかり排泄しましょう!」というのは、「うん●はしっかり出しましょう!」と同じこと!

工藤聖子です。

 

2週間毎日相談会をしていましたが、

今日でようやく一区切り!

 

よく頑張った私!♡

 

来週からは息子と“ほぼ夏休み”です!

(ほぼ?涙)

 

さて、

感情を溜めこむと、

それは身体に、細胞に落ちて、

やがて症状となって現れます。

 

言いたいことを言わないと、

甲状腺や喉がおかしくなるし、

 

それをずっと飲み込み続けていると、

女性の場合は特に子宮・卵巣の病気になります。

 

涙をこらえると、

それは鼻水となるし、

それも抑えると、

浮腫みとなったりします。

 

だから、

感情を溜めこんで病気になっている場合、

その感情を出しきらなくては、

症状はよくなっていきません。

 

いくらレメディーを取っても。

 

 

だから、

「感情をしっかり出しきりましょう!」

と私はよく書いているし、

相談会でもお話していますが、

 

ときどき返ってくる言葉が、

「でも、旦那はわかってくれません!」

「どんなに言っても母は理解してくれないんです。。。。」

というもの。

 

でもね!

 

感情を出しきることと、

誰かにその感情をわかってもらうというのは、

まるで別のことです。

 

感情をしっかり排泄しましょう!と言っているのであって、

それはノートに書き出しましょう!とか、

一人で部屋にこもって叫びましょう!とか、

サウンバックを思いっきり殴りましょう!とか、

そういうことです。

 

「感情をしっかり排泄しましょう!」というのは、

「うん●はしっかり出しましょう!」

と一緒のことなんです。

 

「うん●はしっかり出しましょう!」と言われて、

「でも母も夫も受け止めてくれないんです・・・」

と言ってるのと同じこと(笑)

 

そんなこと思わないですよね?^^

 

それから、

感情を排泄するのに、

抑えきれず子供に出してしまったー!!!

と自分をとっても責める方もいらっしゃるけど、

 

「トイレにたどり着く前に、

うん●もらしちゃったー!!!」

ということと同程度ですので、

 

「まあ、次は気を付けよう♪」

くらいに気軽に受け止めましょう~^^

 

「感情はしっかり出しきりましょう!」というのは、

よくよくお話することなのですが、

色々難しく考えて、

なかなか感情が出しきれない人が多いので、

 

「感情=うん●」

 

くらいに思っていれば、

気楽に排泄できるかな♡

 

 

そう考えてみれば、

便器ってどんな異物も受け入れる、

とっても心の広い、かけがえのない存在ですよね~!

 

まさに『トイレの神様』!?

 

(↑どうでもいいけど、この写真、便器に座っています!

ここでこの写真が使えるとは!!笑)

 

 

感情の扱い方について、

未解決の感情(=インナーチャイルド)についてなどは、

 

こちらの無料メールセミナーで、

お話しています↓

 

【子育てが少ーし楽になる10のお話】

 

 

もっと深く知りたい方、

自分で取り組みたい方は、

こちらの有料版をどうぞ↓

 

【お母さん応援企画】
『子育てが楽しくなる秘訣教えます♪
インナーチャイルド癒しの実践30日間講座』

 

 

 

 

私の健康相談会は、

おかげ様で継続の方で9月もほぼいっぱいで、

10月も埋まり始めています。

 

もう半年くらい、

ネットからの新規の健康相談会を受けられていないのですが、

9月に少し受けられるかも!?

 

今いらして下さっているクライアントさんのご家族は、

優先してお受けしていますので、

ご希望の方は事務局にお知らせください。

 

9月頃から、満を持して!

継続のコンサルを募集しようと思っています。

 

今後この継続のコンサルがメインになっていくと思うので、

単発の健康相談会をご希望の方は、

お早目にご連絡を~★

(まずはクライアントさんのご家族限定でお願いします!)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。