【明日割引終了します!】アトピーをホメオパシーの力を借りて乗り越えたい方へ!

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町

工藤聖子です。

 

第3期を販売しております、

 

豊受クリニック・高野弘之医師監修
『なぜ脱ステロイドだけじゃうまくいなかいの?
がわかるアトピー肌を乗り越える実践30日間メール講座』

 

北海道から沖縄まで、

全国から多くの方に、

お申込みをいただいております。

ありがとうございます♡

 

早い人は、

第1部のアトピー基礎知識編、

第2部のホメオパシー基礎・実践編を、

読み終えた頃でしょう。

 

テキストをご購入いただいた方も、

順次発送し、

メール講座も配信開始しています!

 

早くも、たくさん、

「毎日メールを楽しく読んでいます!」と、

メッセージをいただいております^^

 

 

3期目となる今回のメール講座は、
今年1月に発売された私の著書
『すべてのアトピーチャイルドの輝』をテキストとし、
本とメール講座を合わせてお読みいただくことで、

アトピーやその他の皮膚症状について、
深くわかるように構成しました。

そしてさらに、
これまでの22日間の講座から、
30日間とバージョンアップをし、
ホメオパシー入門・実践編を追記しました。

ホメオパシーの基本的な考え方から、
実際にどうやってセルフケアを始めたらいいのか?

アトピー肌で悩む方は、
どんなレメディーから試せばいいのか?

そんなことも具体的に例をあげて、
お伝えしています。

・皮膚を掻いて、
ポロポロ皮膚がこぼれるときには、
どんなレメディーをとればいい?

・湿疹から膿や汁が出て、
黄色いかたまりが皮膚にくっついてしまうときは、
どう対処したらいい?

・肘の内側、膝の裏側、
首などに湿疹が出るのはどうして?

・掻いて血が出るときはどうする?

・アトピーで薬をたくさん取ってきた人が、
とっては激しい症状が出るかもしれないレメディーは??

など、
アトピー肌で具体的に多く起きる症状についても、
お話します。

さらにさらに今回は、
メール講座の中に、
実際のケースの写真や、
ホメオパシーの図説や、

レメディーの画像なども入れてお送りするので、
文章だけを読むより、
もっとわかりやすくなっています。

こんな感じで↓

 

image

そして、このメール講座は、
なるべく薬を使わない医師である、
豊受(とようけ)クリニックの高野先生の監修をいただき、
高野先生も実際に2日分のメール講座を書いてくださっています。

「脱ステ中に、
どのような症状が起きると病院に行った方がいいのか?」

「とびひや溶連菌になった場合、
どう考えたらいいか?」

など具体的に書いてくださっています。

 

(左:私工藤 右:高野先生)

image

このメール講座は、
時間をとってどこかに出向く必要もありあせん。

アトピー肌で出かけるのが億劫という方は

特におすすめです!

そして、
ご自身の都合の良い時間に、
いつでも自由に、
じっくりメールを読んでもらえば大丈夫!

またメールとしてお手元に残るので、
「セミナーを受けたけど話を聞き逃した~」
なんてこともありません。

納得いくまで何度も読み返すことができます。

1日10分~15分もあれば、
勉強を続けることができますよ。

私が送るメール講座は、
多くの人が、

「毎日メールが届くのが楽しみだった!」
とおっしゃってくださいます♪

アトピーのみならず、
様々な皮膚発疹でお困りの方、
痒みでお困りの方、

そして、
アトピーや湿疹ではないけれど、
基本的なホメオパシーの考え方を知りたい!
という方にもおすすめしますよ☆

我ながら、
良い講座ができたもんだ!!笑

テキストと一緒に申し込んだ方には、
アトピーが良く成るように、

私の念をこめてお名前入りのサイン本をお送りしますからね~

はっきり言って、

プロのホメオパシーの学校に行かないと、

習わないような内容がてんこ盛り!

情報も多く内容も濃い!!

 

だけどメール講座なので、

毎日少しずつ勉強できるので、

気軽に学べますよ☆

 

 

 

出版記念価格の割引は、

明日5月31日までです!

 

サイン入りも明日までです!

 

お申込みお待ちしております!

 

【講座の詳細・お申込みはこちらからどうぞ!】

 

image

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。